上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日は休日出勤の代休。
晴れているし、そろそろ交換時期なのでプラグを買いに出かける。
DSCF1416.jpg
快走!栗東TO草津!!
前にはビッグスクーターに乗ったギャルバイカー!
オシャレなジェットヘルメットにオレンジのシールドをつけていた。

DSCF1417.jpg
管理人がよく消耗品を買いに来るにりんかん
平日なのでガラガラ。ここの店員は知識が豊富で親切。

DSCF1418_20081027154159.jpg
プラグコーナー。
デンソーのイリジウムプラグが気になるが、高い…
ノーマルのプラグなら409円×4つ。
イリジウムは1800円×4つ。
通常の4倍以上の値段である。

DSCF1422.jpg
                           ↑ 足りん!!
該当商品が3つしかない。なんたることだ・・・
とりあえず注文だけして、そのまま帰るのももったいないので写真を撮りに行こう。
草津の宿場町なんてイイかも!

DSCF1424.jpg
??あれ?ここ見覚えあるな。
実は草津の宿場町を撮ろうとしたが、一方通行にはまってしまい、またも撮影の機会をのがしてしまった。
まったくいけてないな~。

DSCF1426.jpg
栗東市 上砥山。

DSCF1428.jpg
太陽に雲がかかってきれいだったので、撮ってみた。

DSCF1433.jpg

DSCF1435.jpg


DSCF1442.jpg
ここは家の近所。滋賀県は気温が低い。
もう木の葉が落ちている。冬もあっという間である。

DSCF1444.jpg

DSCF1429.jpg
たまにはこうやって、近所を流すのものんびりしていいものである。
これで明日からの激務もがんばれ・・・・ないか。
                        ~おわり~

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
管理人の兄の嫁、つまり私の義理の姉は料理ができない。
以前、米の炊き方がわからないといってきた時にはさすがに驚いた。

そこの家庭では、いつも家事は兄が担当する。
仕事もやり、家事もやり、へとへとの中、嫁は兄の稼いだ金で遊び呆けている。
最近子供が生まれたのだが、兄は非常に哀しそうだった。
子育ても兄がすべてやることがわかりきっているからである。


しかも家を建てたのでもう後悔しても遅い。
もう離婚がしたいと言っても手遅れなのだ。
そうして兄は、あわれな人生の一途をたどるのであろう。

身をもって教えてくれた兄よ、ありがとう。
私は、料理のできない女はいやだ。
ただ自分ができないのに文句ばかり言うのはカッコ悪い。
男でも料理はある程度できた方がいい。

なので、今回ちょっと洒落た料理を考えてみた。

酒のおつまみには枝豆・・・
枝豆をちょっと面白くカスタムできないかと思い、イタリアンとの融合を思いついた。
バイクカスタムだけではつまらない、
管理人はアメリカンを愛する男である。
何にでもカスタム&チョッパーの概念を取り入れていこう!!

枝豆をイタリアン風にカスタム!
DSCF1353.jpg
用意するもの。
枝豆   にんにく   鷹の爪   塩   オリーブオイル    
以上。

DSCF1359.jpg
にんにくを薄くスライス。
鷹の爪もハサミで1センチ大ぐらいに切る。

DSCF1368.jpg
にんにくと鷹の爪をオリーブオイルで炒める。
いい香りがしてきたら、枝豆を2~3分ほど炒める。
その後、塩を適当に振りかけて完成。

非常に簡単で、しかもおいしいし酒に合う。

DSCF1366.jpg
『ボクもほしいほしい~!!ちょうだい!』
辛いからアカンぞ。

DSCF1375.jpg
ビールがあまり好きではないのでスミノフで。
けっこういけます。よかったら試してみてください。
                         ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

今日はまた例によって、家の洗濯、料理、掃除等で時間がつぶされ、昼1時からの出発となり、内心かなりイライラしている。
しかも神奈川クリニックの作った診断書に不備があり、そのクレームをつけたり、今日使うヘルメット&ジャケットをどれにしようか考えたりで、貴重な時間がつぶれてしまった。
自衛隊でも貴重な休みを潰され、家においても家事等で自由がなくなり、非常にイラっとする。

・・・・・

もういややねん自衛隊は!!!

夏の休暇で宇治に行こうと思ったが、途中暑さにばててしまい、引き返すという非常にバイカーらしからぬ行動をとった管理人。
今日は、手術をして劇的に視力の上がった『真実の目』がある。
はじめて裸眼でツーリングに行けるのである。

真実の目で見てこい!宇治川ライン!!
DSCF1324.jpg
国道1号→国道422号
紫式部で有名な石山寺がある。

DSCF1329.jpg
京阪電車 石山寺駅。

DSCF1328.jpg
紫式部の絵が描かれた電車。

DSCF1327.jpg
ツーリングライダーたちもちょくちょく見かける。

DSCF1326.jpg
釣りを楽しむ人。

DSCF1330.jpg
カヌーの練習。
ココ滋賀県はボートやカヌーが盛んである。

DSCF1333.jpg
瀬田川リバークルーズ。

↑クリックしてみて!

ツーリングよりもこっちの方が気になる。

 



DSCF1335.jpg
瀬田川→宇治川に沿って走る。
もう2か月はまともに乗っていないので楽しい。ただ天気がイマイチ。

DSCF1337.jpg
やはりコンタクトをしていないので目が疲れない。
コンタクトはもう時代遅れである。
バイカーのみなさん、ぜひレーシックで真実の目を手に入れてください。
何キロ出しても大丈夫、あっという間にマッハ1の速度で(嘘)山道をかけぬける。
ノロいポルシェやGTRなんて、30台は抜ける!(言い過ぎ)

こんな暗い道が延々と続く。長いなー・・・飽きてきた。

DSCF1340.jpg
採石ダンプが多い。
今日は目のことを考えて、シールド着用で来てよかった。
今年度いっぱいはシェードじゃなく、ちゃんとシールドをつけよう。目は大事なので。

DSCF1342.jpg
いかにも深そうな川。
まっぷるには快走路と書いてあったが、暗いしダンプは多いしそんなにいい道ではない。
やはり自分の目で確かめるべきである。

DSCF1341.jpg


DSCF1343.jpg
このあと宇治の茶畑や茶店で、京都らしさを感じに行こう!と思っていたが、道を間違え、いつの間にか国道1号大津方面へ向かっていた。
管理人は非常に方向音痴&雨男なのである・・・

DSCF1344.jpg
なんでいつもこうなるねん!!また春にでも茶畑撮りに行きます・・・すみません
                          ~おわり~


明日更新予定。

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
職場にバイカーを名乗る人がいる。
ハーレーのV-RODに乗っていていつもそれを自慢してくる。
雨の日は絶対乗らないという、最低レベルなライダーである。
そんなに怖いか?

あんたのハーレーは泣いてるぞ?

雨の日は乗らない・・・なんて情けない人なんだろうか。
旅の道中、大雨なんて当たり前ぞ?
ここは日本、雨は避けて通れないのだ。
逃げるなバイカー・・・
おれは天気に関係なく動く。
雨を知らない奴はバイクに一切触れるな。
そんな奴は俺たちが(誰?)2輪界から排除してやる。

走れ。

走れメロス。

走れバイカーいつの日も。


本当のバイカーならな!!

しょっぱなから熱く語り出してしまった。
管理人はストレスがたまりまくっているのだ。

しかも今日、その人が
『TANICYU、何かブログやってるだろ?おれ昨日マン喫で見たぞ?あれブログだろ』と、衝撃の発言をしてきた。

大丈夫。
そんなマズイ記事はやってないから。
自衛隊ネタなんて最初からやってませんから。
本当にはじめから自衛隊関係のこと公表する気ないですから(笑)。


しかも管理人がバイク関係のブログやってると知ると、
『俺も見たい!みせてけれ!』と言うではないか。
いやです。
断じて自衛官だけには見せない。
おれは自分の身を守る!!

独り言はさておき、
今回実家で、アンダーマウントミラーにした。
名前はカッコいいし、見た目もいけてるが、作業はめちゃ簡単。
しかし取り付け方法がわからないという声があったので、写真で図解しよう。

取り付け前
ハンドル右下につける。

用意するもの
用意するもの。
ミラーアダプター   メガネレンチ   ミラーステー&ミラー   ヘキサゴンレンチ

これがアダプター
これがミラーアダプター。
こいつをさかさまにつける。
結構高い。1500~2000円ぐらい。

マグネット皿
これ便利。
100円ショップのマグネット皿。
鉄の部分だとくっつくし、細かい部品の紛失防止になる。

単車小僧
このように逆さまにつけます。
後で調整するため、ナットは軽くとめる。

前から見た図
前から見るとこんな感じ。
ハンドルをきったとき、タンクに干渉しないよう調整しよう。

下につける いろんな意味で
ヘキサゴンレンチとメガネレンチだけでできる。

Mission Completed!
ぽい!ぽい!!!!
上級者っぽい!!

後ろがたまにしか見えないミラー。
ついてるだけの装飾ミラー。
おまわりに目をつけられそうなミラー。

これがいいのだ。
これでいいのだ。


『こんなミラーで大丈夫?こわくない?』

「ふん・・・オレ後ろは振り返らない主義なんだ。
俺たちは(だから誰?)常に前を目指して走ってる。
いつでも、いつまでもな・・・」


なかなかどうして・・・
NEW SKOOL CHOPPER?
男前やないか

※注意
80キロ以上で走るとたまに外れる。
下向いてるのでしょうがないか。
同サイズの工具は必ずもって行きましょう。

                          ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
管理人自身を改造!
激しい乗り味のチョッパーに対応するためには、管理人の体を改造する必要があった。

レーシック手術である。
コンタクトではもう遠出はできない。
ヘルメットシールドやゴーグルをかけていても、どうしても風が入る。
ツーリングでは目がいたくて仕方なかった。

管理人は角膜が薄い。
一般的なレーシックはできないので、エピレーシックというちょっと痛みの伴う手術をする。
これがその概要。
エピれーシック      エピ2       stp_epilasik03.jpg 
1.目薬麻酔、まだ大丈夫。    2.何これ!            3.うわーーーーー!!!


stp_epilasik04.jpg      stp_epilasik05.jpg       stp_epilasik06.jpg
4.熱い篤い!!!         5.やめてーー!!!       6.痛いよーーー

レーシックは痛くない・・・大嘘やんけ!!
麻酔があるが、翌日は目をあけられない。

しかし、1週間もすればだいぶ見える。
これが自分の目なのかいまだに信じられない。

手術中、。レーザーで角膜を焼くにおいがするのだ。
痛い、熱い・・・







もう何もいえねえ・・・
北島康介ではないが・・・

しかも面白いことに・・・

手術後、付き添いに『痛かった?』ときかれたので、正直に
「めっちゃ痛かった!もう手術はいややーーー!!」
というと、
待合室にいたこれから手術を受けるであろう患者さんたちは
いっせいにこちらを見た。
大きな声で言ったつもりは無いが、待合室は静かだったのでみんなに聞こえたらしい。
「エーーー!!話と違うやないか!神奈川クリニックはレーシックは痛くないっていってたやんか!」
てな感じであろう。

営業妨害もいいとこである(笑)でもほんまに痛かったんやもん。


普通のレーシックは痛くないらしい。
管理人の受けたエピレーシックは、痛いところを狙い撃ちするのでいたい。

でもな・・・・










俺はバイカーやで?
これから世に打って出る、スーパーローカルバイカーやねんで??



痛い?怖い??
黙れ小僧・・・・



バイクは俺の人生そのものなんじゃ!!!

こんな痛さ屁でもねえ。

やって良かった。
金はほとんどなくなったが、これは50万かけてもやる価値はある。
本当に現代医学のすごさを実感した。
裸眼で動けるすばらしさ。
これで朝4時の非常呼集にもすぐに対応できる。
これでいつテロに狙われても戦える!!(いい過ぎ)


この目でツーリングに行くから!
来週行くから!!
                         ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
008.jpg
なつかしいな。

管理人初代のバイクは、右の『シャドースラッシャー改』だった。
馬力はないし重いし疲れるバイクだが、見た目でハッタリのきく相棒だった。
400ccだが、見た目はゴツく、当時の管理人はこいつが好きでした。

003_20081012205155.jpg
大学3年の頃。就職が内定したので旅にでようと思いついた。
この時点ではまだチョッパーとはいいがたい野暮なスタイルだった。

長野県 野辺山の鉄道最高地点で。
東京八王子のアパートを出発し、山梨を経過して行きました。
山梨はぶどうのにおいや夏独特の香りがして、バイク乗りにはすばらしい所だった。
最高の夏を満喫した。

011.jpg
富士に行ったときの写真。
寒かったけど、あの頃の良き思い出は
 いつまでも胸の奥にしまってある・・・


ちなみに関係ないですけど、
このGジャン、あったかくて気に入ってたんですが、
当時の彼女とけんかしたとき、ビリッビリにハサミで破かれました。
しかも皿を20枚ほど割られ、誰かの通報により、警察沙汰になりました(笑)。
この続きは、また別の記事で・・・

005_20081012205214.jpg
伊勢のパールロード。
ロングシーシ-バーは積載能力バツグン!みよこの積載量!!

数々のバイカーと出会い、自転車で日本を旅するアウトローオヤジとも挨拶を交わした。
みんなメチャメチャCOOLでナイスガイだったなー・・・
2輪って・・・いつでも最高です。

あのころのあの人へ・・・
元気にしてますか。
みんなまだバイク乗ってますか。自転車乗って、最高の思い出作っていますか?
俺のこと覚えてますか。
連絡先もどこの人かもなにも知らないけど、
大好きです。

来年北海道で・・・必ず会えると信じています。


009.jpg
福井県三方五湖。
光が反射しているが、よけいなツッコミはいらんぜよ!

006.jpg
左のオレンジのドラッグスター乗りは、今はもうバイクに乗ってない。
彼とキャンプにいったとき、サザエや焼肉を焼いて酒を飲んでいたら、
突如ものすごい豪雨が我々を直撃し、テントの中はエバラ焼肉のタレまみれですごいことに・・・
しかも彼の無線機は使用開始その日のうちに壊れ、管理人はそれを慰めるのに大変であった。
自分で言うのもアレですが、(すみません)
この2台、そこそこいけてるでしょ?
2台で走るとINAKAヤングマンの注目の的、
イージーライダーIN SHIGA!!っ感じ!(調子のってすみません)
アメリカン、最高やんか!!

007.jpg
4年生の頃。
派手な髪色もやめ、社会人の準備段階。
でも、いつまでもチョッパー馬鹿はやめられない。

004_20081012205207.jpg

010.jpg
どや!この絶景!

実はある事件が発端で、バイクを降りようと思ったことがある。

そのときある人に言われた言葉・・・
『バイクに乗らんTANICYUは想像できひんな。
 バイクに乗ってるからこそ君があるんちゃうの?
 バイクを降りたTANICYUなんて、、、この世に居るんか?』


私はその言葉に、何か大きな、何といっていいのかわからないが・・・
すさまじい感情が、自分の中に湧き上がってくるのを感じた。
バイクを降りようとしたことに、激しい後悔をした。なんてバカなことを考えていたのかと。


目が覚めた、私は目を真っ赤にしながら叫んだ。
「おれはバイクに乗ってるからおれやねん!!」
あの群青の空に向かって、そう叫んでいた。



なぜ、いつまでもバイクに乗るのかと問う人が居る。
なぜかって?

そんなの簡単だろ?


だって俺は・・・










生粋のバイカーだから!!!!!!


いいか全国のバイク野郎!!
俺をきいてくれ!
俺の魂を、俺の心の叫びを きいてくれ!!!
俺たちはいつでも、いつまでも、
そしてまた 何が起ころうとも・・・・





FOREVER TWO WHEELS!!!!!


・・・ああスッキリした。
 ※F.T.W・・・二輪よ永遠に
                            ―おわり―

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

昨日リジッドサスのバイクを話題に出したので、今日はリジッドサスについて語る。
『サス』、つまりサスペンション(バネ)である。

車やバイクに限らず、乗り物のほとんどはサスペンションがついていて、路面からのショックを緩和する。

そんな重要なパーツを無視して、見た目のカッコよさだけを追求するクレイジー野郎が、ここにいる。

純正(ノーマル)のサスを付けていると、凸凹からの衝撃を抑えるので乗り心地はいいが、車高が高くなって非常にかっこ悪い。
アメリカンは低いほうがカッコいい。


 これがリジットサス。バネも何もないただの鉄棒である。
 こんなもので車体を支えるのだから、想像がつくと思うが乗り心地
 は最低
である。
 ただの棒=衝撃を吸収しないので地上最低まで車高を下げられる。
 
 このつらさは、例えると、ママチャリがバイクの速度で走るようなものだ。
 どのようにつらいかというと、走っていると、路面からの衝撃で体が跳ね飛ぶ。 
 これを私は、管理人用語『はねるのとびら』運動と呼称している。


次に、凸凹に遭遇した際、あまりにもの衝撃に手がハンドルから離れそうになる。 

しかも低すぎて、曲がるとフレームやマフラーが地上に当たり、曲がれないし、危険。
第三に、車高が低過ぎるため、エンジンの振動が直に伝わってくる。これはかなりつらい。
体は激しい振動に揺られ、尻から足にかけてムズムズ&ジンジンしてくる。

激しい振動か・・・
この振動を、ある女バイカーが、某雑誌で

「バイクは最高!!
男の上より鉄馬にまたがってるほうが気持ちイイ」 
 ※鉄馬・・・アメリカンバイクのこと
と言っていた。

全く・・・そんな破廉恥なことを雑誌でいうなよ!
近頃の女バイカーは大胆というか、極めて恥知らずである。

もしこんな女の子がいたら、管理人はこう言おう。

「単車もいいけど、
もっと楽しい乗り物があるぜ・・・?



なァ・・・乗ってみるか?

俺という鉄馬にな!!」


よし決めた!言おう!絶対言おう!!


・・・で、視界はブレまくるし、はっきり言って高速道路で90キロ出すので精一杯だ。
何の話してるか忘れた。

低いの大好き!

そうそう、リジッドのつらさについて。
管理人の弟は、リジッドチョッパーでツーリングに行ったら、腰が痛いといって、腰にすごいシップを貼っていた。
甘い。甘すぎるぞ!

いいか!
チョッパーっていうのはなァ・・・・



気合と情熱で乗るモンなんだよ!!!
ケツが痛い?腰が痛い??

グダグダ言うな若造・・・・
俺達バイカーはなァ・・・


ただ黙ってひたすら乗るだけよ!!!
と今日一番のアツいバイク論を語る。

ちなみにこんな『ビレットサス』というものもある。

ノーマルサスよりも短く、衝撃を受けたときのバネの伸びも短いので、けっこう低くできる。


リジットよりは多少はマシだが、これも強烈な乗り心地である。
正直、リジッドは遠出がつらいし、実際ヘルニアになる人もいる。
整備効率も悪く、オイル交換の際フィルターレンチを入れられなかったことは、『整備改造道場』で解説したとおりである。

究極のローダウンをするには、かなりの覚悟と根性が必要である。
でも・・・

低い!!
やっぱり低いとCOOLだぜ!


※リジッドサスはお勧めしません。ビレットサスがいいでしょう。
                          ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
『京都 煌エンジニアリング』という、カスタムショップがある。
今日はたまたまその店にたどり着いたので、少しだけ写真を紹介する。

京都 煌 STEED1
この撮影場所も、センスあるなー。
エイリアンカウルのヘッドライトが、独特の雰囲気を醸し出す。

京都 煌 STEED
このロケーション。センスあるショップである。

これぞリジッド!
超車高低い。リジッドサスといわれるやつである。
管理人ももちろんリジッドの超車高低仕様。

イカすやん!!
↑STEED。管理人のSTEEDとはまた違う雰囲気でカッコいい。

いけてるカスタムバイク写真は、ロケーションがいい。
管理人も、秋Versionのトップ画面に使う写真がとりたい・・・
今度ツーリングに行ったら撮ろう。カッコいい写真を・・・

トップ画面の写真って大事だと思う。
ホームページでいちばんはじめに見る写真なので。
全国のローカルバイカーたちを、奮い立たせるような、
家で悶々としている若き者たちを、チョッパーの世界へ連れ込むような・・・・

そんな写真が、撮りたい。


くだらないことで悩むぐらいなら、
家を出よう。

バイクにまたがり自分だけの世界に出よう。

誰にも邪魔されない、自分だけの世界。
バイカーのみぞ知る・・・・あの世界へ。

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。