上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
たまには乗ってもいんじゃね?
バイク乗っても・・・いんじゃね??




突然、
試験勉強中に
若者標準語を発した管理人は
我がマシンにまたがる。
DSCF1765.jpg

DSCF1774.jpgDSCF1775.jpg
いかにもチョッパー!なこのフロントビューが気に入っている。
今日はちょっくらホームセンターコーナンに、紛失したフロントフェンダーの留め具を買いに行く。

リジッドはボルトの増し締めをマメにしないと、外れていることがある。

ところで最近事故った夢をみたら、一昨日自転車走行中、本当に車に当てられた。
しかも加害者の名前がアタリ曹長という人だった(笑)。

私は自転車をグレードアップしてもらい、
お気に入りのジャケット&自転車用ガイコツ君グローブを賠償してもらうことになった。

保険使っても・・・いんじゃね?
の一言で、うろたえるアタリ曹長に保険の適用を勧めた。


DSCF1768.jpg
DSCF1767.jpgDSCF1766.jpg
う~む、ナットやワッシャーがたくさん。
2個で8円、レジに並ぶのが恥ずかしかった。

DSCF1769.jpg
はやくも菜の花(アブラナ?)が咲いている。
気温も20度まで上がり、ロンTでバイクに乗っている人もいた。

ロンTはさすがにまだ寒いやろ!
しかし気持ちはよく分かる。
みんな早く身軽にバイクに乗りたいのだ。

何年か前にG.W.七分T姿でスティードに乗った岐阜バイカーを見たが、
荷物を全く積めない仕様のバイクであった。
ということは、朝や夕方冷える時間帯も薄着である。

荷物の積めないフェンダーは見た目すっきりしてかっこいいが、全く積めないのも考えものである。
遠出はどうするのか・・・

それにしても暖かい。春の訪れはもう間近である。

DSCF1770.jpg

DSCF1771.jpg

DSCF1772.jpg

DSCF1773.jpg


そういえば、以前管理人が不慮の事故でへこませた
弟のデミオ。
やっと板金修理に出した。
あの大きなへこみがやっと直った(*^。^*)
DSCF1779.jpgDSCF1781.jpg

カーコンビニ倶楽部草津店はお勧めしません。
代車を借りてたら、返却時に『傷がついている』といちゃもんをつけてきたのである。

ネタやろ

つけてないんやけど。しかも代車て21万キロのぼろ車やし。
身に覚えのないことをでっちあげ、金をボッタくろうとする板金屋。
お前が傷つけたんちゃうんかい!!
ホリエモンみたいな顔しやがって!


びっくりするわァ~(*_*;

管理人はそういうときだけは法律専門の兄に相談し、
然るべき措置を取って、店をギャフンと言わせましたとさ(笑)。これぞ兄弟愛(?)

さすが滋賀県民、そういう輩がたくさんはびこる県なのである(事実)。
これは偏見でも何でもないのだが、板金屋には注意すべきである。

まあ直ったことは良しとしよう。

結局ほとんど試験勉強できてないぞ(汗)
バイク乗ってるバヤイか!!
                        ~おわり~

   
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 
DSCF1745.jpgDSCF1751.jpg
最近始めたウォレットチェーンが使いにくい今日この頃。邪魔でしゃあない。
が、バイカーはウォレットチェーン。これ常識です。
関係ないが、右はSTEELのワークシャツ。
STEELめっちゃおススメです。
HOTRODなファッションが好きな人には是非。


今日の本題。
管理人の弟は高校卒業後、約3年弱の間単身で北海道のノーザンファームに修行に出た。
競走馬の調教師となるためである。

北海道では交通の便が悪いし徒歩ではどこへも行けない。
本人は日常の足として安い中古車を買うつもりでいた。

しかし我が母親つまりゴッドマザーは、強制的に知り合いのマツダに頼んで勝手に新車のデミオを購入した。
弟は腰を抜かしたに違いない。

いきなり何の許可もなく自分の車が買われていること。
しかも色や車種まで決定され、ローンの支払いもすべて自分に押しつけられている。知らぬ間に。

私ならブチギレているであろう。

本当にかわいそうである。

母親がそんな身勝手極まりない行動に出るにはわけがある。
マツダの営業担当ナベさんを、創価学会に入会させるためである。(我が家は創価学会、管理人は中立派)

なんと我が家は(正確には母親は)マツダの車を4台も新車で契約している。
すべては創価学会に入会させるため。

結果営業のナベさんは創価学会に入会した。
これだけ自分で契約してくれるなら入らざるを得ない。

というわけで
DSCF1747s_20091111212240.jpgDSCF1748s_20091111212240.jpg
DSCF1749s_20091111212240.jpgDSCF1750s_20091111212241.jpg
もう1台はまだきれいだったのに下取りに出したらしい。
原付は管理人の2号機(関係ないが)。

修業の身なので給料に余裕はない。
なのに弟は毎月30000円+αを母親に支払わされている。
自分で選んだ車じゃないのに。
勝手に母親が買った車なのに。

毎月大変そうである。

そんなデミオを管理人は以前、電信柱にぶつけ大きく凹ませてしまった。
 詳細はコチラ⇒『初登場!TANICYUの弟!!~チョッパー道場Ⅰ~』
かなり罪を感じている。
弟はもったいないしどうせ乗りつぶすから直さなくていいと言っている。

しかしぶつけた本人はやはり気が治まらない。
まして母親にそんな厳しい仕打ちを受けている状況を考えると、直さずにはいられない。

今日はカーコンビニ倶楽部に行った。

DSCF1746.jpg
10万弱で目立つところは直せるという。
よし!直そう!
都合の合う日を言ってくれ!!
やっぱりぶつけた本人が気になって仕方ないのだ。

しかしまあ、上には上がいるものである。
店にはもっと激しい凹みや傷のある車が修理を待っていた。

なお、弟が大型免許をとり次第、STEED600の名義を弟に変更し、
完全に継がせようと思っている。

今考えている次なる私のマシンは
KAWASAKIのW650か、YAMAHAのV-MAX。
W650をSO-CALスタイルにカスタムしたいが、650CCの馬力はやはり物足りなすぎるかな。
なら、1200CCのV-MAXか。
しかしV-MAXをストリートチョッパーにできるのか。現実的に無理そうな気がする。
とにかく若者らしくストリートに合うチョッパーに乗りたいのである。
So-Cal!SOーCAL!!(*_*;DSCF0339.jpg



以上今日の日記おわり。
さて試験勉強するか・・・・はあ・・・
 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。