上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
夏は暑い。暑くて毎日外に出るのが嫌になる・・・・・・




だがな・・・





だからこそ俺達はバイクに乗るんだ!!!それがバイカーだろ?!
 
と急に標準語で叫びながら、ツーリングの支度をする。
俺達とは言いながら、単独のソロツーリングである。
なお、管理人は関西人である。

DSCF0537.jpg
国道8号を北上、木之本で国道303号に移る。

DSCF0538.jpg

DSCF0539.jpg
暑い。

DSCF0541.jpg
暑い・・・・

DSCF0540.jpg
思いきり夏の日差しを浴びる…腕が焼けてヒリヒリする。

DSCF0543.jpg

DSCF0544.jpg
トンネルの中は暗く、黒いシェードをつけているとさらに暗くなり、危険である。
なので、片手運転&カメラ撮影はあまりお勧めできない。

DSCF0545.jpg
気づくと、何度か対向車線を走っていることが多い。



だがな!それがアウトローバイカーってもんだぜ!!!

と、退屈になると独り言を言う。
もちろん標準語である。

DSCF0549.jpg
トンネルが多い。
夏のトンネルは、外に比べて異常に涼しい。
長いトンネルで、向こうから明かりが見えてくると、ちょっと安心する。
だがトンネルを出た途端、ギラギラとすさまじい太陽が照り付けてくる。
その瞬間、バイカーは夏を感じる。

DSCF0550.jpg

DSCF0554.jpg
岐阜や北陸でよくみられる、スノーシェッド

DSCF0555.jpg
坂内村あたりで分岐点がある。
左方向、国道417号へ進め!

DSCF0556.jpg
なにやら途中、藤橋城という城があるらしい。
これはせっかくだと思い、本日の寄り道リストに藤橋城とやらを追加!!

DSCF0546.jpg
目標藤橋城!!いくぜ!!
もろセルフタイマーである。恥ずかしいので必ず周りに人がいないことを確認するようにしている。

DSCF0559.jpg
山の間にポツンと現れる集落。
なかなかいい雰囲気を出している。


DSCF0558.jpg
日産のダットサン。
管理人はピックアップトラックが好きである。
この地域ではけっこう見かける。
しかも趣味ではなく、実用として自然に乗っているのだ。
それでこそピックアップトラック!カッコいい!!

DSCF0560.jpg

DSCF0562.jpg
ついに到着。こいつが・・・・・

DSCF0561.jpg
藤橋城!

DSCF0563.jpg
藤橋城の概略!暑くて読む気にならない。

DSCF0564.jpg
これもまたとない機会と思い、チケットを買って、城に入る・・・・・・


近くにハーレー野郎の外国人観光客がいて、こちらをガン見している。
これは何かこちらに意見を求めているのだ!と察知したので、
『CHOPPER TILL YOU DIE!!!(死ぬまでチョッパー!)』と、流暢な英語で叫んでやった。
すると外国人ハーレー野郎は、ニヤリと笑い、城の中に入って行った。

・・・我々バイカーは社交的でなければならない。
それが仮に外国人であろうと関係ない。
バイカーに国境はないのだ!!!!
と確信をつかんだ瞬間であった。


なんと!!
城にはいってびっくり仰天!

城の中はほぼ全部が天体や宇宙関係の展示場となってしまっている。
城と宇宙に何の関係があるというのか・・・
何でもかんでも組み合わせればイイというものではない!
これでは、織田信長もびっくりである。

と、異常な暑さのせいもあって、管理人はフツフツと怒りを感じてしまった。
しかもプラネタリウムがあるというからコレマタ驚きである。
ただ、暑さにバテて、写真を撮る気力もなくなっていたので、涼みに行くにはちょうどいい。
人生には妥協も必要さ!と明るくはねのけ、城にはいる。

・・・プラネタリウム鑑賞後・・・・
プラネタリウムってすばらしい!

なんて快適な時間だっただろうか。
涼しいへやで綺麗な星空を眺めるあの贅沢な時間・・・
ここちよいナレーションが客の眠気を誘う…
とくに私が賛同したいのは、ナレーションのあの言葉である。
「この地域で、今夜見える星空を、今日は特別に・・・一足早くお見せしましょう・・・」
夜にしか見えない星空を、こんな真昼間から見てしまえるというおトク感!!!
あたかもこの空は自分のためだけにあるのではないかと、

深い思考に至ってしまった。
恐るべき自己満足。

綺麗な星空とひんやりとした部屋のせいか、いつのまにか眠ってしまったらしい。


DSCF0565.jpg
その昔、徳山村は徳山ダム建設のため、廃村を余儀なくされた。

DSCF0566.jpg
その名残がこれなのだろうか。人の気配はもちろんない。

DSCF0567.jpg
徳山ダム。
結構観光客が多い。

DSCF0568.jpg

DSCF0569.jpg

DSCF0570.jpg
トンネルには水がドロドロ。
泥水を跳ねて、Tシャツがすごい事になっている。
山に来るなら、白いTシャツはやめたほうがいい!
あまりにものドロドロさに、疲れが倍増してしまった。

だが、
トンネルの向こうには・・・・






DSCF0572.jpg
オーラの泉!
ではなく、ただのダム湖。

DSCF0573.jpg

DSCF0574.jpg
もう稼働してません。

DSCF0575.jpg
このあと、あまりにもの暑さと疲れのため、国道8号線沿い彦根の極楽湯にて、休憩。
温泉にはいった後の仮眠が、自分にとってのツーリングの楽しみであった・・・
が、休日ということもあってか、子供がめちゃめちゃ多い!!
寝ころんでいたら、こどもが私の上を飛び越えて遊んでいるではないか!!
うるさすぎ!親も少しは注意しろ!!
だいたい子供だからという理由は通用しない。
子供だから何でも許されるとは限らないのだ!!!
だから滋賀県には不良少年が多いのだ!!!
だから中学校のトイレでたばこを吸うアホ少年がはびこるのだ!!!

と、苛立つ。

今回は
山の涼感
プラネタリウム
オーラの泉
極楽湯・・・・・  と、なかなか多様なスポットを訪問することができた。
なので、今日のツーリングを、
岐阜スピリチュアルツーリングと銘打って、終わりにする。
後半写真が少なくダレテきたので、次回はもっと面白い写真を撮りたいと思う。
                   ~おわり~




スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< レーダーサイトで戦う仲間~三重県 青山高原~  | Home | 灼熱の油地獄!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。