上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
不注意な人間やルール無きドライバーがほとんどのこの公道を、2輪車で走るわけだ。

それを踏まえていままでは注意深くすり抜けを行ってきたが
怖いのは事故だけでなく

こういうこともあり得る…。
110322_165712.jpg
さすがに道路に落ちている釘までは発見できない。
むやみやたらに路肩を走るなということである。

リアタイヤが釘によってパンクしていた。
気付いて釘を抜いたが「シュー」と空気の抜ける音が確認出来たのでチューブ交換となった。

自分で何とかしたいが時間がない。
近所のHAMANS CHOP SHOPに修理を依頼した。
費用は6500円(チューブ2000円+工賃4500円)
大型店のように専用器具がないので手作業で少々高くなる(でも良心的でいい店)。
そもそも路肩を避ければ釘を踏まなかったと思うので、今後は無用なすり抜けはもう卒業しよう。

110322_165633.jpg
比良山にでも走ろうかと思ったが、琵琶湖大橋の前で天気に不安を感じた。
しかも湖西の山山を見る限り雪が残っていてますます怪しい。

ついに夕方には雨が降りだした。

・・・ああもうすぐ春が来るな。
バイクに乗りたい。遠出がしてみたい。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 
愛知に住んでいた頃、CHAMPSによく行った。
そこではお香を焚いていたのか買う物はいつもいい香りがしていた。しかも洗濯しても匂いが持続している。
私も自分の部屋や服にそのいい香りを染み付けておきたいと思い、お香を焚いている。

が、このお香というやつは一種の麻薬みたいなもので一旦はまると毎日焚いておかねば気が済まない。
実際いい匂いがして心地良いのだが
昨日不注意のためこれが紙に引火し危うく火事となるところであった。
部屋が焦げくさくなったのでまたさらにお香を焚いている。やり過ぎには要注意である。


さて
37歳の同僚が最近マッサージに通い始めた。いかがわしいマッサージではなく通常の、である。
しかもそこの店の女に携帯電話番号を聞き出し、店外デート(こんな言い方をするといかがわしい店みたいだが)にまで持ち込んだらしい。
ついには同僚、その女(30歳)と付き合うこととなり、昨日から同棲を開始したとの報告を受けた。
さらにその女胸がとてつもなくデカイという自慢を、同僚は毎日してくるのだ。
しかし胸は大きさよりも、その形状や内容にこだわりたい私にとってはどうでもいい話であって
店の女を店外デートに連れだしたという所がうらやましいのである。
40歳を目前にしていい度胸だ。見習うべき男である。

これにヒントを得て私も「俺もイケるかもしれない」とばかりに
近頃毎週のようにマッサージ屋に通い詰めている。
私だって以前気になる美容師を店外デートに連れだした実績がある(ひと悶着あったあの話)。
やれる!
目指せ店外デートである。

だがなぜか毎回年増の女性ばかりに当たってしまう。
確かに職業柄腰痛が酷いためマッサージを受けると気持ちいいのだが
これでは本来目的である「出会い」を達成することができない。若い女はいないのか!
そればかりか先週はやたらゴツイ顔をした柔道家みたいな男にマッサージを受けることとなり
大変体が、体中が痛い。
あの男はきっとマッサージ師には向いてないと思う。

体中が痛い…。

来週も本来目的を達成するために、あの店に通う。



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。