上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
私は焦っていた。

県警1次試験前日、目標の出題範囲まで手がつけられず苦しんでいた。

ライブやJOINTSに行っている場合ではなかった・・・
後悔先に立たずである。

その日の午後1400(I)、私にある謎の番号から一本の電話がかかってきた。

トゥルルルル・・・
(電話の音。管理人は着メロを嫌う。ただのノーマル着信音である。
今時の若者にしては珍しいのかもしれない)

「03・・・?東京か?」

トゥルルルル・・・・



・・・・ずっとなり続ける我が携帯電話。
不審げに私は電話に出た。

「はい滋賀バイカーです」



『おめでとうございます!!!!
あなたが噂の滋賀バイカーさんですね!
こちら暴君ハバネロキャンペーン事務局です。
厳選なる抽選の上、全国20名という超高倍率のツアーに、見事あなたが当選されました!!!

地獄行きのチケットを今!!あなたが手にされたわけです!!



「じじじ地獄行きのチケットでありますか!!!」




みなさんは「暴君ハバネロ」というお菓子をご存知だろうか。
暴君ハバネロ
じつはこのお菓子、管理人の大好物で
毎日のように寝る前に食しているのだ。

このハバネロ、発売から5周年を迎える。
そのキャンペーンで
「誰も知らない東京」
「思わずマジかよ!!!を連発するような東京」を見せようと
企画された『東京マジかよ ミステリーツアー』


応募シール8枚で1口、私は2口応募した。
20名なのでまさか当たるはずはないと思っていた。
なんというくじ運であろうか。

実はこの応募に際し、管理人は
ハバネロファンとして『ハバネロの詩(うた)』を提供させていただいた。
はがきには、管理人がいかにハバネロに対してあつい思いがあるのか、でかでかと主張した。

「自分はハバネロ崇拝者であります!
 毎晩、基地内で食しているであります!
 訓練のお供にハバネロ!営内のお供にハバネロ!!宴会のお供に、ハバネロ!!!
 今年は創○学会と兼務で、ハバネロ教を創始したいと考えているであります!!
 
 やらせてください!!
 
 暴君ハバネロ世界征服、
 自分にもやらせてください!!!!
 


 私ははがきで熱く語った。

 きっとその思いが通じたのであろう。


題して
『暴君ハバネロ 東京マジかよミステリーツアー』

詳細はこちら→『暴君ハバネロ 東京マジかよミステリーツアー』


詳細
誓約書に署名後、おそるおそるポストに投函する。

詳細2

詳細3
『激しい運動』とは?
『精神的ストレスを伴うプログラム』とは??
『途中下車不可』?
など参加者をビビらせる文言が連続している。

ああ楽しみで仕方ない!

                   ~来月 報告予定~

→延期になりました!!(インフルエンザの影響)
スポンサーサイト

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

 
ちょっと面白いサイト見つけた。
『750ccバイクを解体してみました』
めちゃめちゃ解体してます。スゴイ・・・

さて、
試験勉強の息抜きと称して、G.W.の中盤かねてから気になっていた大津市のBERRY BADSというカスタムショップに行ってみた。
 ※リンク広場に増やしてあります。

何か月かぶりに洗車した。
DSCF2049.jpg
DSCF2047.jpg
このぶっとイマフラー切断を考えている。
②本出しにして軽快感を出したい。

DSCF2053.jpg
DSCF2050.jpg
DSCF2056.jpg
DSCF2055.jpg
DSCF2054.jpg
琵琶湖大橋。
この観覧車の残骸がシンボル。

DSCF2052.jpgDSCF2051.jpg
のどかな田園風景。
湖を離れるとだいたいこんな感じ。

DSCF2061.jpgDSCF2062.jpg
発見。
場所が分かりにくい。
橋を渡って一つ交差点をこえる。JR堅田駅の高架下にある。

DSCF2063.jpg
後ろを振り返ってみた図。
これが『一つ交差点をこえる』の交差点。

DSCF2060.jpg
ここ。
ストリートチョッパーがずらずら並んでいる。
見るだけでヨダレが出そうである。

DSCF2066_20090507153125.jpg
ぼろぼろでほぼノーマル、野暮ったいバイク。
カスタムベースだと思われる。

DSCF2067.jpg
はじめてみたYAMAHA XS650ノーマル。
こいつが・・・・・





DSCF2068.jpg
こうなる訳である。
いけてる。
※なおこのバイクはSRです。JOINTSにも出展してました。

DSCF2069.jpg
看板や外観もオシャレ。

たとえば
DSCF2070.jpg
コレ。
琵琶湖を型どり、
『OTSU HERE→』とな。
う~む、滋賀県とは思えないオシャレさ。。。

DSCF2071.jpgDSCF2073.jpg
見るからに高そうなエンジン。
いくらするんやろう・・・
この跳ね上がったボブフェンダーなんてたまらなく私のタイプである。
私もこういうバイクが欲しい!!!!!

DSCF2072.jpg

DSCF2074.jpg
このピックアップトラックで後ろに牽引車をつないで、JOINTSにバイクを運んできたらしい。

ピックアップトラックいいな。
今年中になんとか買いたいと思っている。

DSCF2076.jpg
なんだか季節を感じさせるものがある。
さっそく
DSCF2075.jpg
バイクを止めて、
DSCF2077.jpg
写真撮影。
のどかである。
バイクもよく走っていて、この日は絶好のツーリング日和であった。
それにしても我がマシンは色が派手なので、いろんなバイカーの注目を浴びる。
フレームまでこの色なので変えようにも大変なのである。

DSCF2079.jpg
気分が良くなった管理人は、
ここでツーリング定番の、一人リサイタルを開催した。

屋根よ~り~た~か~いこいのォ~ぼりイ~♪あヨイヨイ♪

DSCF2082.jpg
DSCF2081.jpg

DSCF2080.jpg
いいねエいいねエ!!!!

DSCF2083.jpg
TOP画ぽいやつ作ってみた。

DSCF2086.jpg
DSCF2085.jpg
DSCF2088.jpg
つづいて2曲目に入る。

はぁ~るがき~たあは~るがきイた~どォこ~にきたァ~あハイハイ♪♪(歌詞間違ってる?)

DSCF2087.jpg
TOP画ぽいやつその2。
いけてね?けっこういけてね??

DSCF2089.jpg
DSCF2091.jpg
DSCF2090.jpg
や~まにき~た~

DSCF2093.jpg
DSCF2092.jpg
DSCF2093_20090507162905.jpg
DSCF2095.jpg
さ~とにきイた~
DSCF2094.jpg
DSCF2096.jpg
野ォに~も~きたァ~あヨイヨイ♪♪                         
                     ~おわり~

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 
番外編。
こんなものもありました。
DSCF1988_20090503230220.jpg
ホットロッドカー。
ワイルド!!乗ってみたい。

DSCF1987.jpg
かっこええな~!!欲しいなあ。

DSCF1977.jpg
オリジナルガレージ!
いつか嫁に内緒で建てるぞ!
そして嫁に内緒でスゴイチョッパーをつくる!!

DSCF1969.jpg
便器です(ワラ)
汚すのいやで便秘になるかも。

DSCF1963.jpg
イベントか~。

DSCF1924.jpg
チョッパー自転車です。
基地内で乗ってたらまた乗り入れ禁止になるな。
バイクもダメ車もダメ、挙句の果てにはチャリンコもダメってか!!

ふざけるのもたいがいにしろ自衛隊!!

DSCF1986.jpg
子どもにはぜひコイツを!!
いけてるKIDSだぜイ!
                    ~番外編 おわり~



テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

 

前編を見ていない方は先に前編を

こちらをクリック→『JOINTS①』



さて・・・
バイクはもう見飽きたところでちょっとイイものをお見せしよう。









そう・・・












オネーチャン特集の













始まりじゃァぁアアア!!!!!!


はじめはそんなつもりはなかった・・・

なにか人だかりが出来ていたので気になって見てみると。



人混みを分け入るとそこにはスタイル抜群のオネーチャンがキメキメポーズで男どもを悩殺していた。


DSCF1991.jpg
そっちじゃない!

DSCF1993.jpg
『髪をかきあげてみて!』とのリクエストに。

DSCF1994.jpg
カメラオヤジがオネーチャンを撮ってる様子。

DSCF1992.jpg
それでいいのだ。
ナイス美脚!!!

DSCF1938.jpg
ナイスクビレ!!!!
至近距離でオネーチャンを激写!!
堂々たるものである。

この撮影を通じて私はカスタムバイクショー第1第2の楽しみ方を見出すことが出来た。
新たな自我の目覚めである。
奥のテレビに映っているバイカーのピースサインが私に
『いいよお前!!その調子でがんばれよ!!』と言ってくれているかのようだ・・・

また行こう。


絶対行こう。


何があっても行こう。


もう誰も私を止めることはできない。


いいよいいよ!
帰り時間がなく急いでいたが、ついつい撮ってしまった。
時間があればリクエストをして近くで撮ったのに、大変残念である。
向こうのカメラマン向いてるし!



ああ悔しい!!! 


そうそう。

隣にいた男の彼女とおぼしき女性が
『まあ確かにかわいいけど、胸は私より小さいわね』
と彼に言っていた。


・・・・・・・




負け惜しみである(笑)


なら私は言おう。



女は胸じゃないとな!

女は胸ではない!顔でもない!!性格でもない!!!



大事なのは全体的なバランスである。


すなわち




スタイルが重要なのだ




これでいいのだ




女はスタイル・・・・
私はこの日強き確信を得た。



※とはいえ現実問題、性格は重要です



DSCF1949.jpg
デカイけつやなあ。
マッスルマッスル!!細身の私には似合わないバイクである。

DSCF1957.jpgDSCF1954.jpg
         
DSCF1958.jpg
滋賀県大津市から、BERRY BADSの車両。
SRかな。今はやりのSO-CALスタイルっていうのかな。
カッコいいが、SRはやはりエンジン周りが貧弱である。

DSCF1962.jpg
なんじゃこりゃあ。
マフラー位置がやらしいぞ!
富山ドラキュラと名付けよう。

DSCF1959.jpg
DSCF1960.jpg
舐めるように見つめる青年。
そんなにこのバイクが気に入ったのか。
この後管理人は会場を一周してまたこの位置に来たが、
彼はまだその場を去っていなかった。

DSCF1967.jpg
セールでした。
しかし今のバイクはずっと乗り続けるつもりがないので、カスタムに金をかけたくないのである。
だから自作サイレンサーを考案中。

DSCF1964.jpg
DSCF1966.jpg
今日の一番。
これはいけてる!
これなら何とか手が出・・・・・ないか。
300万ぐらいかな。
なんでハーレーはこんなに高いの。やりすぎやろ!

誰か200万以内でこのクラスのバイク作れる店知らないですか?

DSCF1989.jpgDSCF1971.jpg
最近ロングフォークも減ったなあ。

時代はショートフォーク?!
DSCF1975.jpg
ってことでこちらは京都煌ENGINEERINGからドラッグスター!

DSCF1974.jpgDSCF1976.jpg
DSCF1972.jpgDSCF1973.jpg
こいつもいけてる作品でした!

DSCF1990.jpgDSCF1999.jpg
DSCF1998.jpgDSCF1997.jpg
ってかもう写真多すぎやねん!!!
写真貼り付けんの大変やああああ!!


退屈したところで・・・

ライブもやってたんですが、その観客の中にひときわ目立つロックンローラーさんがいました。
ノリノリ

[広告] アクセス解析
ノリノリ

ノリノリロックンローラー

[広告] アクセス解析

のり

[広告] アクセス解析

※動画の変換中です。またご覧ください。
DSCF1978.jpg

前回もいたような気がする・・・
常連さんか?
とにかく彼らは終始ノリノリで、管理人も危うくつられてノリノリになるところであった。


ん?

これはもしや・・・

DSCF1996_20090503222818.jpg
ハマンズ
ハマンズ
ハマ~ンズ!!!!!

DSCF1995.jpg
ハマンズチョップショップ IN SHIGA!!!!!
半年ぐらい前に私の実家と目と鼻の先ぐらいの近所にできた店である。
でもはっきりいってあんまりタイプではない。

DSCF2015.jpg
ああ写真が多すぎてえらい時間がかかった。

DSCF2017.jpg
最後までご覧いただきありがとうございました。
というより、お疲れ様でした(笑)

次はNEW ORDER CHOPPERというショーがあるのでいけたら行こうと思います。

                         ~おわり~



テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
先週F.T.W.初のツーリングのはずだったが
雨に降られてしまい、中止。
しかしせっかくなので主宰KOIZUMIさんと、ご隠居の二人に会うことになった。

民宿にて小宴会をし、夜中の2時までバイクだけでなくいろんな話をした。
初対面の人とこんなに話せるなんてたいしたものである。

ツーリングは中止になったものの、非常に有意義で楽しい時間を過ごせた。

さて・・・
4月19日(日)、カスタムバイクショー『JOINTS』にいった。

DSCF1887.jpg
朝7時出発。

DSCF1891.jpg


DSCF1895.jpg
鈴鹿峠。

国道一号経由で、会場ポートメッセなごやに向かう。

DSCF1900_20090502200437.jpg
工場の煙突見えてきたら、三重県四日市市である。
ここは有名な工業地域だけに工場の数がもの凄い。
そして排気ガスもすごい。

あまりにもの空気の汚さに、
管理人は四日市ぜんそくになりかけた(嘘)。

DSCF1903_20090502200438.jpg

DSCF1901_20090502200438.jpg

DSCF1906_20090502200438.jpg

DSCF1908_20090502200439.jpg

DSCF1910.jpg
会場はもうすぐ。
7時出発で十分間に合った。

しかしまたここでガス欠・・・
もうすでに定番となってしまった。
ミニタンクは油断していると酷い目にある。
まだ山道でないだけ良かったが・・・
「まだいける、次のガススタで間に合うやろ」という考えはチョッパー乗るならやめるべきである。

DSCF1912.jpg
既にバイクもたくさん。

DSCF1914.jpg
異彩を放つ旧車。
いくらするんやこのハーレー。
300万じゃ足りんな・・・

みんなローン地獄やないか(笑)
おれにはそんな勇気ないな。

DSCF1915.jpgDSCF1918.jpg
既に行列。
荷物をロッカーに預け、戦闘準備。

DSCF1918_20090502202342.jpg

今回はバイクを見に来たというよりも服を買いにきた。
好きな人ならご存知だとおもうが、
「ストバイ」のようなバイカーファッション誌に載ってるTシャツは、普段5000~6000円はするシロモノ。
しかしこういうイベントではそれが割安で買えるし、全国からいろんなショップが出店しているので、買い物をメインにきたのである。
管理人は細い体格なのでSサイズを着る。
去年はすでにSサイズがなく悔しい思いをした。それだけに今回は意欲が違う。

DSCF1920.jpgDSCF1921.jpg
DSCF1922.jpgDSCF1930.jpg
横浜からBULL ORIGINAL
同じくMOON EYES
名古屋からTHE OUTLAW WORKS

DSCF1928.jpgDSCF1925.jpg
ビーズ屋公ちゃん。
シラノ兄弟社。

DSCF1926.jpg
LOCAL HEROと題された写真展。
おれもこんないけてるバイカーになれたらなぁ・・・なんて思う。

DSCF1932.jpgDSCF1931.jpg
これがKAWASAKIのW650とは思えない。
リアタイヤがインパクト大!
カッコイ~。

DSCF1934.jpgDSCF1933.jpg
福岡SQUADRON。    ↑店主高田サン
ここで管理人は有り金をほとんど使い果たす。
スコードロンはよくネットで買い物する。
おススメなので近日『アパレル関係リンク広場』に追加しておきます。興味ある人はどうぞ!

店主の高田サンに『兄ちゃんそのシャツよう似合っちょるよ』と勧められ、気を良くした管理人は次々に買い物かごを埋めていった。


やりすぎ自衛官DSCF1936.jpg
これ・・・バイクで来たけどこんなに買って入りきるかな?
買ってから気づいたが、近所には宅急便できるところもないのである。

しかし・・・・




DSCF1935.jpgDSCF1937.jpg
収納上手!
そして縛り上手
積み荷は任せろ!
だてにバイク乗り続けてない!あれだけあった荷物がまとまった。

DSCF1940.jpg
銀ギラギン!!

DSCF1944.jpg
出たア!!LUCK MOTORCYECLE!!
超絶COOLなCHOPPER!!

後ろにいるのは製作者と思われる高嶋氏。
『ふふふ、どや!!これがワシの作ったチョッパーやでエエエエ!!!!』
みたいな顔してます(笑)
確かにかっこいいです。私もこんなバイク欲しい!

密かに話を聞いてみたところ、やはり『500万ぐらいかかっちゃう』そうです。。。。
庶民には手がだせん!!
しかしいつか・・・いつか絶対手に入れてやる!!!
待ってろよ!

DSCF1945.jpg
ああ・・・なんてカッコイイハンドルやねん!

DSCF1946.jpg
かかかカッコいい!!!

                 ~長すぎるので②へつづく~
②へのショートカットはココから→『JOINTS2009②』

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 
新たにリンク追加しました。(2009.5.1)

【カスタムショップ】

LUCK MOTOR CYCLE(京都)
 管理人が今一番目をつけているショートチョッパー。

モミアゲスピード モーターサイクルズ(広島)
 短くCHOPされたスポーツスターが印象的。

INPRESS(神奈川)
 STEED専門店。このカスタムで驚愕の価格。

MAD MAKERS(大阪) 
 スーパー長~いチョッパー。シンプルなのに派手。私はこういうの好きですね。

MADE IN BEE(東京)
 こちらはかなり凝ったロングチョッパー。私は乗ろうとは思わないですが・・・

煌ENGINEERING(京都)  
 他には類を見ないパーツが安価。ここは管理人おススメショップのベスト3に入ります。

GARAGE FLIPS(愛知)
 フリスコチョッパーが得意。

FUU CUSTOM CYECLES(静岡)
  250クラスのカスタムが凄い。異端派チョッパーを目指す人にはおススメ。

TOOL BOX(滋賀)
 滋賀にもこんな店があったのか…。次号機はここで作ろうかと考えています。

HAMANS CHOP SHOP(滋賀)
 異端派。管理人の実家のすぐそばに最近できた店。雑誌にも大々的に載ってます。外車専門。

BERRY BADS MOTORCYECLE(滋賀)
 ここもいけてるストリートチョッパー作ってます。予算100万ぐらいでいけるかな?

車坂下MOTO-CYECLE(埼玉)
 関東勢注目!ここも有名ですね。

BRAT STYLE(埼玉)
 今風やん!いまふういまふう!こんなバイク見てると欲しくなってきます。カッコイー。

FEW(愛知)
 ハーレーがメインなのかな?アパレル関係にも力をいれているみたいです。

【部品屋さん】
NEO FACTORY
 安いし部品数も豊富。国産用もあります。

GUTS CHROME
 ここもNEO FACTORYといい勝負します。

カスタムクロウ
 国産アメリカン&シングルパーツ専門。シートで有名です。


【バイカー教科書】
AOC(アメリカンバイクオーナーズクラブ)
 非常~に役立ちます。カスタムや整備の指針にしてください。

※とりあえず第一版。あくまでまだ編集中です。
 また少しずつ増やしていきます。


テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。