上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

学生の頃、北海道のPOWWAWというショップが、寒冷地仕様のグローブを世に送り出した。
これは北海道という土地からして、かなりの防寒性を秘めた究極のグローブなんだろうと思いながらも、高くて手が出なかった。
            ガントレット
気になるバイカーはこちらをクリック→ガントレット

買えないまま時は過ぎ、気づけば自分は3号機に乗り換え、バイカー生活7年目の冬を迎えようとしている。

 


愛知から滋賀に帰ると思うのが『滋賀県は寒い』ということである。
福井の気候のように、秋冬はスカッと晴れる日がほとんどなく、常に曇りがちな天気、滋賀県民性を表すかのように、気温も低い。この寒さをものともしない最強のグローブを、管理人は欲していた。



しかし、どのグローブをみても似たようなデザインばかりである。
そんなある日、群馬県桐生市を拠点に全国に名をとどろかせるあのショップが、ついにスゴイグローブを創り出した。
『FREE RIDE』の展開するブランド、『SKULL FLIGHT』である。
ここの創始者は、「バイク乗りのための、黒いウエアを作りたい」と、熱い思いを抱き地元群馬で活動を開始した。
あくまでも地元にこだわり、桐生市のアパレル産業の強さを全国に示してきた。
つまり「Support Your Local」活動である。
私はこういうリアルバイカーの登場を常に心待ちにしていた。

ここの出した『アルティメット・ボーングローブ』は、上の『ガントレット』の価格をさらに上回る。
しかし、これは本当に凄そうな商品である。
高くて手が出ないはずなのに、無理をして買ってしまった。
もう冬場の指先の痛さに悩みながら乗るのはいやなので。

以前はこのグローブを使用していた。
DSCF1462.jpg
見かけは野暮ったいが、大変お世話になった。
-1℃の氷結路を走ったときも、コイツに助けてもらった。

DSCF1466.jpg
ウーン・・・
カッコいい!!いままで見たこともない、ハードな外観。これぞチョッパー乗りのための、最強グローブである。

   DSCF1467.jpgDSCF1468.jpg
DSCF1465.jpg
サイドジッパー、アイアンクロスの刺繍、着脱可能なミトンカバー・・・
どれをとっても素晴らしくCOOLである。
これをつければ、オレもCOOLなバイカーになれること間違いない!!
と、得意の自己満発言をする。ひとりごとなので誰にも迷惑をかけていない。

しかも、もう少しの金額で送料が無料になるという店の思惑に乗せられ、金遣いの荒い管理人は次なるターゲットに目を向けた。
ネックウォーマー→DSCF1469.jpg
よくみると、、、、
『Support Your Local』と書いてある…
エッ?おれのために作ったんか?やっぱり?
と本記事2回目の自己満発言を出してきた。


俺に買えと言っているのかオイ!!
仕方ないなあ!!買ってあげようじゃないか!!!


と、冬のバイクシーンを楽しむためにネットショッピングに精を出す管理人であった。
使用後の感想、またアップしておきます。
                      ~おわり~



  
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< VANSスケーター2008.冬モデル ~あのバイカーが履いてたやつ~ | Home | はじめましてその1 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。