上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

映画を見に行く予定だったのだが、紅葉がいつ見られなくなるか心配だったので、
急きょ嵯峨嵐山に行こうということになった。
JR嵯峨嵐山駅で下車し、あのかの有名な嵯峨野トロッコに乗って、紅葉を写真に収めようと意気込んでいた。

しかし・・・
席は終日満席!観光会社が団体で買ったのか・・・
たしかにあれだけテレビで取り上げられたらみんな集中するわな。
朝7時ぐらいから並ばないと買えないかもしれない。

これはどう考えてもツアーで来ないと乗れないのではないか。
ショックだったが、せっかくなので嵯峨嵐山を散策した。
DSCF1538.jpg
すごい人混み・・・

DSCF1541.jpg
まだそこまで紅葉していなかった。

DSCF1542.jpg

DSCF1545.jpg
よくテレビで出てくる、ナントカ橋。(名前忘れた)
向こうの小さい粒つぶ、全部人混みなのだ。おっそろしい・・・(*_*;

DSCF1547.jpg
トロッコに乗りたかった。

トロッコに・・・・


乗りたかった。


結局、トロッコ乗れずに時間ができたので、映画『レッド・クリフ』を見に行った。
評価はA!こ・れ・は面白い!!ぜひ見るべきである。
ラスト・サムライはいまいちだったが、レッド・クリフは見にいった甲斐があった。
パクリ大国のくせに、中国もたいしたもんだ!(日本人もでてたけど)

人は多くて疲れたが、京都もいいものである。
これからは滋賀だけでなく、京都も撮りに行きたい。
                        ~おわり~



スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
最近はずっと平日はいい天気なのに日曜日が雨、という悲しい出来事が続いていましたが、
今日は快晴!しかも暖かい!ってことで、mixiのコミュニティでのオフ会に参加してきました。

滋賀県のバイク乗り!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=727176



コメント欄からいろんな方のプロフィールを見てみると、アメリカンがほとんどいない!ということに気付きましたが、勇気出して(?)参加してきました。


13時過ぎ。
集合場所である「滋賀県アグリの郷栗東」というこじんまりとした道の駅に到着。

するとそこには、バイクが7~8台止まっていた。
やはりみんな非アメリカン

DSCF42585B15D.jpg
画像は実際のものとは違います(笑)

J(私) 「・・・こんにちは。はじめまして」
一同  「・・・あ、どうも。」

みんなは突然ピンクのチョッパーが入ってきて、しかもそれに乗っていたのが高校生のようなガキ(私は店でよく年齢確認される)だったことに驚いただろう。

お兄さん 「はじめまして。コミュニティ管理人のわこ~です」
J      「あ、よろしくおねがいします。」



こんな感じでなんとかバイクミーティングデビューしてきました。
今度はアメリカンオンリーの集まりに行きたいですね。

タグ : mixi オフ会 アメリカン バイク ミーティング 滋賀 栗東

 
以前、管理人がリジットサスについて語っていたのを覚えていますか?

「リジットってどうなん?」
http://d85205896.blog43.fc2.com/blog-entry-88.html


実は私、数年ほど前から腰を患っておりまして、長時間のツーリングから帰ると、
腰が痛くて痛くて、たまらんのです

そこで知人に紹介されたモノがこちら!

モーラス
モーラステープ

これがまた、スゴイんです…。

めちゃめちゃ効く!しかも、厳密にいえば、シップではないらしいのでシップ特有のハッカ臭ゼロ!

しかしこれは、薬局では買えないそうで、病院での医師の処方箋が必要みたいです。



今日は、滋賀栗東で開催されるバイクミーティングに顔出してまいります。
しかし、アメリカン人口は0!
ネイキッド族、スーパースポーツ族に負けないよう(?)頑張ってきます

タグ : ツーリング モーラステープ 滋賀 栗東 ミーティング

 

残業のため、本日土曜の昼過ぎに滋賀に戻った。
管理人は即座に、以前買ったアルティメット・ボーングローブの検証のため、
チョッパーに跨り、滋賀のバイカー覚醒運動に出た。

つまり、グローブの効果検証というのは名目で・・・
自分のバイク姿を滋賀県民に見せることで、
『あれがアメリカンか!あれがチョッパーか!!!!
オレも乗りたい!バイカーになりたい!!』
という、バイカー増殖運動をするためである。
もうなんとでも言ってくれ・・・・
自己満足度はかなり高い(笑)

しかし滋賀県は寒い。
滋賀県出身の世界のナベア○同様、寒い!

でもな・・・・









俺達は何のために?




俺達は・・・

俺達は・・・・・・





バイカーだろ?

寒さなんて関係ねえ・・・

行こう。
あの景色を見に・・・

行こう。
CHOPPER’S CITY実現のために・・・


と、いつもの調子でバイクに積み荷を載せる。
DSCF1527.jpg

すみません・・・ツーレポやろうとしたんですが、
写真が撮れませんでした。

防寒対策の特集をやります!

【インナー(トップス)】
よくハーレー乗ってる人って、ライダースジャケットきているけど、
中に何を着てるの?
ライダースは管理人も持っているが、ハッキリ言って寒い。
中にTシャツ2枚ぐらいしか着れないからである。なのでライダースはほとんど着ない。
Tシャツ2枚で、保温効果を高めるのものは間違いなく、サーマルである。

これがサーマルT!!⇒DSCF1528_20081122222616.jpg

これ・・・かなり暖かい。無地なら2000円から3000円ぐらいで買えます。
管理人は寒がりには自信があるが、それでも暖かい。普通のロンTと比べると全然違う。
サーマルの上に半袖のTシャツを着て、ジャケットを羽織るだけ(たったの3枚着)で真冬のライディングもへっちゃら!本当にスゴイ。

[参考]

  管理人おススメのオシャレインナー→HERMIT



今回のジャケットはこれ
 CHAMPSオリジナル 
 NB-2TYPE
  
 何ががすごいかって
 -40度でも耐寒できるらしい。
 実際にはどうか怪しいが、
 それでも中にシャツ2枚着るだけ
 で冬の寒さにも耐えうる性能は
 確かにあった。
 ちなみにこの日の気温は9度。 
 アルティメット・ボーングローブ
 値段だけの効果は実感できた。
 かなり防寒性は高い。



【ジャケット~真冬~】
フライトジャケット・ミリタリージャケットなどの、いわゆる軍モノは防寒性に優れている。
それにいろんなタイプがあるので、選択の幅も広がる。
選ぶ際の絶対条件は、首元と、そで口がしっかりしていること。
薄着でも、風の侵入を防ぐものなら防寒効果は高い。
安物はそこがなっていない。多少の無理をしてでもイイものを選ぶべきである。

また変わりダネとして、ダウンジャケットもアリである。
アメリカンは確かに服装を選ぶ車種ではあるが、『これでないといけない』的な考えは捨てるべきである。
以前、ダウンジャケットでショベルに乗った人を見たことがあるが、全く違和感はなかった。
ダウンジャケットは軽いし動きやすいし最強の防寒アイテムかもしれない。
しかもベルクロで袖口からの風を、完璧にシャットダウンできる。

ライダースジャケットは・・・寒いし動きにくい。
あれはやせ我慢で着るものだと思っている。

~防寒の知恵①終わり~
②も年内に制作予定・・・
-1℃を走破した管理人が、その術を伝えます




 

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

2週連続で週末は雨。
久々に映画でも見ようと借りたのが、『WILD HOGS』というアメリカのロードムービー。
バイカーだけにバイカー映画を探していたら、意外にランキング上位に入っていた。

DSCF1514.jpg
これは恋も夢も冒険も、何一つ諦めきれない4人の中年男M/C『WILD HOGS』が、昔の自分を取り戻しに、非日常を求めて旅に出るロードムービーである。

DSCF1513.jpg
この映画は2007年3月全米公開されるやいなや、1億ドル突破の大ヒットを記録し、2007年興行収入では、『ダイハード4.0』や、『オーシャンズ13』を上回ったらしい。
なるほどバイク、とくにハーレーが日常生活に根づいているアメリカならでは、である。

    ホームページはこちら⇒『WILD HOGS』

 

 



DSCF1505.jpg
(中略)旅の先々で男たちは、ゴロツキバイカー集団の怒りを買い、追いかけられる。

DSCF1504.jpg
4人対50人という無茶をして、男たちはピンチに追い込まれるが、
それを見た老人バイカーが、ゴロツキたちを退散させる。

やっぱり画面を直接撮影するのは難しいな・・・

DSCF1515.jpg
↑その老人バイカー。
『イージー☆ライダー』でもあった、時計を捨てるシーン。
管理人はこのシーンが一番好きである。

時計なんて必要ない。
自由な旅に時間を気にする必要など、全くない。

DSCF1520.jpg
出発の前、
旅先で恋に落ちた女の子に、こうきかれる。
彼はこう答えた。


DSCF1517.jpg

DSCF1521.jpg
・・・・格好いいセリフである。

DSCF1522.jpg
こういう映画を見ると、
おれも旅に出たいなー・・・
とあらためて思ってしまう。

DSCF1519.jpg
バイクいいなー。
ストーリーは単純だが、最近見た中ではけっこう面白かった。
                          ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
vibes.jpg
以前紹介した、このバイカーの履いている、VANSのハイトップ。
これがカッコよくて、ずっと探し続けたが、結局廃版になっているらしく入手は諦めていた。

しかし・・・今年の冬、これをまた生産するという情報を入手し、
管理人は得意の素早い動きで通販を利用し、入手に至った。

DSCF1506.jpg
ウーン・・・
やっぱりカッコイイ!!
全体をブラックでまとめたあたりがGOOD!

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

学生の頃、北海道のPOWWAWというショップが、寒冷地仕様のグローブを世に送り出した。
これは北海道という土地からして、かなりの防寒性を秘めた究極のグローブなんだろうと思いながらも、高くて手が出なかった。
            ガントレット
気になるバイカーはこちらをクリック→ガントレット

買えないまま時は過ぎ、気づけば自分は3号機に乗り換え、バイカー生活7年目の冬を迎えようとしている。

 


愛知から滋賀に帰ると思うのが『滋賀県は寒い』ということである。
福井の気候のように、秋冬はスカッと晴れる日がほとんどなく、常に曇りがちな天気、滋賀県民性を表すかのように、気温も低い。この寒さをものともしない最強のグローブを、管理人は欲していた。



しかし、どのグローブをみても似たようなデザインばかりである。
そんなある日、群馬県桐生市を拠点に全国に名をとどろかせるあのショップが、ついにスゴイグローブを創り出した。
『FREE RIDE』の展開するブランド、『SKULL FLIGHT』である。
ここの創始者は、「バイク乗りのための、黒いウエアを作りたい」と、熱い思いを抱き地元群馬で活動を開始した。
あくまでも地元にこだわり、桐生市のアパレル産業の強さを全国に示してきた。
つまり「Support Your Local」活動である。
私はこういうリアルバイカーの登場を常に心待ちにしていた。

ここの出した『アルティメット・ボーングローブ』は、上の『ガントレット』の価格をさらに上回る。
しかし、これは本当に凄そうな商品である。
高くて手が出ないはずなのに、無理をして買ってしまった。
もう冬場の指先の痛さに悩みながら乗るのはいやなので。

以前はこのグローブを使用していた。
DSCF1462.jpg
見かけは野暮ったいが、大変お世話になった。
-1℃の氷結路を走ったときも、コイツに助けてもらった。

DSCF1466.jpg
ウーン・・・
カッコいい!!いままで見たこともない、ハードな外観。これぞチョッパー乗りのための、最強グローブである。

   DSCF1467.jpgDSCF1468.jpg
DSCF1465.jpg
サイドジッパー、アイアンクロスの刺繍、着脱可能なミトンカバー・・・
どれをとっても素晴らしくCOOLである。
これをつければ、オレもCOOLなバイカーになれること間違いない!!
と、得意の自己満発言をする。ひとりごとなので誰にも迷惑をかけていない。

しかも、もう少しの金額で送料が無料になるという店の思惑に乗せられ、金遣いの荒い管理人は次なるターゲットに目を向けた。
ネックウォーマー→DSCF1469.jpg
よくみると、、、、
『Support Your Local』と書いてある…
エッ?おれのために作ったんか?やっぱり?
と本記事2回目の自己満発言を出してきた。


俺に買えと言っているのかオイ!!
仕方ないなあ!!買ってあげようじゃないか!!!


と、冬のバイクシーンを楽しむためにネットショッピングに精を出す管理人であった。
使用後の感想、またアップしておきます。
                      ~おわり~



  

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
はじめまして。
ブログ記事にもたびたび登場してきた、管理人の「弟」でございます。
今夏とうとうバイカーの世界に足を踏み入れ、細々と兄のバイクに乗っています。

Support Your Localを盛り上げるため、私のコーナーを設けさせていただくことになりました。
兄とはまた違った嗜好で私のバイカーライフを発信していきます(-_-;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【名前】
ツバサ
「ツバサ」はもちろん「キャプテン翼」からきている。
私は男3人兄弟の末っ子である。私が生まれたとき、父は名づけに迷ったそうだ。
・・・
父  「名前なんもおもいつかんわー」
家族 「・・・」
父  「なんでもいいから言ってみ」

当時、テレビではキャプテン翼が大ブームであった。

兄  「お母さーん、キャプテン翼見たいー!」
父  「・・・翼でいっか。」

はい、決まり。これが私の名前の由来です。希望も夢も込められてません。

【住処】
生まれは滋賀県栗東市。
中学高校は大阪の某私立学校に通学していました。
高校卒業後は北海道(苫小牧)の大手牧場(Nファーム)に就職。
なぜ牧場かって?後々触れていきます。

Image031_20081107194804.jpg


北海道に2年半ほどいたあとは、千葉県市原市の牧場に就職。
ここでトンデモナイ社長と出会うことになります。

現在は、京都府の育成牧場で競走馬の調教をしております。

Image029_20081107195845.jpg






タグ : キャプテン翼 競走馬 競馬

 

普通こういうバイク関連のブログでは、自分のマシンを紹介するが、管理人はそれほど今のバイクが気に入っていないし、愛着もない(!)。
しかし、私とて一介のローカルバイカー、自分のマシンを紹介することは常識である。

やろう!オレマシンを全国のバイカー達に見せるのだ!!

来い!!オレのチョッパー!!
steed600 1
リアビュー。撮影場所は近所の農道。
カラー・・・・・・・・・・・・D-CLUB   ・ドドメ色ラメピンク
リアフェンダー・・・・・・製作者不明   ワンオフフラットフェンダー
フレーム後部・・・・・・ D-CLUB     切断
テールランプ・・・・・・・ガレージT&F  サイドマウント縦式ナンバー&ミニキャッツアイ


はい次!
steed600 6
左前からの写真。
トリプルツリーはノーマルのまま寝かさない。

角度を寝かすと

操作性が悪くなる、手放し運転ができない、ハンドルロックがきかないなどの問題点がある。

steed600 5
右から。
サイドカバー除去。
マフラー・・・・・・・・・イージーライダース サンダーヘッダー
リアホイール・・・・・HONDA純正     マグナ純正ホイールカバー流用
シート・・・・・・・・・・D-CLUB      ワンオフソロシート

steed600 3
タイヤ・・・・・・・・・・・・井上ゴム        WILDフレア
フロントフェンダー・・・純正
ヘッドライト・・・・・・・・アメリカンドラッガーズ ビレットヘッドライト
ハンドル&ライザー・・イージーライダース  スーパーバー&8インチロングライザー
グリップ・・・・・・・・・・メーカー不明      ハーレー用ドリルドグリップ流用

フレーム前部・・・・・・ D-CLUB  切断&溶接延長
ガスタンク・・・・・・・・ D-CLUB  ワンオフスポーツスタータンク&ドクロ君

このタンク意外に10.5リッター入る。普通のチョッパータンクはせいぜい5,6リッター程度だから結構気に入っている。

steed600 2 気に入らない点…
 カラーが派手すぎる。
 


 信号待ち等でジロジロ・・・
 人の視線を感じる。
 見られて感じる(謎)。
 
 ただ、たまに子どもたちが
 『きゃーばいくだカッコイイー!』

 騒いだり、 乗り物好きな若者たちが、
 『オオーすげえ!バリバリの
 チョッパーだぜ!?』(ザワザワ)

 などと言っているのを聞くと、
 ちょっと照れてしまう。(*^。^*)ポッ
 そういうのはいっこうにかまわない(笑)
 

 おまえたちも来いよ・・・
 チョッパーの世界にな!!







DSCF1407_20081103140107.jpg   DSCF1408_20081103140231.jpg

DSCF1412.jpg  ワンオフスポーツスタータンク&ガイコツ君。
 頭かち割られてるし(笑)。残酷やなあ~。
 フレーム前部は、延長し、曲げてフリスコ風に。

 これにより、非常に遠いハンドルになり、
 操作性が悪化。
 ライザーは高めに8インチ。
 12インチぐらいにしたかったが、
 ワンオフでつくると6万かかるらしい。
←キジマ ミニスピードメーター。   
   

 振動でつまみが外れるというアクシデントに。  
 まだ直していないが、ホームセンターで 代用品がなかなか見つからない。



DSCF1410.jpg
  グリップ…アレンネス製 ドリルドグリップ  
  穴が手に食い込んでいやらしい痛いので、
  冬場の最強アイテムホットグリップか
  ゴム製のビンテージグリップに変えたい。

  ミラー…メーカー不明 ナチクロスミラー下付け


                                    DSCF1411.jpg


自衛隊基地で問題となった、
サイドナンバー縦マウント

&ミニキャッツアイテールランプ。

これが気に入らないとある大バカ者が密告したため、
管理人はこのバイクを基地内に停めることを禁止され、
挙句の果てには、売ってほかのバイクを買えと言い出す者まで現れた。

あの忌まわしきチョッパー禁止令は
  コチラ→基地内チョッパー禁止令

 







DSCF1413.jpg DSCF1414.jpg

DSCF1415.jpg
  
  ミクニのキャブレター。詳細不明。
 
  ハイパープロチャージャーエアクリーナー。
 
  雨天時の走行は3時間までなら対応可。
  それ以上は水を吸ってしまい、調子が悪くなる。 
    



じつはこのバイク、あの有名なカスタムバイク雑誌『CUSTOM BURNING』に3,4度掲載されている。

フレーム改はだいぶ雰囲気が変わる。

DSCF1435_20081103144423.jpg
2次改定版 終了
また変更や追加箇所などあれば、更新します


2010年10月現在

ハッキリ言ってこのバイクは飽きが早かった
色も良くないし
何せビルダーの魂がこもってないからだ(知る人ぞ知る事情)

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
先週注文したプラグを手に入れた。
プラグの交換周期は走行5000キロごと。
またエンジンが異常にかかりにくい時は、交換が望ましい。


その前に・・・
DSCF1448.jpg
シールドまで買ってしまった。
管理人はモノに独自の名前をつける事が好きである。形から連想して、イーグルシールドと名づけよう!
買ったはいいが暑くて全然使っていなかったⅩジェットヘルメット
しかしかぶると横が密着しすぎて、シェードと併用できないので仕方なくシールドに。
シールドはやっぱり快適!
目が疲れないし、冬場は暖かい。しかもメットの形にちょうどフィットするではないか。
これでもう眼の疲れに悩むことは少なくなるはず。

DSCF1450.jpg
車載工具にはふつう、プラグレンチが入っている。プラグレンチは店でも買えるが、車載工具のものが一番使いやすい。
それからメガネレンチと、新品のプラグ。
用意するものはこれだけで、作業時間も長くても15から20分ぐらいでできる。

DSCF1451.jpg
プラグコードを手でひっこ抜く。

DSCF1452.jpg
このようにプラグレンチとメガネレンチを組み合わせて慎重に外す。

DSCF1456.jpg
これが古いプラグ。
真っ黒・・・これではエンジンもかかりにくいわけである。

DSCF1457.jpg
ここが重要!
新しいプラグをいれるとき、メガネレンチを使わず、まずはプラグレンチのみで手締めする。
手で回して動かなくなるまで締める。

プラグ交換 新品取り付け時
手で回して動かなくなったら、メガネレンチを使ってこのように半回転または3分の2回転まで回す。
実際は結構硬いので3分の1回転ぐらいにとどめている。これを締めすぎると大変なことになる。
ただし、この回転数は新品プラグを取り付けるときのみの場合。
プラグのチェックや清掃などで外してまた再使用する場合は、12分の1回転(つまりほんのわずか)。

あとはプラグコードをカチっという音がするまでしっかりはめる。以上。
かかりにくかったエンジンが一発でかかるようになった。

DSCF1460.jpg
古いプラグはこのように先をペンチで潰して、キーホルダーにできる。
バイカーテイスト満点なキーホルダーやないか!
これでペンダントのトップを作ろうと思ったが、サイズがでかすぎて変だったのでやめた。
遠出をする際は、いくつか予備のプラグを持っていきましょう。
ノーマルプラグなら1個409円。
                          ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。