上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
私は密かにその人を尊敬していた。

私は、関西の人間はやたらといちいち突っ込みたがるから苦手だ。
おしゃべりな者、人の詮索を平気でする者、誰にでも触れられたくない話題があるのにそこに首をつっこもうとする者、またそれを他人に言いふらしひまつぶしのネタにする者。
『○○さん離婚したらしい』
『誰々が事故りよったらしいで、アホやなー』
『今月は○○さん辞めるっぽいぞ』

…だからどうした。
あんたはどうなんだ。
まず自分は?

そんな人間が多い私の部署。
だから口の軽かった私は、そういう人たちを見て反省し、今は非常に口のかたい人間になれた、
と自分では思っている。


でもその人は違った。

いつも無口だった。
無駄なことは一切口にしない。
余計な詮索ももちろんしない。
仕事に真面目。
口数は少ないが本当に言うべきことは丁重に話す。

何度か澤田乗務員(仮名)の指導を受けたことがある。
口数は本当に少ない人だったが
『何も言わないこと』それが、その『無言』が、私への教えとなって今それが生きている。

60歳に近い。
事故が目立つようになっていった。
営業成績も芳しくなく、利潤を追求する株式会社にとっては早く辞めさせたい人だったらしい。

「体がついていかない」
澤田さんは昨日、退職した。

澤田さんの小柄な後ろ姿がいつもより、なぜだか寂しく見えた。

こんな素晴らしい人を辞めさせる『会社』というもの、が凄く冷酷で恐ろしいものに見えた。

そして誰に知られることもなくただ黙って辞めていく澤田さんは、とてつもなく悲しく見えた。

送別会も何もなく、誰にも声を掛けられずに去る。
おかしくないか?



あの…澤田さん!


私は帰ろうとする澤田さんに声をかけた。

本当にお世話になりました
澤田さんはあまり話をしない人でしたが、それが私への指導だと思っています
澤田さんは無口な人です でも余計なことは絶対言わないし、仕事に対してもだれよりも真面目で
実は私の中では一番尊敬する乗務員でした
本当にありがとうございました


そんな感じのことを、言ったと思う。
きれいごとでも何でもない、私の本当の気持ちである。
辞めていく人をおだてても意味がないから。

『…そうか?ちょっと驚いたな』
…ありがとう。

最後に見せた少し恥ずかしそうな笑顔が印象に残っている。
この人が上司で良かった。

人とあまり余計な雑談をしなかったから、たぶん自分が会社でどう思われてるか分かってないと思う。
いや『事故が多くて成績の良くない老社員』そう自分は周りから思われているんじゃないか。

でも澤田さん
少なくとも私は、あなたを心から尊敬していました
素晴らしい人に出会えたと思ってます
私は澤田さんのような男になりたいと思ってます



…男は口がかたくないとアカンな。





明日も仕事か
休みくれよ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 
雄琴温泉・・・と言っても『あの』温泉ではなく、普通の温泉である。

県内であるが、風呂に長く入るともう外出するのがおっくうになってくる。
寒いしめんどくさい。
私は迷うことなく日勤明けの夜に宿を取って本気で温泉に入りに行った。
朝食・入浴料込みで一泊6千500円とは安い。
昨日の夜と今日の昼間はずっと温泉に浸かりっぱなし
家に帰ると今の今までずっと寝て過ごした。

なのにまだ眠い…。

だいぶ疲れてるな。

そういえば朝はバイキングだったが、朝一からとんでもないオバタリアンを目撃してしまった。
私がトースターでパンを焼いている傍ら、ケチくさそうな顔をしたおばさんが
おもむろにマーガリンやジャムをわしづかみにしていった。
その後何を思ったかおばさんはそれらをふところに隠しそそくさと逃げるように食堂を出て行った。
・・・どこまでケチなババアやねん(笑)
さらに別のおばさんは、食堂退室時に未使用のおしぼりを5,6本パクっていった。

旅館も大変だと思う。これなら温泉のタオルもしょっちゅうなくなってるはずだ。
こういう人はきっとガストでも紅茶のティーパックをパクっていくだろうし、下手すりゃペットボトルにジュース詰めて帰ってるんじゃないだろうか。
滋賀県民らしさ丸出しであった。
これ万引きと一緒やぞ(笑)

気温がだんだん上がる日が増えてきた。
この1~2年、バイクに乗る日があまりなかった。
温泉巡りが趣味になってきたのでこれからそれを目的にツーリングに出かけよう。

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。