上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
月曜の朝が来た。
いつもどおり0530(I)、村山は起床する。
階級には序列というものが存在し、当然それが最低級に位置づけられる空士には、
毎日の仕事として『鍵開け』というものが課せられる。
理由は朝早く出勤する上官のため。

0550(I)、上官が来た。
そんなに早く来る必要はない。
『朝は道路が混むから。だから早く来る』
それがその人の早く来る理由。
そんな個人的な都合のためにも鍵開けはやらねばならない。

でも、『道路が混むから』という個人的な理由で早く来る上官でも、
自分より早くにきて、早朝の寒さにブルブル震えながら鍵の開錠を待つ姿を見ることを、
村山は良しとしなかった。


ほとんどの部隊には空士は何人もいて、そういうところは朝の早出は当番制になっている。
しかし村山の部隊は、ベテランの搭乗員しか集まらない場所だった。
したがって村山は4年目でもやはり最低級に位置づけられた。
だから毎日早出。毎日鍵を開け、毎日コーヒーを作り、毎日機械の電源を入れる。

その後起床ラッパが鳴る。
0600(I)、そろそろみんな起きるころかな。



空士は・・・一人だけだった。


どれだけさびしさを感じただろうか。
食堂で、他の部隊の空士連中が楽しそうに談笑している。
その光景は、村山には自分の経験にして得られることはない。

自分以外に空士は『いない』ので。



しかしたった一人の空士は先輩連中にはすごくかわいがられた。

筆者にはわからない。
村山は特別仕事ができるわけでもないし、気が利くようなタイプでもない。
しいて言えばちょっと勉強はデキる。
もっといえば英語は知っている。
しかしそれらは村山が好かれる理由ではないと、筆者は思う。

とにかくなぜか知らないが、隊員には愛されていた。
将軍からも。
中山曹長からも。


あのブログが発覚するまでは。



0700(I)、片岡3曹が出勤してきた。
村山の直属の上官である。

『本日以降、この仕事にはつけなくなりました。申し訳ありません』
部下は言った。
でも本当はこう言いたかった。
『もう・・・私が飛行指揮所に立つことは一切ありません』

片岡は黙ってうなずいた。
部下の配置特技が剥奪されたことを、彼はもう知っていた。
※航空自衛隊では職種のことを『配置特技』という。

部下にはもう一人、上官がいる。
鬼島1曹

村山の自衛隊生活は、鬼島抜きには語れない。
しかし鬼島は、何時になっても姿を見せなかった。


仕事はない。
村山は待機室でただ、ぼーっと窓の外を眺めるだけ。
そのうち中山曹長が呼びに来るのを待っている。







『お~いむらやん!!どうしたんだ。
 何かあったのか?元気ないぞ!!』

航空士の花田2曹が村山の肩をたたいた。

『さあさあみなさん今日もジュージャンやりますかァー!!
 むらやんが元気ないからジュージャンやりますかァー!!』


『むらやん何やったんだ?今度はまた何やらかしたんだ。
 まあとにかくジュージャンで元気出せよ!』


自衛隊の常識『ジュースじゃんけん』である。
やさしい先輩だなー、まだ誰も事情を知らないんだな。

「まったく・・・また今日もやるんですか?いつも言いだしっぺが負けるんだから。
ぼく負けるつもりないですよ~」
村山は応じた。



そう、一部の人間を除いてはまだ誰も知らない。

一部の人間を除けば。




0840(I)、中山曹長が来た。反省文を読んだらしい。



空士長は覚悟した。
これから壮絶な洗脳の日々が始まる。

『俺は絶対屈伏しない』

村山は・・・やはり頑固だった。
                     ~エンペラー面接へつづく~

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 
いやバイクのことなのである。

久々に文字だけ日記でも書いてみよう。

(最近コメント設定しませんでしたが、この記事は日常日記ということで募集します。
 よかったらよろしくお願いします(*_*))

春の車検が近づいている。
一応車検は通すつもりでいるが・・・
何度か言ったのだが、私は乗り換えをしたい。

【理由】
1.もうそろそろ落ち着いてもいい頃だろう。  
  派手な色は飽きがくる。今度こそは渋い色にしたい。
2.フレームはノーマルで行こう。
  改造フレームは、車検にアホほどの金がかかる。やってられない。
  ノーマルフレームにサス付き。
  やはりいくらかっこよくてもリジッドのように乗り心地がひどいものは、遠出ができない。
  わたしは高速道路に乗って遠出がしたいのだ。
  いつまでも左車線を80KM以下で走るのにはうんざりである。
3.遅い。  
  セッティングを出せば、もっと良くなるが、やはり国産アメリカンの限界を感じることは多々ある。
4.異種スタイルへの強い憧れ。
  現在、わがマシンは販売店D-CLUBのKさん(もう退職していない人だが)が言うには、
  ニュースクールらしい。
  が、私が乗りたいのはもっとホイールベースが短く、小さいバイク。
  ロングフォークはもういい。
  いろんなカスタムショップが『走りやすいロングフォーク』なるバイクを作っているらしいが、
  私はどう考えても、物理的にロングフォークが走りやすいわけがないと思っている。
  長いバイクは乗りにくいに決まってる。
  
 案① スポーツスター1200。  
     中古市場で100万円前後。そいつを自分でカスタムしていく。
     フルカスタムは自分でさわる楽しみがなく、愛着もわきにくい。
     部品代はしめて60万円。

 案② スポーツスター1200をフルカスタムする。150万円。
     ショップオリジナルのフルカスタムはやはり素人作業とは訳が違う。
     しかし完成されたバイクというのは、なんとも退屈を感じるものである。
     今のバイクがそうであったように。

 案③ 旧車。
     近所のカスタムショップ『HAMANS CHOP SHOP』では、
     ショベルヘッドなら200万円で結構なものが作れるという。
     やはり究極に渋い。
     だが、しょっちゅう壊れるらしい。私に直せるとは思えない。
     遠出はできるのだろうか・・・

しかし200万のショベルヘッドなら、スポーツスターに150万かけるよりはいいような気がする。

案③が、現時点では優勢。

私は冬が嫌いだ。身軽に乗れないし、だいたいキャブの調子が悪い。

早く夏よ来い!!!

                ~除隊までの14日間 第4話準備中~
  

テーマ : カスタムバイク - ジャンル : 車・バイク

 
11月14日、スケート・音楽・ファッションの祭典『MAD OLLIE2009』なるイベントが開催された。
このイベントを機に、VANSがMAD OLLIEのOLD SKOOLを製作するというので先行予約をして買ってみた。
いわゆるSO-CALスタイルを追求するには、VANSはハズせない。
まあはっきりいってこのイベントに出ているアーティストには興味がないが、VANSが新たなスニーカーをデザインしたという点では、私にもメリットはあった(おい!)。
DSCF4225.jpg
このブログは自分の写真アルバムとしても役割を果たしている。
そのアルバムとして、以前からスニーカーを展示してきたが、
『スニーカーの下に敷いている敷物は何を使っているのか』という質問があった。
私はバンダナやTシャツを使っている。
壁はスニーカーの空き箱を利用。
関係ないものが写ったら、一気に雰囲気が変わってしまうので・・・

DSCF4223.jpgDSCF4224.jpg
内装も凝っている。
早く履きこんで汚していきたいが、この時期にローカットは寒い!
靴用カイロを活用しよう。

それと、この冬もバイカーのための防寒特集をやりたいので今後リンク等を積極的に貼って、
冬を駆け抜けるバイカーたちに役立つ情報を届けていきたい。
おすすめSHOPのリンクも増やそうと考えている。

テーマ : バイク用品 - ジャンル : 車・バイク

 
『貴様はガイキンだ。解禁時期はUNK。』
     ※UNK・・・Unknownの略語。アンノウンと読む。「未定」の意。

曹長は冷酷に告げた。

『この件については、もう上まで挙がっている。お前はスパイだからな。
 処分を検討されている。それだけ重大なことをやったんだ』

将軍はしばらくの沈黙の後、


『あのブログをみてショックだった。
 もうお前にはガッカリだよ。』









『ガッカリだよ!!!』


と今度は桜坂やっくん風に出て行った。






久しぶりのガイキンである。

以前、営内(基地内居住区域のこと)で酒缶が発覚したとき以来である。
営内での飲酒は禁止されている。
当時そのルールを彼は知らなかった。
周りの先輩連中が当たり前のように、深夜に飲酒し、馬鹿騒ぎする姿を毎日見ていたので、
飲酒は黙認されているのだと思っていた。

村山は飲酒の罰として、トイレ掃除、廊下掃除、洗面所掃除等をさせられた。
同じ部屋の隊員も連帯責任として、強制労働にあたった。

しかし村山は知っている。
1曹の隊員が、営内で飲酒してバレたのにもかかわらず
何のとがめもなく、もみ消されたこと。


理由は簡単。
1曹だからである。
自衛隊は階級がものをいう。
階級が上がれば何をしても許される。
何をやっても大丈夫。

まあ、こんな1曹には誰もついていかないが。


村山はすでに部隊を脱退する決意を固めていた。
脱退するその日まで・・・ガイキンは解かれることがないことも、わかっていた。


外に出られない土日というのは長いものだった。
土日がこんなに長いと感じたことはない。


本を読んだり、採用試験の勉強などをやっていたが、何をやっても身に入らない。
もしこれが『処分』となれば、もう彼が目指す採用試験は受験できない。
だから身に入らなかった。

何も考えずに、ただ基地の外周を走った。
何キロ走ったか覚えていない。
気がつくと、日が落ちていた。それでもなお走り続けた。
とにかく意味もなくがむしゃらに。

退屈な休日だった。

日曜の夜、反省文を書いた。
4枚。

しかしその内容は・・・・・



やはり過激だった。

あの暴露日記同様。


明日から仕事が始まる。

この事件を何人の隊員が知っているのか分からないが、
とにかく・・・


もう以前のようにあだ名で呼ばれ、慕われてきた日も
もう終わりを告げようとしている。

ついにばれてしまったか・・・

まさか処分の話までいくとはな・・・


そう、村山が3年をかけて積み上げてきた上官からの信頼は、
彼の過激な『自衛隊暴露日記』の発覚によって失われたのだった。


半日にして。
いや一瞬にして。

                  ―9月7日(月) 配置特技剥奪―

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 
 
DSCF4081.jpg
メタセコイヤ並木


DSCF4055.jpg
福井県敦賀港付近のコンテナ置き場にて


DSCF4062_20091106211859.jpg



DSCF4070_20091106211858.jpg

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 
管理人は諸問題による除隊後、実家に帰った。

普通は『3年間お疲れさん!』と歓迎するのが親であろう。

しかし・・・

『あんたがいると負担やから出ていってや』と言うのが我が母である。
孝行息子に対し、この仕打ち。
想定の範囲内なので今となっては全くなんとも思っていない。
別に恨みもしない。これがうちの常識だとわかってしまったので。

この非常事態が信じられない方もいるだろうから、もちろん証拠となる動画を撮ってある。
都合により今は公開できないが、年末にでも『ゴッドマザーアルティメット』を発表したい。
ゴッドマザーが究極に暴れまわる様を、勇気を振り絞って撮影した。
我が家の愛犬たちは、恐怖にワナワナと震えながらその事態を見守っていた。
大丈夫、何かあったら俺が守ってやるからな。


さて、もうだいぶ前にはなるが、引っ越しは終わった。
管理人は毎月莫大な金額を親に貢がなければならないので、家賃に4万も5万も出せない。
家賃3万円、シャワー付き、トイレは洋式、駅近というそこそこな物件を見つけ、引っ越した。

しかしそこは田舎の古い建物、ボロッボロの部屋で汚い。

とにかく臭いもヤバい。
台所の奥に部屋は2つある。
真ん中の部屋はなぜか梅のにおいがしている。いまだに消えないし、この異臭はずっとなくなることはないだろう。
私はその部屋を『梅の間』と名付けた。

まあとにかく汚いし古いし、もう凄いのである。
私が今まで住んだ住居の中で最も汚い。

だが部屋はちょっとカスタムすれば「それらしく」なる。

カスタムテーマは、『暗黒のBIKER'S ROOM』

多重人格の管理人には黒である。

コーチJKTはインテリアとしても見栄え良し!
コツコツ収集したコーチジャケットは飾ってみよう。
Tシャツ類は箪笥に入れるよりも、棚を買って陳列した方がよりそれらしくなる。
アイリスオーヤマの『カラーメタルラック』である。箪笥よりはよっぽど安い。
虫食い防止のため、湿気取り(防虫剤)は忘れずに設置した。

ただ背景が薄汚い壁紙なので、いけてない。
この汚い壁紙何とかしたいな。
まだ発展途上で中途半端である。これから工夫を重ねてどんどんカスタムしていこう。


DSCF4200.jpg黒無地カーテンはドンキホーテに売ってます
ちなみに真黒いカーテンはドンキホーテに売っている。
4000円ぐらい。
真黒なカーペットはかなり探し回った。
ドンキホーテにも売っていて、6畳8000円だったが何となく安っぽい感じだったので、
ネットショップの『ゆうあい』という店で買った。13000円ぐらい。
しかし値段が違うだけあって、重みもあるし見た目も全然違う。

単色カーペットをお探しの方は、参考までにどうぞ
→『カーペット通販 ゆうあい』

シェード君たち
バイカーシェードは並べる。


管理人のブログ更新&勉学はここで…
Support Your Localはここから更新することにしよう。
日々の勉学もここで。
家にいると酔っ払い(G.M.)に絡まれるからな・・・

この机はニトリに売っている。

汚い畳も黒カーペットで覆って、ごまかした。




・・・・・






汚いふすま
でもこの汚さ
なんやねんこのシミは。(あれどこかで見たフレーズ・・・)


DSCF4175.jpg
しかも古すぎやろこれは
カッターで壁をくりぬいてとりつけられたテレビのコード接続部分。
酷いな!



さて今回お見せしたかったのはこんなものではない。

だいぶ前の予告編で言ったが、ここには凄い出会いがあるのだ。

浮いた出会いではない。

私がこの部屋に入居し、一番に発した言葉は







『うわ昆虫やァぁぁぁ!!!!』
であった。


そう、ここには
昆虫
つまり
コックローチ

すなわち



ゴキブリがいるのだ。

もうかれこれ3回はバルサンを実施したが、
それもそのときだけ。

どうやら彼らはこのボロ屋敷に住み着いているらしい。
しかも小さなゴキブリばかりなので、今が準備時期だというのである。

私は先住民たるゴキブリ諸君に
宣戦布告をした。

「明日バルサンやるから出ていってや」と。
そこはあのゴッドマザーから生まれた息子、ただ者ではない。
母に家を追いだされた私は、今度はそれを先住民に強要したのだ。

人間とは残酷なものである(冷笑)。


さァ!!!
我が軍の攻撃を受けてみよ!!!
先住民を倒せ!!
バルサンもバカにならない。
1回やると2500円の出費である。
(やってもやっても毎日先住民は現れる)
週一回で月1万円。
ヒエ~!!

我が軍はバルサンを各部屋に設置・作動させるやいなや、
城の外へ退散した。


帰宅すると・・・・・






(覚悟してください)




(後悔しても知りませんよ)




(はい3・2・1)








鳥肌モノ!!驚愕のゴキブリ死骸集
アーメン

ああもう見ると思いだす・・・・

いややァァァ!!!!


毎日出ると言い張る先住民。

「オンドレコラァ金払っとんねんキッチリ始末せえやァァァ!!!」とは言わないが
私は殺虫業者にクレームをつけ、
再施工を依頼した。



明日は再施工。

頼むから出て行ってくれゴキブリ君・・・・・・

                        ~おわり~

テーマ : バイク - ジャンル : 車・バイク

 
バッファローチェック柄とhemp柄
私はABCマートのネットショップをチェックしていた。
珍しもの好きな管理人は、やはり得意技『クリック』を敢行した。

ポチっとな!!

引っ越しや仕事でかなりの金を社会へ投入した。
カードは恐ろしいものである。まじで冷汗が出た。

おかげでこの間、スーツを買いに行ったらクレジットカードが通らなかった。
使用限度額を超えてしまったらしい。
これは笑えない!!!!

ぼく病気やねん。


話はスニーカーに戻って。。。
どうやら管理人は紫が好きらしい。
好きなバイクの好みも変わったら、服装も変わった。
ブーツなんて履かなくなったな~・・・



みなさん。
たまに平日も記事を書くので、気が向いたら、
いや!ぜひ積極的に当ブログを確認してください!


引っ越しシリーズ(何個もネタが出来たのでシリーズ)
明日あたりから書きます。

すごい住居です。
それはそれは危険な住まいです・・・意味深長。

※装備品シリーズは管理人の個人的な趣味で選んだものを載せてます。
  なので『装備品』と『反省文』、『風景フォト』に関してはコメントは設定していません。
  もちろんそのほかのコーナーは今まで通りコメントを募集しますので、
  またたくさんコメントいただけたらうれしいです。
  いつも閲覧、本当にありがとうございます。

テーマ : バイク用品 - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。