上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ストリートバイカーは流行に敏感である。
今日は、秋の新作をチェックしに、
またも管理人定番SHOP 大須CHAMPSに行こうと、基地を出た。

しかもまた、昨日いったばかりの『味仙』台湾ラーメンを食したのであった。
台湾ラーメンサイコー!!
宮里藍サイコー!!!
顔はともかくスタイルサイコー!!!!

・・・・・
それはともかく、今日はなにやら祭りをやっているらしく、街が人でごった返している。

maturi13.jpg

maturi12.jpg

maturi11.jpg

maturi10.jpg
名古屋を中心に、にほんどまんなか祭りというものが行われているようである。
老若男女で構成されるダンスチームが、名古屋の街を踊りながら凱旋するのである。

こういうイベントは結構好きである。
若者からお年寄りまで団結して、地方を盛り上げていこうというやる気が感じられるからだ。
わが地元の滋賀県にはこういう地方独特のお祭りは、ない。
滋賀県民には、滋賀を盛り上げていこうとするやる気が感じられないのである。(言いすぎ・・・?)

maturi3.jpg

maturi4.jpg

maturi9.jpg
宣伝トラックの上から叫びまくるMCオヤジ。  イイねえーーー!!
普段家庭でストレスをためているオジサンたちは、この日とぞばかりに活躍している。
これも一種の『Support Your Local』活動である。すばらしい。

今日の名古屋はアツイぞ!!!
maturi8.jpg

maturi7.jpg
おっさん撮影のジャマやぞ!

maturi5.jpg
イイねーーー!!笑顔がステキ!

maturi2.jpg
・・・

いろんな地方で、自分の地域を盛り上げようとする人たちがいる。
管理人も、バイクという手段でSHIGAをはじめ、各地のローカルバイカーや旅を愛する人たちを支え、応援していこうと思っている。
手段は違っても『Support Your Local』の精神は、彼らと同じである。




だが・・・・

わが地元SHIGAにはこういう祭りがない。
元気がないぞ滋賀県民!

滋賀県は大きな琵琶湖があるだけの、ただそれだけの県ですか??
立ち上がれ、滋賀県民!!


祭りを鑑賞してハートがちょっとアツくなったので、
ドトールコーヒーで優雅にアイスカフェラテをのみながら、来週の旅日記プランについて考える。

そして本来の目的であった、大須CHAMPSに向かう。

maturi1.jpg
ここは管理人が小○基地に配属されて、初めて外出をゆるされたときに来た由緒ある?SHOPである。それ以来何度も来ているうちに常連になってしまった。

ココ、ストリートバイカーには超オススメだ。
値段は張るが、オリジナルの作品が数多く在庫しており、あのかの有名なバイカーファッション誌『STREET BIKER』にも常連で出ている、実力あるセレクトショップである。
店長は、本場アメリカのスラム街で修行を積んだという経歴もあって、かなりのセンスである。
またしても、連日の衝動買いで、数々の新作を買いあさってしまった。
もちろん支払いは、カードである。


万能のツール、プラスチック・マネー。
夢を現実にしてくれる道具、プラスチック・マネー。
自分があたかも金持ちになったかのような気分にしてくれる、プラスチック・マネー。



そんなプラスチック・マネーが大好きさ!!!

後日、『装備品』にアップします。
バイカーは特に要チェック!そうでない人も、要チェック!!
スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

 
 日記 【8月30日 土】
昨日から夜勤で、今朝明けだった。
今日は土曜なので、部屋には年下の生意気な部屋長が、テレビを見ながら宇多田ヒカルを聴いてノリノリである。
テレビを見るのか音楽を聞くのかどっちかにせえや!
とまたイジメたくなったが、夜勤明けで眠いので昼まで寝て、その後検査に出かけた。

実は視力矯正のレーシックを受けようと思っている。
バイクに乗っていると、コンタクトでは長時間はかなりつらい。かといってメガネをかけるとバイカーシェードでキメられないし、温泉でいちいちコンタクトはずし、またつけて寝る前にまたはずす、という大変面倒な作業をしなければならない。                      ※バイカーシェード…バイカー用サングラス
もう本当にコンタクトにはうんざりしている。自衛隊の次にウンザリしている。

ということで、レーシックの検査にいく。
kanakuri1.jpg
神奈川クリニック名古屋院。
通称カナクリ。
栄駅2番出口から出ると目の前にあり、便利。

一般の眼科医と違い、かなり広く人もおおい。
多すぎて、流れ作業である。
夕方5時くらいから人は少なくなってくるが、診察は21時までやっているという便利なところである。

検査員は若いオネーチャンで、管理人はワクワクして検査に望んだ。しかもオネーチャンの距離が必要以上に、近い。
これはマナー違反である!!と思ったが、きてよかった!また来よう!という気持ちのほうが勝っているのが事実であった。




・・・・が、メガネをかけて
あらためてオネーチャンの顔をガン見してみると・・・


顔がデカい


これには参った。
いままで興奮していた気持ちが急に冷め、いつもの冷静な自分に戻る。

検査結果は、角膜が通常よりも薄く、一般的なレーシックはできないといわれた。
もっとも痛みのある手術をしなければならないらしい。
しかし、管理人はバイクに乗るべくして生まれた運命である。一生を通して本気で、単車で旅をしたいならば、これは避けては通れない宿命なのだ。

躊躇することはない・・・
わたしは顔でかオネーチャンに男らしく、『手術します』とカッコよく言い放った。
(この手術の経過は後日・・・)

検査が終わったので、管理人は定番の店へと向かうため、地下鉄電車に飛び乗った。
上前津駅で下車。

misen3.jpg
ここが管理人お気に入りの中華料理店 味仙(みせん)である。
ここの台湾ラーメンが、辛くて旨い!

misen2.jpg
フラッシュなしで撮ったのでちょっと暗いが、店内は活気に溢れている

ぃラッシャイマセエエーーーイ!!!!

と、中国人の店員が迎えてくれる。
ここはほとんどが中国人の店員である。中国人の店員には困ったことがあった。

管理人は以前ふらっと、夜6時半ごろこの店に来たことがあったが、あれは失敗であった。
店の客席は、丸いテーブルになっている。
通常、日本では別々のグループの客を一つのテーブルに同席させることなんてありえない。
しかしここは中国の文化なのか、店が混んできたら、複数グループの客を同じ丸テーブルに同席させるのである。
これはさすがに気まずい。まったく見ず知らずの人と隣り合い、向かい合って食事をするのだ。
ナンパ喫茶ならぬナンパ中華料理店である。
中国ではこれが普通なのか。
だから管理人は、客の少ない2-3時、あるいは5-6時の間に来ることにしている。

それはさておき、これが噂の台湾ラーメンである。
misen.jpg
これでもかと、ニンニク鷹のつめがのっていて、食欲を誘う。
これは本当に旨い!辛い物好きの人には絶対お勧めである。
管理人はもちろん、大盛りを2杯食した・・・
台湾ラーメンサイコー!!

そして台湾ラーメンで勢いに乗った管理人は、勢いでVANSスケーターを買ってしまった。
『装備品』に載せておきます)
もちろんこれは衝動買いなので、支払いはカードである・・・・

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
ストリートバイカー定番、VANSスケーター
バイカーとしては、ハイトップのスニーカーがほしくなる時期である。
バイクで走っていると、風でパンツの裾がめくれ、時々スニーカーの柄がチラ見えする。
その一瞬のチラ見えにこだわるバイカーはオシャレである。
そのためかVANSスケーターは、ストリートバイカーに絶大な支持を受けている。
買うつもりは無かったのだが、店で一目ぼれして買ってしまった。
なかなかホットロッドな雰囲気で気に入っている。
vans

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
管理人の活動拠点、つまりSHIGAの実家には強敵母親がいる。
この母親はかなり酒癖が悪く、自分の考えだけが一番正しいと信じている輩である。

話は長くなるが、ある日弟が自分の車を査定に出した。
車を買った当時弟は18歳だったため、その車は、親の名義でローンを組んで買った支払は、ほとんど弟が負担していた。
しかし、一応名義は親なので、いくら弟の車とは言え、勝手に査定に出すことにはかなりの怒りを感じたらしい。

その日は、母は終始大激怒で、家の中の雰囲気は最悪だった。
そして当然ながら弟に怒鳴りまくっていた。
今回、動画の環境が整ったので、その様子を公開しよう。

これ、かなりリアルである。
※音量にして、御覧ください。
↑怒られている弟が、携帯を駆使して自ら撮影したもの。
その行動力と思いつきは、賞賛に値する。
(セリフ解説)
母『―中略―  どうせいつもお母さんが悪者や、』⇒これはわが母の定番セリフ。
  『おかしい?おかしい??』⇒弟が動画を取りながら笑っている場面を指摘したもの。 
  『じゃ女連れ込むな!!はよ結婚せい』⇒弟がだいぶ前に彼女を家に連れてきたことに対して。
                          ちなみにおとうとはまだ22歳である。
酔っ払いは言うことがめちゃくちゃである。どこからどうなって、そんな話になるのか意味不明である。

翌朝の母は、かなり激しかった。↓

↑撮影者TANICYU(兄)。弟が反抗する様子がリアルである。
やはりもめごとの原因は、お金関係である。

あなたの家庭にも、こんな1コマ、ないですか?


この企画、反響があればシリーズ化していきます。
ゴッドマザー健在!!!ってか?(笑)

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
DSCF0490.jpg

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
DSCF0750.jpg
ツーリングマップル関西P67 関ヶ原周辺
R21、R365などからアクセスできる。

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
『Support Your Local』のアクセスが1000を超えたので、
これを機会に、ついに私の弟を登場させようと思う!
(アクセスしてくださった皆様には、心から感謝しています。ありがとうございます。)

実は彼は最近、2輪の免許を取った。
管理人は、今のマシン STEED600 CHOPPER改を来年か、再来年手放そうと考えている。
後継機はまだ模索中であるが、今のSTEEDを売っても大した金にはならないし、600ccのSTEEDなんてもう手に入らないだろうから、弟に継がせようと考えた。

ということで、弟のチョッパー習熟訓練のため、近所の田園コースへ行く。
弟の車を私が運転し、バイクを弟に運転させていった。

この乗りにくい単車が、お前にのれるかな・・・?
DSCF0865.jpg

DSCF0843.jpg
天気はいまいちだが、そんなことでおじげづいていたら、この先チョッパーは乗りこなせないぞ。

DSCF0857.jpg
ミラーは、運転上級者を気取っていままでハンドル下につけていた。下につけると後ろがほとんど見えないが、カッコイイのだ。
しかし、初心者にはあまりにも危ない。
なので、ちゃんと上につけて走行させる。

DSCF0859.jpg

DSCF0861.jpg
テストコースはこのあたりに決める。

DSCF0847.jpg
ゆけ弟!!
教習パワーをみせてくれ!!!!


DSCF0845.jpg
エンストを何度か起こすも、初心者にしては上出来。
なお、これは大型2輪である。弟の免許は普通2輪である(笑)。

ただやはり、ハンドルや足の操作位置が遠いため、曲がるのは非常に恐怖らしい。
曲がり途中にエンストしたら、対向車にひかれて死んでしまうぞ!

チョッパーに教習の理屈は通用しない。
曲がるときは、体重移動+腕力+情熱でまがれ!!
情熱で旅に出るんだリアルバイカーは!!!!!
と、ちょっとアツくなる。

DSCF0862.jpg

DSCF0864.jpg
一通り慣らし運転を終え、次は国道1号デビューである。
 
国道も快調に進み、一見運転は慣れれば問題ないように思われた。
そして、弟はロングフォークのバイクなのに、自ら狭い道への挑戦を買って出た。
(私は弟の車を運転し、弟運転のバイクを追う形で、訓練の監督をしていた)
内心、私は車でその道を通りたくはなかった。狭いし弟の車を傷つけたら困るからである。

・・・・・・

しかし、事件は起こった。

ギ―― ボカン!

やってもうた・・・。

頭の中で、
これはウソやろ?夢やんな??
と問うてみるが、現実は厳しかった。
弟の車をへこませてしまったのである。
大ショックを受けながら、パッシングやクラクションで前を行く弟バイクを止めようとするが、
弟は運転に夢中で気付かない。
結局、家につき、悲しい現実を弟に見せることとなった…

DSCF0848.jpg
ぁぁ~~~~へこんでいる。弟よ、本当にすまない・・・・。
代わりにおれのバイク倒してもいいから。
修繕は30万というから酷いものであるもうマツダで車を買わんぞ。うちの家庭はマツダで4台の車を契約してきた歴史があるのに、修理代30万はあまりにも殺生ではないか!保険を使おうにも、なんと車両保険は入っていないというのだ。

当然この後、母親にがみがみ怒られ、この車を買い取れ!!という話にもなってしまった。
(この事故車話の続きは経過を追ってまたしらせます)
ぁぁ~~~本当にショック。すまん!!

ということで、STEED600後継者の育成 第1回の企画は、悲しい結末となってしまった・・・
                         ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
世のライダーはどんなグローブを使っているのだろう。
管理人は、毎年グローブを買って、二輪アパレル市場に貢献している。

DSCF0825.jpg
左、ダムトラックスのハーフパイプグローブ
右、イージーライダースで購入した、ケンシロウグローブ
涼しいし、指がフリーなので有料道路の料金所でも外さなくていいから、便利。
でも長時間はマメができます。

DSCF0829.jpg
両方とも大須SKOOTERで買った。2940円安い。
左は、メカニックグローブといって、バイクを整備するときにつかうのが本来の用途である。
そのため、手のひら部分は薄く、振動を吸収しないので、見た目だけである。他にもいろんな柄のものがでていて、その日の服に合わせて使い分けるとオシャレ。通販でも買えます。
右は革製グローブにクロスのワンポイントでカスタム。7000円ぐらいだったと思う。
近頃流行のメキ・スタイルな感じ。雑誌『ストリートバイカー』に出てきそうな装いである。
これはすごくいい。やっぱり手袋は革に限る。振動の吸収は抜群。

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
ここでは、バイカーシェードについて語りたい。
一般的にはサングラスといわれるようだが、サングラスとは全く用途も構造も違う。
バイカーシェードやゴーグルは光だけでなく、走行中の風や砂、ほこりなどの侵入を抑える構造になっている。
では5点満点で厳しく評価していこう。☆…無効 ★…有効
DSCF0822.jpg
評価…★★★☆☆
名古屋大須のSKOOTERで購入。2940円也。安い。
これは面積が小さくてクール。管理人は10種類以上のシェードを使ってきたが、こういうレンズ面積の小さいものは、見た目がいいだけで、風の巻き込みが酷く、使えたものではなかった。
しかしこれは機能性も十分。風の巻き込みはだいぶ抑えてくれるので、最も使う機会が多い。
ただ耳は痛くなる

DSCF0823.jpg
評価…★★★☆☆
左も大須SKOOTERで購入。値段も安かった。風は95パーセント入らない。
ただ目の周りが締め付けられてすごく痛い。あまり使っていない。
右は、ガンメーカーで有名なスミス&ウェッソン製。4900円也。ダムトラックスの通販や、バイク用品店にも売っている。結構使い心地はよい。
しかしどうしても、どのシェードも耳が痛くて長時間はかなりつらい

DSCF0824.jpg
評価…★☆☆☆☆
全然ダメ。
両方ともダムトラックスの通販で買った。
左は、スィンガー。右は、キャットショットというシェードである。
見た感じは結構かっこいいが、性能はサングラスとほとんど同じ。風をほとんど抑えられない。
全然使っていないので、ただのインテリアである。

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
日記 【8月16日 土】
明日で盆休み終了。
明日は職場の愛知県小牧基地まで戻らなければならないため、1日中休みなのは今日が最後である。
天気も予報の割にはよかったので、京都 宇治の茶畑を撮りに行こうと午後3時に出発。

IMGP0675_20080817120844.jpg
目標宇治茶畑!!

DSCF0806.jpg
連日ツーリングによる疲れで、瀬田の唐橋あたりで引き返そうと妥協し始める。
鉄製グリップは手の痛みを促進する。見た目をとるか、快適性をとるか、、、アメリカン乗りなら見た目を取る人がほとんどだろう。でも管理人はこのグリップが好きではない。穴ぼこがあってアクセルを回すと無駄に疲れるからだ。本当に疲れる。

話は写真、ここは大津市南郷水産センター付近である。琵琶湖の南端はこのようになっている。

DSCF0809.jpg
南郷水産センター。
ここ、実はテレビ番組探偵ナイトスクープで出たことのある、変わった遊園地なのだ。
なんとジェットコースターが手押し式!しかも「命の保証は致しません」という看板まであったから驚く。今はないかもしれないが、意外に子供づれの客が結構入っている。びわ湖タワーがつぶれても、ここは生き残っているから大したものである。
ここは、魚と遊べる遊園地というキャッチフレーズでわんぱくキッズたちの心を見事につかんでいる。滋賀の誇れる水産公園だ。入園料も安いので、ぜひ行ってみてほしい。

結局、今日は宇治まで行かなかった。疲れたので家に戻ると急に雨が降り出したので、結果的には行かなくてよかった。
また暇な時、写真を撮りに行こう。
                          ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。