上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
家事を終え、晴れているので昼からショートツーリングにでようと思いついた。
気温が低くなってくると、我がマシンのバッテリーが非常に弱々しい。
しっかりしろよ!
しかも4速に入れると、ボガン!!という鈍い音がして調子が悪くなり、加速もいまいちである。
スティード400は5速まであるが、600はなぜか4速までしかない。5速あればもっと快適にアクセル回るのだが(';')
キャブセッティングが必要なのか?でもよくわからんし・・・。
とにかく我がマシンは滋賀県という寒い地域に安住しているので、考え方までさむくなっている!
甘いぞ我がマシン!!今日という今日はお前に喝を入れてやる!!!
近所はもう行きつくした感じがするが、
冬の信楽でも見に行くか。
怠けるなおれのスティード!さア走れ走れ走れメロス!!(好きやなぁ)
DSCF1583.jpg
リアタイヤだいぶ減ってきたなー。
来年の北海道ツアーまでもつかどうか心配である。

DSCF1581.jpg
県道16号、信楽方面へ。

DSCF1582.jpg
ススキが冬の寒さを感じさせる。

今回は気温が5℃ということで、いつもの、Tシャツ2枚着&ジャケットの計3枚着はやめようと、中にもう1枚着てジャケットを着た。
が、暑苦しいし動きにくいので結局いつもの3枚着パターンで出る。
ネックウォーマーで首元の風を完全にシャットダウンしているので、意外に3枚着でもたいした寒さは感じなかった。


 アルティメットボーングローブは、
 ついにミトンカバーをかけて使用。
 これがもの凄い効果なのだ。
 ふつう手が冷えるものだが、
 ミトンカバー使用の場合、
 ほとんど冷たくならない。
 ただクラッチ・ブレーキ操作がしにくい。



N-2フライトジャケット。
最近コイツに、LUCKY13のワッペンをミシンで縫い付けてカスタム。
このワッペン、けっこうレア物かもしれない。キャット版は見たことがない。
オリーブグリーンオレンジ、なかなか色の組み合わせも合っていると思うのだが。
さすが-40℃対応可ということだけあって、
中にサーマルロンT&半袖Tシャツしか着てないのに、この防寒性。
なのでツーリング版のレギュラーに選抜した。



 国道307号、枚方方面へ。
 ここ信楽は車の速度が半端じゃない。
 田舎はお年寄りも多いし
 信号や横断歩道も少ないので、
 優しい運転を実行してほしい。
 本当に全員検挙してほしいほど、
 ひどい運転マナーと速度違反である。
 (滋賀県民の運転マナーの悪さは
 全国屈指。
 だから滋賀県は
 いつまでたってもいけてないのである)


ここはあんたらの
所有する道路か?

 と問いたい。
 できるものなら自分が片っぱしから
 取り締まりたいぐらいだ。
 正義のバイカーがな!!


DSCF1585.jpg
信楽焼の看板が至る所にたくさんある。

DSCF1586.jpg
たぬき村があるらしい。

DSCF1587.jpg
にしても・・・
こんな巨大なたぬきよく作ったものである。

DSCF1588.jpg

DSCF1589.jpg
『ろくろ』って何やろ?
この後も『ろくろ』という言葉がたびたび登場する。
『ろくろ』体験・・・気になる。
そういえば、ラジオ曹長が(実はバイク乗り)、
『おいこの前信楽にツーリング行ってなー、ろくろやってきたぞ!
TANICYUは滋賀県民だからろくろやりこんでるんだろ?ろくろ楽しいよな!!』

と言っていたのを思い出した。
ろくろって何やねん・・・。

DSCF1590.jpg
冬の信楽はこんな感じ。
祝日なのにバイクどころか車も少ない。夏は結構交通量多いが。

ところどころ信楽焼の店もシャッターが閉まっている。
寒がりな滋賀県民。元気出せよ滋賀県民!
滋賀県民の世界のナベア○おもんないぞ。
3しか能のないナベ○ツ。
はじめ登場した時から全然面白くなかったナ○アツ。
もうテレビに出てくるなよ●ベアツ。

DSCF1591.jpg
意外に知られていないが、信楽焼はタヌキだけではない。
フクロウやカエルなども愛嬌があっていい。けっこう高いけど・・・

DSCF1592.jpg
シルバーたぬき(笑)。
しかもその左にはにんにくの信楽焼まで。
こんなものまであるのか。
もっと近くで撮れば良かった。

グローブが分厚いので、右手で片手運転しながら左手で撮るという方法がとれない。
いちいち降りて、後ろの積み荷からカメラを取り出して撮って、また落ちないように頑丈にカメラをしまわないといけないので、大変手間がかかり面倒。
そのため冬のツーリングは写真が撮りにくい。
だが、いい写真を撮るには、これ!と思ったら迷わずにバイクを停める勇気が必要。
写真は一瞬である。

今回は面倒臭いという気持ちが勝ってしまった。
次回はトップページに使う写真を撮りに出かけたい。
5℃でも全然いけるな!北国のバイカーはこの程度ならへっちゃらなのかな。


大きな地図で見る
初の試み!
ツーリングルートを地図で表示。ツーレポらしくなった?
                        ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< 滋賀県 安土考古博物館周辺 | Home | VANS V38WORK >>

コメント

ろくろは面白いですよ~

ろくろは陶芸の粘土を乗せて回すあの回転台の事ですね。
名作「ゴースト~ニューヨークの幻~」でデミ・ムーアがやってたあれです。
当時のデミ・ムーアは可愛かったなぁ…おっと、話が逸れましたが、先日美山に旅行に行ったのですが、近所という事で立ち寄った例の「かやぶきの里」のすぐ近所に美山自然文化村なる場所があり、そこではろくろと手びねりの陶芸教室があります。私はそこで手びねりの方を選んだのですが、ビアマグを作ってきましたよ。ろくろの方は時間との勝負的要素もあって、集中力が必要です。TANICYUさんもぜひぜひご体験を(^^)

KOIZUMIさんへ

コメントありがとうございます。
あの後もろくろが気になってなかなか寝られなかったのですが…
おかげさまで謎が解けました!ありがとうございます!

美山は私も3度程行きました。
当時スカイハイバー&トリプル12度のバイクで、あの峠を攻略するのはかなり難易度が高かったという記憶があります(笑)。
景色も山が深くて素晴らしいところですね。

ろくろ楽しそうですね~滋賀バイカーならば、是非やらなければ…
チャレンジしてみます!

600は4速までしかないんですねー。
なんでなんでしょ?

スカルフライトグローブ。
全く同じ奴使ってますよ。

この前、
左手のミトン無くしたけど(泣

松さんへ

コメントありがとうございます!スカルフライトのグローブいいですよね。
ミトンが片方だけ残ってるのもツライもんがありますね…
でも左はクラッチ操作等での指の操作性も考えて、逆にミトンがない方がいいような気も…

あえて左右非対称に、アクセル側の右だけミトン着けるのもカッコイイかもしれませんよ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。