上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
年末には何よりもやっておきたいことがある…

乗りおさめツーリングである。

家からそんなに遠くもないし、天気も珍しく晴れなので、このときとばかりに我が奴隷に火を入れる。
バイク乗りはよく自分のバイクを『相棒』なんていったりするものだが、管理人のバイクは相棒なんて言うような間柄ではない。

奴隷である。
相棒なんていう、そんなきれいな言葉はこいつには似合わない。
これを売った店の者に聞けば、前オーナーはなんでもマンホールの上で放置状態で管理していたらしい。そのため錆が異常に多い。
ひどい持ち主である。
そこを管理人が同情し、我が奴隷にしようと考え、有り金+へそくりをはたいて買ったのだった。


しばらく走っていると、こんな風景に出合った。
DSCF1596.jpg
ちょっと離れると雪が残っていた。


今日のルートはこんな感じ。近所ながらも快走ルートの国道477号。

大きな地図で見る

DSCF1613.jpg
この後、国道477号に向かう。
鈴鹿スカイラインは冬季閉鎖のため、国道477号の途中で写真を撮る。


DSCF1619.jpg

DSCF1620.jpg
鈴鹿山脈が目の前に・・・
ところどころ道にも雪がのこっていて、ヒヤヒヤする。

DSCF1625.jpg

DSCF1627.jpg
冬の時期はほとんど太陽が出ない滋賀。
こんなにくっきり光が出るのは珍しい。
気温も8,9度と暖かい。

DSCF1638.jpg
鈴鹿山脈の雪を眺めながら、この1年の出来事をふりかえる。
来年は考えなければならないことがたくさんある。

DSCF1641.jpg
じゃあな・・・



DSCF1604.jpg
二度と来ない2008!!!

                      ~おわり~
8月から12月の間、アクセス5000の予想をはるかに上回り、10000を達成することができました。
これもご覧頂いている皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
ついにゴッドマザー続編の動画撮影に成功した。
我が家には、強敵G.M.つまりゴッドマザーがいることは、先に述べたとおりである。
    初回が見たい人はコチラ→ゴッドマザー
今日夕方家に戻ってみると、家の中がただならぬ雰囲気・・・
これはもしやとおもい、勇気を振りしぼって居間に入室すると、そこは既にG.M.の戦いの真っ最中であった。
私は即座に携帯電話を取り出し、オジゲつきそうな心に鞭打って、得意の動画撮影の態勢に移行した。
2008年の末。
G.M.のたたかいの火蓋は、切って落とされた!

※音量最大でご覧ください。


【解説】
母親が電話でケンカをしていた様子(母は電話時から大声で怒鳴り散らしていた)に、
管理人の弟が疲れ果て、ついつい
『うるさいなあ・・・』と漏らしてしまったのが、そもそもの発端。
油断大敵である(笑)。
犬がわが身を守るため、途中退室している。
しかもなぜか『小遣いをよこせ』という要求までしてくるのには毎回呆れてしまう。
やはりここでも、もめごとの原因はお金関係であった。
『大学まで出してやった』・・・このセリフは死ぬ直前まで言い続けると宣言する、我が家のG.M.
私たち息子一同は、その強固な根性に脱帽するばかりである。

ならばむしろ応援しよう・・・・







信念を貫け!ゴッドマザー!!

続きが見たい人は、音量最大でどうぞ↓


みなさんのご家庭は、どうですか(笑)?
                  ~G.M.Ⅲまたまた編集中~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
5月の写真ですが・・・
安土考古博物館の周辺には綺麗な菜の花畑があります。
まずは走行中の写真。
DSCF0409.jpg

DSCF0418.jpg

DSCF0426.jpg

DSCF0428.jpg

菜の花畑です。
DSCF0439.jpg

DSCF0435.jpg

DSCF0434.jpg

DSCF0433.jpg

DSCF0432.jpg

DSCF0430.jpg

DSCF0429.jpg

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
家事を終え、晴れているので昼からショートツーリングにでようと思いついた。
気温が低くなってくると、我がマシンのバッテリーが非常に弱々しい。
しっかりしろよ!
しかも4速に入れると、ボガン!!という鈍い音がして調子が悪くなり、加速もいまいちである。
スティード400は5速まであるが、600はなぜか4速までしかない。5速あればもっと快適にアクセル回るのだが(';')
キャブセッティングが必要なのか?でもよくわからんし・・・。
とにかく我がマシンは滋賀県という寒い地域に安住しているので、考え方までさむくなっている!
甘いぞ我がマシン!!今日という今日はお前に喝を入れてやる!!!
近所はもう行きつくした感じがするが、
冬の信楽でも見に行くか。
怠けるなおれのスティード!さア走れ走れ走れメロス!!(好きやなぁ)
DSCF1583.jpg
リアタイヤだいぶ減ってきたなー。
来年の北海道ツアーまでもつかどうか心配である。

DSCF1581.jpg
県道16号、信楽方面へ。

DSCF1582.jpg
ススキが冬の寒さを感じさせる。

今回は気温が5℃ということで、いつもの、Tシャツ2枚着&ジャケットの計3枚着はやめようと、中にもう1枚着てジャケットを着た。
が、暑苦しいし動きにくいので結局いつもの3枚着パターンで出る。
ネックウォーマーで首元の風を完全にシャットダウンしているので、意外に3枚着でもたいした寒さは感じなかった。


 アルティメットボーングローブは、
 ついにミトンカバーをかけて使用。
 これがもの凄い効果なのだ。
 ふつう手が冷えるものだが、
 ミトンカバー使用の場合、
 ほとんど冷たくならない。
 ただクラッチ・ブレーキ操作がしにくい。



N-2フライトジャケット。
最近コイツに、LUCKY13のワッペンをミシンで縫い付けてカスタム。
このワッペン、けっこうレア物かもしれない。キャット版は見たことがない。
オリーブグリーンオレンジ、なかなか色の組み合わせも合っていると思うのだが。
さすが-40℃対応可ということだけあって、
中にサーマルロンT&半袖Tシャツしか着てないのに、この防寒性。
なのでツーリング版のレギュラーに選抜した。



 国道307号、枚方方面へ。
 ここ信楽は車の速度が半端じゃない。
 田舎はお年寄りも多いし
 信号や横断歩道も少ないので、
 優しい運転を実行してほしい。
 本当に全員検挙してほしいほど、
 ひどい運転マナーと速度違反である。
 (滋賀県民の運転マナーの悪さは
 全国屈指。
 だから滋賀県は
 いつまでたってもいけてないのである)


ここはあんたらの
所有する道路か?

 と問いたい。
 できるものなら自分が片っぱしから
 取り締まりたいぐらいだ。
 正義のバイカーがな!!


DSCF1585.jpg
信楽焼の看板が至る所にたくさんある。

DSCF1586.jpg
たぬき村があるらしい。

DSCF1587.jpg
にしても・・・
こんな巨大なたぬきよく作ったものである。

DSCF1588.jpg

DSCF1589.jpg
『ろくろ』って何やろ?
この後も『ろくろ』という言葉がたびたび登場する。
『ろくろ』体験・・・気になる。
そういえば、ラジオ曹長が(実はバイク乗り)、
『おいこの前信楽にツーリング行ってなー、ろくろやってきたぞ!
TANICYUは滋賀県民だからろくろやりこんでるんだろ?ろくろ楽しいよな!!』

と言っていたのを思い出した。
ろくろって何やねん・・・。

DSCF1590.jpg
冬の信楽はこんな感じ。
祝日なのにバイクどころか車も少ない。夏は結構交通量多いが。

ところどころ信楽焼の店もシャッターが閉まっている。
寒がりな滋賀県民。元気出せよ滋賀県民!
滋賀県民の世界のナベア○おもんないぞ。
3しか能のないナベ○ツ。
はじめ登場した時から全然面白くなかったナ○アツ。
もうテレビに出てくるなよ●ベアツ。

DSCF1591.jpg
意外に知られていないが、信楽焼はタヌキだけではない。
フクロウやカエルなども愛嬌があっていい。けっこう高いけど・・・

DSCF1592.jpg
シルバーたぬき(笑)。
しかもその左にはにんにくの信楽焼まで。
こんなものまであるのか。
もっと近くで撮れば良かった。

グローブが分厚いので、右手で片手運転しながら左手で撮るという方法がとれない。
いちいち降りて、後ろの積み荷からカメラを取り出して撮って、また落ちないように頑丈にカメラをしまわないといけないので、大変手間がかかり面倒。
そのため冬のツーリングは写真が撮りにくい。
だが、いい写真を撮るには、これ!と思ったら迷わずにバイクを停める勇気が必要。
写真は一瞬である。

今回は面倒臭いという気持ちが勝ってしまった。
次回はトップページに使う写真を撮りに出かけたい。
5℃でも全然いけるな!北国のバイカーはこの程度ならへっちゃらなのかな。


大きな地図で見る
初の試み!
ツーリングルートを地図で表示。ツーレポらしくなった?
                        ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
25歳の誕生日を迎えてしまった。
もうオッサンと呼ばれる日も遠くはない・・・
それにあたり、このサイトの影武者こと弟から靴のプレゼントをもらった。

『誕生日やろ、靴買うからサイズ教えて』

管理人
「いやいらん。かわりに愛犬のおやつを買ってくれ。それにおれは靴の好みはうるさいから。
ほんまにいらんで」

頑なに受け取りを拒否したが、すでに遅かった。弟は先々買ってしまった後だった。

サイズが大きかったので結局交換に行くも、モノがなく、違う種類の靴に交換した。
こんなことならサイズを言っておくべきだった。

では定番のこの写真(笑)
DSCF1580.jpg
ちょっと見栄張りなレザー。金属のホールが高級感を感じさせる。
これは来年の北海道ロングツーリングに選抜する!
耐久性が高く、寒さにも強い、シフトチェンジ時の親指の痛みも軽減できる。
履きこんでいくと独特の渋みが増す。

影武者、プレゼントありがとう!
コイツはこれから俺色に染めていくからな!

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
気温もだいぶ低くなってきた。冬の厳しさはこれからである。
わが活動拠点、滋賀はこの時期になるとバイク人口が激減する。

ショボイぞ滋賀のバイク乗り・・・
都会の奴らを見ろ。
冬でも関係なく、バイクがガンガン走っているではないか。

INAKAでは『冬=バイクは冬眠』という変な常識がある。

恥ずかしい。

こんな恥ずかしい姿を北国のバイカーに見せられるか!
年中乗れる地域にいながら『乗らない』バイク乗り。
そんな奴はバイカーじゃない。
北国では乗りたくても、雪が積もっているため乗れない。
北国のバイカーたちは、長い長い冬の期間をじっと耐えているのだ。

それなのに滋賀のバイク乗りときたら・・・
情けない。

と独り言はここまでにして、防寒対策シリーズ②を制作しよう。
ボトムス インナー1 2ボトムス インナー
世の中はこんなイカしたインナーが売ってるのだ。 お値段は確か3000~4000円くらい。
インナー・・・すなわち股引である(笑)。タイツ(?)
このクソ寒い中、涼しい顔してバイクに乗ってる人がいる。
非バイカーにはさぞ疑問であろう。
それはこういう工夫があるからである。
上を着込むだけでは寒い。
下を完璧にすれば、上が薄着であっても意外に防寒できるものである。
見えないところにこだわるのがイイ・・・とはいえインナーはさすがに見えないので、実際は安い無地のもので十分である。
そこで管理人がすすめたいのが、ユニクロのインナー。
ヒートテックインナー(下)
 これがユニクロのインナー。1500円。
 見えないので無地で十分である。
 他にもいろんなタイプのものが
 出ている。

 これを使用するとしないとでは
 全然違う。
 これがあれば
 冬でも涼しい顔して
 バイクに乗れる
 ただ
 脱ぐ予定のある日はやめた方がいい。
 これを見られた日にはちょっと・・・
 恥ずかしい(笑)



   ☆安くて高性能なアイテムをチェック→ユニクロのヒートテック

次に固めるべきは足元である。
DSCF1551.jpg
 暖ソール。
 これはダイソーで毎年確実に買っている。
 他社の同様の製品は柔らかいため、スニーカー
 に入れても上手く適合せず、脱げてくる。
 その点、ダイソーの暖ソールは硬いので
 脱げにくい。
 靴の中敷きを選ぶ際は、
 硬いものがよい。
 
 汚れが目立つときや効果が薄れてきたら
 取り換えるため、多めに買いだめしている。
 
 使ったことがない人は
 ぜひ試してみてください。
 スゴイ効果があります。



そして靴下はもちろん分厚めのハイソックス。
最近はハイソックスが多くのバイカーに受け入れられているらしい。
VANSのスニーカーにハイソックスを履いた人がいつぞやの雑誌に載っていたが、
あれはあれで意外に良かった。
ハイ&ローを2重にして組み合わせを楽しむのもアリ。

『寒いし靴下まで見た目にこだわってられねえよ!』
という人はスキー用がおススメ。
これはめっっちゃ効くウ!!

そして極めつけはコレだ!
靴用ホッカイロ
 これが最強。
 冗談抜きで暑いぐらいである。

 靴下用もあるが、室内に入ると
 靴下に付いているのが人にバレるので
 靴の中に入れるタイプがおすすめ。
 涼しい顔してさりげなく防寒(笑)
 決してバレてはいけない。
 
 バイカーは常にカッコよく。



管理人が最も寒いと感じた時の話をしよう。
大学を卒業し、当時のマシン、シャドースラッシャーに乗り、
東京都八王子市から滋賀県栗東市まで帰ったとき。
そのときライダースを買ったばかりだったので、防寒性のテストも兼ねて、
500キロの1泊2日ロングツーリングに出かけた。

ライダースジャケットは体にジャストフィットしたものがかっこいい。
小さいぐらいで良い。
中にスウェットやパーカーなどを着る人もいるが、あれではワンサイズ大きなライダースでないと着れない。しかもあまりカッコよくない(管理人の主観です)。

なのでTシャツ2枚+ライダースの3枚着で3月末、ツーリングに出た。

甘かった・・・・

一日目。
肌寒さを感じながらもやせ我慢で、国道20号大垂水峠を越え、神奈川県相模湖へ。
その後山梨方面へ行くのだが、もう体はがたがた・・・
「3月末やし春みたいなもんやろ!」とは出発前の言葉である。

長野県に入ったときは夕方18時ごろ。
寒い!!
気温は4,5度はなかったと思う。
3枚着根性もこれまでかと思われたその時、
塩尻市にてホテルを発見!
急いで飛び込み、風呂で暖をとった。

地獄の始まりはその翌朝だった。

暖かくなってから出ようと、朝10時頃ホテルを出発。


??

前が見えない。

何か白い粉が舞っているぞ・・・

これなんやねん・・・




ゆ…雪?!
なんやねんこれは

雪が降っていた。
3月末、春などまだ遠い岐阜県であった。気温は-1℃
しかしもう後戻りはできない。
持前のやせ我慢で走るも、さすがにこの寒さに意識が朦朧としてきた。

そこでやむなくレインジャケットつまりカッパを着る。
カッパがこんなに暖かいとは…

そんなこんなでやっと滋賀の実家にたどり着いたのであった。

いい経験になった(笑)
3枚着での限界にチャレンジした学生最後の日。 

でもこれだけは言いたい。
バイカーはいつでも涼しい顔してバイクに乗れ!
最後に、何度でも言うが・・・



バイカーは常にカッコよく!!!
                        ~おわり~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
管理人が所有するクレジットカード、アプラスのカード。
知人がアプラスの社員だったということもあり、2年ぐらい前につくった。
当初は年会費無料だった。
なのに・・・よっぽど不景気なのか、
2か月前突然ハガキがきて、『今後、年間10万円以上ご利用でないと、年会費を徴収する』と言い出した。
まず顧客に嘘をつくなと言いたい。
しかもその社員だった人はすでにアプラスを退職している(笑)。

私はクレジットカードの乗り換えを考えた。
そこでツタヤのカードをクレジット機能付きのものに変更しようと考えた。それなら持ち歩くカードも減るし財布が薄くなり、バイクにも乗りやすい。
が、ツタヤのクレジットカードもアプラスであった。
どうやら私はアプラスから逃れられないらしい。

ということで、年間10万円以上という基準をクリアするために、得意の通販に走った。
まんまとカード会社の思惑に乗せられている(笑)。

管理人の目指すバイクスタイルは、南カリフォルニアのスケーター。
イメージとしては、アメリカの田舎でバイクに乗ってる若者。
それを彷彿させるのが『MOONEYES』というブランドである。
DSCF1550.jpg
こういう雑誌を本屋で見つけたのがきっかけ。
『サザン・カリフォルニア・スタイル生活提案マガジン』と題してある。

MOONEYESで大量購入!
DSCF1548.jpg
買い過ぎたかな・・・もう歯止めがきかない。
自衛官は金遣いが荒いと噂には聞いていたが、まさか自分がそこまでいくとは思ってもみなかった。
ストレスがたまるから仕方ないねん!
とはいえもう遅い!
支払いが怖くて仕方ないが、それも人生!
人~生楽ありゃ苦~もあるさ~・・・
一度やったことからもう後戻りはできないのだ。

特に気に入ったのが、これ。
DSCF1549.jpg
ダストビン。つまりゴミ箱。
こんなゴミ箱部屋に置いてあったら、バイカー気分盛り上がるな!
と思い、買ってしまった。
こういうことをやりだすとあとが大変。
やれ部屋の壁紙がどうだ、やれフロアマットがいけてないとか。。。バイクカスタムと同じである。
ロッカーズチェック柄のカーペットなんて、それらしい雰囲気がでそうだが、ネットで探しても見つからない。
ニトリなんかに売ってるとは思えないし・・
何か月先になるかわからないが、管理人室をカリフォルニア風にカスタムしていきたい。
           ~管理人室 改造計画 そのうち(何か月か先)更新~

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。