上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
集え我ら!!!
6038530_1122274802_132large.jpg

轟け我ら!!!
DSCF4743_20110515205332.jpg

我ら!!!
DSCF4747.jpg

写真協力     ご隠居
文章作成及び企画 シガバイカー
参加者      シガバイカー、ご隠居、まっちゃん、Jinzoo、栄ちゃん



「ついに私にも日曜休みの月が廻ってきた…。
 ご隠居よ、集団走行会をやろうではないか」


私はメールでご隠居に連絡した。


私は当日の朝まで夜勤であった。
当然ながら非常に眠く、少しでも仮眠してから出発と行きたいところではあったが、以前ちょっとのつもりが夕方まで寝てしまい、ご隠居との約束に大幅に遅刻した経験がある。
今日は寝ずに頑張れと、朝食は簡単にヨーグルトとウイダーインゼリーといういつもの方法で
出発は9時30分。

高速で行こうかと思ったが12時半には十分岐阜に着くだろうと、国道8号線から21号を走り岐阜へ向かう。
この8号線以前は常に大渋滞だったが、高速道路が安くなったせいか信じられないほど8号線はすいていて、12時にはすでに岐阜入りしていた。

DSCF4737.jpgDSCF4738_20110515211036.jpg
DSCF4739.jpgDSCF4741.jpg
滋賀からJinzooと二人で集合場所の岐阜へ向かう。
素晴らしい天候に恵まれ、気温もちょうどよく朝から爽快なツーリングとなった。
写真はすべてクリックで拡大できます。


DSCF4740.jpg

12時45分ごろ上印食のマクドに到着。

関西の人間はマクドナルドをマクドと呼ぶ。
しかし中には滋賀県民でありながらマクドナルドをマックと呼ぶ不届き者も存在する。
以前私が仕事で関係した20代女性(滋賀県民)で、マクドナルドをマックと言う女がいた。
これは妙な感じがした。
どっからどうみても(いやどう頑張っても)滋賀県民の女がマクドをマックと呼ぶ。
違和感大アリである。
しょせん滋賀県民なんだからマクドと呼べ、と言いたい。
滋賀県民はどうあがいても滋賀県民なのだから無理して都会人ぶるな、と言いたい。

私はどれだけ滋賀県をバカにしているのだろうか(笑)。


さて集合場所である上印食のマクドでは休日恒例の大行列ができていた。
メンバー(ご隠居、栄ちゃん、Jinzoo)はすぐに列に並んだ。

私はレジに並ぶ客が少なくなるまで待とうと、のんきに美容専門学校生まっちゃんと美容学校の話をしていた。
だが待てど客は少なくなるばかりか増える一方で、『注文の品と違う』というクレーム客も続出。
マクドのスタッフはてんてこまいである(笑)。

したがって私は、
ちゃっかりメンバーと一緒にレジで注文するという、
いつの間にか割り込む方法で、いちはやくマックフライポテトとチキンナゲット、ベーコンレタスバーガーを調達した。割り込むつもりはなかったが結果的にそうなってしまった…。

DSCF4745_20110515222628.jpg
予定では国道156号⇒472号と北上しせせらぎ街道を全て走破し、高山から下りてくるという計画である。

だが高山まで100Km超…
さらにそこから折り返して帰ると一体いつになるのか…。
現在時刻13時40分。

まあ

今日はツーリングだ!

いちいち細かいことは気にせず走る!
それが私の楽しみ方だ。
DSCF4756.jpg

6038530_1122274904_99large.jpg
美容専門学校に通うまっちゃん。
今回ついにサングラスを取り、素顔を公開することを決意した。
男前である。その上ライディングのセンスも格段に良い。
ペース配分、指示器のタイミング、周囲への配慮どれをとっても優秀な運転で管理人一押しの若きバイカーである。次回も楽しみだ。

最近眞鍋かおりでおなじみのプロアクティブで、肌が見違えるほどきれいになった。
プロアクティブはマジで効くらしい。
『他の人にも勧めたい』ぐらい効くようだ。

6038530_1122274987_164large.jpg
この人が今回初出場の永ちゃん
矢沢永吉の狂信者であるがゆえに、携帯電話の名前も矢沢永吉。
本名は何ていうのか誰にも明かさない謎の男は、本物のトレーラー運転手である。
あの長ーいコンテナを積んだトレーラーを操る技術者なのだ。


6038530_1122274262_160large.jpg
・・・で



DSCF4758.jpg
これお酒ですから
なんとお茶を買ったつもりが、お茶割のお酒だったという話。
『お茶の割には高いと思たわ』
普通気付くでしょ!(笑)
永ちゃんの中ではお茶割はお茶なのだそうだ。

DSCF4744.jpg

DSCF4748.jpg

        DSCF4754.jpg
途中栄ちゃんがハーレーをまッちゃんに委ねるという1シーンもあり…

DSCF4746.jpg

           DSCF4752.jpg
まっちゃんは最近大型免許を取ったらしい。

・・・でも


DSCF4753.jpg
やっぱり違和感あるよな(笑)
栄ちゃんそんなドヤ顔しても違和感あります。


DSCF4755.jpg
はよ出発しようや


DSCF4744_20110515231428.jpg
いつの間にかご隠居は半袖である。
熱い胸の鼓動を抑え切れなかったようだ。

DSCF4749.jpg
JinzooはデカビタCで栄養補給か?

DSCF4757_20110515232133.jpg
岐阜の道。
景観の綺麗なこと。
本当に気持ちの良い道が続く。

6038530_1122140668_220large.jpg

6038530_1122274721_57large_20110522131205.jpg
私が撮った写真ももちろん使っているが、
今回もご隠居の写真協力がありおかげで充実したツーレポになりそうだ。

でも
6038530_1122274757_254large_20110522131326.jpg
こういうのはツーリングと関係ない気がするがご隠居?

DSCF4750.jpg
永ちゃんのハーレー。

     DSCF4751.jpg
     『オシャレにローソンのテープで留めたった』・・・ってオシャレですか(笑)?しかも両サイド…

DSCF4767.jpgDSCF4766.jpg
DSCF4764.jpgDSCF4763.jpg
写真が多いので小さくして並べる。

        DSCF4764_20110522132505.jpg

DSCF4763_20110522132456.jpg
        
        DSCF4759.jpg
今回せせらぎ街道の果てまで走る予定だったが、時間の都合で国道256号で下呂⇒41号で帰ることに。
たぶん果てまで行っていたら帰宅は日付が変わった頃になったと思う。
よって今回はせせらぐ街道、である。

しかし岐阜の山々と、清流を眺めながら走るのは我が地元滋賀県では出来ないことで
やはり岐阜県はいいなと感じた。

DSCF4762.jpg
トレーラー運転手だけにあらゆる道を知り尽くした永ちゃん。
そんな彼がタイムリーな休憩場所を教えてくれた。

DSCF4761.jpg
東海限定らしきこの缶。
味は同じであった。

DSCF4773.jpg
一同は写真撮影のために



DSCF4770.jpg
椅子を運ぶ。

カメラを固定するためである。
なお永ちゃんは強面ではあるが気さくで話しやすい親分である。

DSCF4771.jpg
DSCF4772.jpg
こうやってセリフつけると面白いですね。
Blog『ご隠居のバイクライフ』にも今回のツーレポがあるので是非見てください。

どうも椅子ではうまく写らないというときに


DSCF4775.jpg
人が来た。

      DSCF4776.jpg
      いやー助かったな。おじさんありがとうございます。

6038530_1122273549_253large.jpg

6038530_1122138469_13large.jpg
帰り。
何者かが我らの隊列に割り込んできた。

DSCF4779.jpg

DSCF4780.jpg
この男、だいぶ長いこと我らと共にツーリングをしていた。
勝手に溶け込むな!

DSCF4783.jpg
日帰りにしてはかなりの長距離だった。
疲れた。けれどもここまで充実したツーリングは久しぶりで楽しさの方が大きかった。
このメンバーで走るのはやっぱりいいね。

DSCF4781.jpg

       DSCF4782_20110522134527.jpg
       なんかカッコいいご隠居(笑)

DSCF4784.jpg
何度見ても「楽しかった。また行きたい」という気持ちになる。

DSCF4791.jpg
我らは次回
6月18日(土)ナイトツーリングを実施したのち松坂に泊まり、
翌19日(日)早朝から伊勢を攻める。

梅雨にも中休みがあるのでそれを狙った企画である。
どうか晴れて欲しい!

なお我らは常に飛び入り参加を募集している。
中部、関西のバイカーでマスツーリング希望者は是非お声を。
楽しいツーリングにする自信があります。
(って言って問い合わせが来たことあんまりないですが)

                        ~おわり~       



おまけ



DSCF4777.jpg
なにやらJが黙って我が隊を抜けだしました




DSCF4778.jpg
おっとこれは
立ち●ョンです

ある意味アウトローバイカーです(違)
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 
私はいま民間人として働いている。
このゴールデンウィークは自衛隊時代は最低2週間はもらえていたが、いまや私のG.W.休日は半日。半日?!
忍耐強い上司がおもわず洩らした本音。
「世間がこれだけ休みやゆうてもワシらはこれや。働いて寝てまた働いて寝るだけ。一体何やろな…」

ああやっぱりみんな同じことを考えていたんだな…。
やっぱり自衛隊と言っても公務員。公務員は休みが多くて最高であった(笑)。
私もごく普通の人のように遊びに行きたいんだが…。


さて、前回からだいぶ期間が開いたが自衛隊戦記の続きををかきはじめる。

平成18年7月某日。
リタイヤを高らかに宣言した私が、父から電話で怒鳴られ帰ってくるなと言われた場面で終わった。

辞めると言った隊員には必ず面接が実施される。
それは階級の低いものから順に何度も行われる。
まず班長の3曹とは面接をしたうえで、今度は2曹の別の班長がやってきた。
その2曹の教官は今でも私に強烈な印象を残す人物であったいわゆるザ・ジエイカンの一種ではあるが私は彼の存在とその言動に今、心から感謝している。
残念ながらその全ての言葉を覚えていないそれは仕方がないと思う。
当時の私は早く辞めたい団体生活から逃れたい、そればかり考えていたから。

けれども教育隊の卒業式に彼から言われた言葉がある
「辞めんでよかったな」
私はその言葉を聞いたとき、まるで3年にも感じられた長い4か月の数々の思い出が一気に蘇ってきておもわず涙した。
彼と出会えてよかったと思う。
自衛隊に入隊しなければ彼と会うこともなかったならば…いや だから
自衛隊員で良かったと

思う。

彼が私に伝えたかったことは何だったのか今でも考えることがある。
自衛隊に何十年仕えてきた彼
新隊員課程で任期制隊員として入隊し、やっとの思いで空曹に昇任し新兵の教育に奔走する毎日。
少なくとも私は彼の影響を大きく受けた。

一体面接で何て言われたっけ(笑)


私は次に区隊長の2等空尉の面接にステップアップ(違)することとなる。
区隊長はラーメンマンみたいな顔をした人で、関西人でありながら標準語を無理して話すがために異様なイントネーションの話し方となってしまう、面白い人であった。

まあそんな話はどうでもいい
区隊長は趣味のバイクの話をして、私の心をつかもうとした。
非常にべたな作戦であったことは明白である。

「俺速いバイクが好きでなぁ!」
はぁ…私は速いの興味ないですが


結局私は面接でやめると言い張ったが
その後父からあの一件があったので
「もう少し頑張ってみるか」とやり直すことを告げた。

『もう甘ったれたこと言うなよ』
班長にそう言われ私も次は簡単に辞めるなどと言うのはやめようと
イヤなことうっとうしいことムカつくこともたくさんあったが全てを乗り越えてきた。

あの父の言葉があったから。

そして私に信頼できる同期がいたから。
だから楽しいこともけっこうあった。


教育隊の毎日では班長の教育に熱意があった
それをひしひしと感じた。


・・・・・・


いま全国の部隊で私の同期が活躍している。
東北の大地震で荒れ果てた地を、また人々を
たくさんの自衛隊員が救っている
それは私の誇りである。

自衛隊に反対する人に聞いてみたい
こんなとき出動するのは誰なのか
自衛隊を無くして果たして日本が無事でいられるのかどうか

この国になくてはならない組織だと、元自衛官の私は思う。

                     ~第8話につづく~
 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。