上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
またしても雨

旅行やツーリングを計画すれば必ず雨。

今回もツーリングはなくなりました。
今年も夏はバイクに乗ることなく終わってしまった・・・。
私もナンバー取っ払おうかな(笑)
一体次はいつ行けるか ブラック企業偏差値70超(週刊ダイヤモンド発表による)の企業で働く私には
有給休暇は絶対に取れない。
金を払ってでも休暇が欲しい。

ああ本当に腹が立つ

宿もとってしまっていたので車で和歌山へ。
総走行距離500Km超
和歌山の広さ、そして山の深さはものすごかった。
険しい山道 延々と続く山岳国道を抜けた頃には時刻は20時。

宿の温泉は実は混浴であったというから驚いた。
旅の相棒ご隠居は、何も知らずに全裸で露天風呂へ飛び出した。
自慢の男性自身を露出させながら、露天風呂へ。
するとそこには複数の女性客が。

しかし温泉というものは不思議なもので
我らは「せっかく遠くまで来たんやから、自然体でいこうや」と満場一致(といっても二人だが)し、
おのおのの男性自身をさらけ出し、女性客に裸体を見せつけてやった。
「せっかく遠くまで来たんやから」裸でOKという理由が、自分自身でも理解に苦しむのだが、ここまでくればもう

関係あらへん

昔就職活動をしていた頃、関西アーバ○銀行の採用試験集団面接で出た質問。
「あなたの長所は」。

「私は度胸があります。初対面の人間にケツの穴を見せれる自信もあります!」といった学生がいたのを思い出した。
面接官が笑いをこらえていたのが印象的であった。

さすがに私には初対面の人間に肛門を見せつけることも見せびらかすことも出来ないが

実際体験してみると混浴風呂は、いやらしさも恥じらいもなく、ごく自然に入れるものなのだ。

…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回予告
『将来について』
スポンサーサイト
 

<< だまれ | Home | あれから8年・・・ついに龍神へ >>

コメント

お世話になりました

成る程。こういうツーレポも有りですね。俺のは起きた事をただ書き連ねてるだけですからね。

楽しかったですね~。また車で行きたいです!
ちょいちょい日帰りツー組んでみますか

ご隠居お疲れ!

コメントありがとう。
日帰りツーリングでもいいかもな。また行こう。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。