はじめに 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

18歳の夏の日に見た、あの光景が忘れられない。
友人3人で三重へ行ったときの帰り…
突然鈴鹿峠を4台のアメリカンが、爆音とともに駆け抜けていった。
思わず3人は振り返る。
長いフロントフォークに高いハンドル、腕を高く伸ばし、足を前に投げ出したスタイル。
あれがチョッパーとの初めての出会いだった。
首に巻いた黒いバンダナをなびかせ、風を切って走り去っていく姿を見ていた。
当時の自分には、とてつもなくカッコよく見えた…

あのバイカーたちは、今どこにいるのだろうか。
あいつらになりたくて、18のときバイクを買った。アメリカンだった。
あいつらになりたくて、バイカーの世界に目醒めた。
あいつらに近づきたくて、黒いバンダナを巻いて今もチョッパーを駆っている。

Support Your Localへようこそ。
これは一人の滋賀バイカーが、そのバイカーライフを綴った日記です。

自分にはどうしてもやりたいことがあります。
地方のバイクシーンを盛り上げるということ。
滋賀のチョッパー乗りとしてやるべきこと。
自分が奴らの姿を見てバイカーになったように、奴らと同じことをやる。
つまり、自分の旅した各地方からリアルバイカーを輩出すること。
これは自己満足の世界、人からみておもしろいかどうかわかりません。
いわば自己満足バイカー日記、よかったら覗いてみてください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
ツーリングレポート日常の整備と改造 バイクと関係ない日記地方バイカーおすすめ 絶景の道
厳選!風景写真バイカー アパレル関係
要チェック!登場キャラと詳細情報
管理人の考え裏・Support Your Local TOP画撮影の裏側役立つリンク集
反省文

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ドライバーの仕事について通算6年は経つ。
私のいる会社は離職率の高さで有名、ブラック企業ランキング毎年上位。1年いればベテランといわれるほどだ。

6年間 週休1日制、月一で2連休GW、盆、年末年始の休暇など全くない日々で年間労働日数300日近い生活を過ごしてきた。
そんな毎日身も心も疲れ果て、周りのあらゆる人間や客、交通のうっとうしさ、いろんなことにイライラするようになった。
これ以上働いたらやばいな、思い切って有給休暇を申請したら意外にもすんなり通った。
皆、会社に文句を言われることを恐れて申請しないだけで、やろうと思えば有給は取れる。労働者として当然の権利だ。

あるバイク仲間が言った。
『ベテランが有給取らんかったら、後から入ってくるやつも取れんやろ』
その通りである。
古い社員が有給休暇を取らなければ、当然新しい社員も取れない。取りづらい空気になる。

私の目標。
努力する社員皆が有給休暇を堂々と取れる環境にすること。
そのためには私が率先して行動すべきである。

DSCF5049.jpg

4連休。
1日目 長野県松本市で宿泊。
2日目 ご隠居と合流、長野上高地、岐阜飛騨高山~富山市。金沢市で宿泊。
3日目 石川 白山 福井 大野までの山々 越前の海沿いを走り8号線で帰路へ
4日目 家でぐうたら(笑)
という日程で進める!
なおその日までまたまた8連勤で計画をたてる余裕などなく、宿も予約せず、旅バイカー気分で進む。





とはいいいながら
1日目 松本のビジネスホテル
2日目 金沢のちょっとイイビジネスホテルで泊まる
超軟弱バイカーであった。

テントが積めないからキャンプなど出来ないわけである。
現在ワンオフキャリア制作中。

ここからはいつもの通り
写真を無造作にテキトウに並べる手法
DSCF5050.jpg
DSCF5051.jpg
DSCF5053.jpg
DSCF5057.jpg

1日目は恵那から松本までの130Kmという表示板を見て絶句する。
なにしろ私は日々運転に疲れていて、こんな長距離こんなバイクで走れるか!と思った。

ただただ疲れたが、20代の若者心を少し思い出したような気にもなった。
DSCF5064.jpg
DSCF5061.jpg
DSCF5058.jpg
DSCF5057_2016052510312121f.jpg
DSCF5057.jpg
ん?
この写真全部同じに見えるな?
本当いい加減な記事ですみません!

はい次!
DSCF5076.jpg
DSCF5074.jpg
DSCF5070.jpg
DSCF5068.jpg
DSCF5066.jpg

また一日目の話。
疲れ果てた私は、一人旅のため会話に飢えていた。
ここはひとつ「地方の女としゃべりたいな」
さらに「両サイドに女らをはべらせて、ルネッサンスとか言いながらワインでも飲みたいな」と思いつき、
出張に来るサラリーマンがキャバクラへいくのと同じようなノリで、
私は女性関係の店へ向かった。

翌朝、ご隠居から
『何やってんですか!初日から』
とあきれられたのは、言うまでもない。

早くもラストスパートに入ります!
DSCF5085.jpg
DSCF5083.jpg
DSCF5078.jpg
DSCF5076_201605251043104d8.jpg
超雑な写真展これにて終了。
あとは実走行にて本物の景観を確かめてください!

おすすめは福井県勝山市 ツーリングマップル関西p87 B2 国道157号『大きく谷をトラバース』付近
超爽快で私は一度戻ってまた走りたいぐらいです。

この旅で私のバイク熱は再燃し、今からまたツーリングに出たいと思うほどになった。
キャンプをしたい。そのため資金を投入し、頑丈なキャリアを作製依頼中である。

20歳まで、とはいえないが25歳ぐらいまで若返った気がする。
結局しんどいしんどいと言っても、私はバイクが好きでツーリングが生きがいなのである。
これはやった者にしかわからない。

皆 日々の日銭を稼ぐのに精いっぱいである。
しかし何が一番大事か考えてほしい。
いくら金を稼いでも死んだらしまいである。
家族を養うのに金は確かにいるけど、たまにはこうやって骨休め(疲れ過ぎて骨やすめになってないが)するのも大事じゃないか。

身体が健康であればいくらでも働ける。
たとえ金が0になっても、健康で無事故でさえいればなんぼでも再起できる。働けるのだ。
ゆえに健康である私は億万長者なのである。

そしてこんな楽しみ方と、素晴らしいバイク仲間、尊敬できる上司に出会った私はすでに人生勝ち組みなのである。

来月もツーリング行こう。
今回の旅をさらに楽しいものにしてくれたご隠居とK君に本当に感謝しています。
ありがとう。                           
                    記事作成時間60分     ~おわり~
スポンサーサイト
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。