上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
気温もだいぶ低くなってきた。冬の厳しさはこれからである。
わが活動拠点、滋賀はこの時期になるとバイク人口が激減する。

ショボイぞ滋賀のバイク乗り・・・
都会の奴らを見ろ。
冬でも関係なく、バイクがガンガン走っているではないか。

INAKAでは『冬=バイクは冬眠』という変な常識がある。

恥ずかしい。

こんな恥ずかしい姿を北国のバイカーに見せられるか!
年中乗れる地域にいながら『乗らない』バイク乗り。
そんな奴はバイカーじゃない。
北国では乗りたくても、雪が積もっているため乗れない。
北国のバイカーたちは、長い長い冬の期間をじっと耐えているのだ。

それなのに滋賀のバイク乗りときたら・・・
情けない。

と独り言はここまでにして、防寒対策シリーズ②を制作しよう。
ボトムス インナー1 2ボトムス インナー
世の中はこんなイカしたインナーが売ってるのだ。 お値段は確か3000~4000円くらい。
インナー・・・すなわち股引である(笑)。タイツ(?)
このクソ寒い中、涼しい顔してバイクに乗ってる人がいる。
非バイカーにはさぞ疑問であろう。
それはこういう工夫があるからである。
上を着込むだけでは寒い。
下を完璧にすれば、上が薄着であっても意外に防寒できるものである。
見えないところにこだわるのがイイ・・・とはいえインナーはさすがに見えないので、実際は安い無地のもので十分である。
そこで管理人がすすめたいのが、ユニクロのインナー。
ヒートテックインナー(下)
 これがユニクロのインナー。1500円。
 見えないので無地で十分である。
 他にもいろんなタイプのものが
 出ている。

 これを使用するとしないとでは
 全然違う。
 これがあれば
 冬でも涼しい顔して
 バイクに乗れる
 ただ
 脱ぐ予定のある日はやめた方がいい。
 これを見られた日にはちょっと・・・
 恥ずかしい(笑)



   ☆安くて高性能なアイテムをチェック→ユニクロのヒートテック

次に固めるべきは足元である。
DSCF1551.jpg
 暖ソール。
 これはダイソーで毎年確実に買っている。
 他社の同様の製品は柔らかいため、スニーカー
 に入れても上手く適合せず、脱げてくる。
 その点、ダイソーの暖ソールは硬いので
 脱げにくい。
 靴の中敷きを選ぶ際は、
 硬いものがよい。
 
 汚れが目立つときや効果が薄れてきたら
 取り換えるため、多めに買いだめしている。
 
 使ったことがない人は
 ぜひ試してみてください。
 スゴイ効果があります。



そして靴下はもちろん分厚めのハイソックス。
最近はハイソックスが多くのバイカーに受け入れられているらしい。
VANSのスニーカーにハイソックスを履いた人がいつぞやの雑誌に載っていたが、
あれはあれで意外に良かった。
ハイ&ローを2重にして組み合わせを楽しむのもアリ。

『寒いし靴下まで見た目にこだわってられねえよ!』
という人はスキー用がおススメ。
これはめっっちゃ効くウ!!

そして極めつけはコレだ!
靴用ホッカイロ
 これが最強。
 冗談抜きで暑いぐらいである。

 靴下用もあるが、室内に入ると
 靴下に付いているのが人にバレるので
 靴の中に入れるタイプがおすすめ。
 涼しい顔してさりげなく防寒(笑)
 決してバレてはいけない。
 
 バイカーは常にカッコよく。



管理人が最も寒いと感じた時の話をしよう。
大学を卒業し、当時のマシン、シャドースラッシャーに乗り、
東京都八王子市から滋賀県栗東市まで帰ったとき。
そのときライダースを買ったばかりだったので、防寒性のテストも兼ねて、
500キロの1泊2日ロングツーリングに出かけた。

ライダースジャケットは体にジャストフィットしたものがかっこいい。
小さいぐらいで良い。
中にスウェットやパーカーなどを着る人もいるが、あれではワンサイズ大きなライダースでないと着れない。しかもあまりカッコよくない(管理人の主観です)。

なのでTシャツ2枚+ライダースの3枚着で3月末、ツーリングに出た。

甘かった・・・・

一日目。
肌寒さを感じながらもやせ我慢で、国道20号大垂水峠を越え、神奈川県相模湖へ。
その後山梨方面へ行くのだが、もう体はがたがた・・・
「3月末やし春みたいなもんやろ!」とは出発前の言葉である。

長野県に入ったときは夕方18時ごろ。
寒い!!
気温は4,5度はなかったと思う。
3枚着根性もこれまでかと思われたその時、
塩尻市にてホテルを発見!
急いで飛び込み、風呂で暖をとった。

地獄の始まりはその翌朝だった。

暖かくなってから出ようと、朝10時頃ホテルを出発。


??

前が見えない。

何か白い粉が舞っているぞ・・・

これなんやねん・・・




ゆ…雪?!
なんやねんこれは

雪が降っていた。
3月末、春などまだ遠い岐阜県であった。気温は-1℃
しかしもう後戻りはできない。
持前のやせ我慢で走るも、さすがにこの寒さに意識が朦朧としてきた。

そこでやむなくレインジャケットつまりカッパを着る。
カッパがこんなに暖かいとは…

そんなこんなでやっと滋賀の実家にたどり着いたのであった。

いい経験になった(笑)
3枚着での限界にチャレンジした学生最後の日。 

でもこれだけは言いたい。
バイカーはいつでも涼しい顔してバイクに乗れ!
最後に、何度でも言うが・・・



バイカーは常にカッコよく!!!
                        ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< VANS V38WORK | Home | 管理人室 改造計画 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。