上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSCF2280.jpg
バイクに乗るときは時計はいらない。
どうしても時間に縛られる気がしてしまう。
映画『イージー☆ライダー』でのあのシーン。
主人公が、旅に出る時「忘れ物をした」と思い出したかのように腕時計を捨てる場面がある。
『旅に時計なんて必要ないだろ』とはいっていないが、まさにそんなセリフをあの場面に見た。


とはいえ仕事となれば仕方がない。
この時計、3年前山口で訓練を受けた時、必要に迫られて買ったものである。
最寄りのスーパーで1050円で買った。仕事の時だけつけている。
自衛隊なんて男しかいないし、女がいてもバケモノみたいな人ばかりだから、カッコつける必要は全くない。
よって時計なんて全くどうでもいい、普通に使えればいいので安物を買った。

この時計は以来3年の時を刻み続けて来た。
私の苦しみも悲しみも、厳しかったことくじけそうになったこと、しかしそれを乗り越えた時の喜び、またあるときはたのしかったこともすべて見てきたはずだ。私の気持ちを一番知っているのもコイツなのかもしれない。

草むらを這っても、泥に飛び込んでも水中に潜っても、全く故障しない、傷一つつかないタフな奴だ。
時計は値段じゃない。


『いいかげんもっといい時計に買い替えろよ』
何度も職場で言われてきたが、全く買い換えるつもりはない。

愛着とはこういうことを言うのかもしれない。

今日、その時計が電池切れで止まってしまった。

私は、945円(ほとんど本体と同額)で電池交換をし、コイツを復活させた。
なんかちょっとうれしいというか・・・感動してしまった。

これからもよろしく。

イカン、目頭が熱くなってきたのでこの辺で。


さて、以前から(もうかれこれ2年ぐらい)マフラーのサイレンサーをつけようと思っていた。
買ったときから直管で、とてつもなく爆音のサンダーヘッダーマフラー。
専用サイレンサーは高いし、自作も結局性能が?ですぐに不具合が起きそう。

あまり私はパーツショップに行かない。
理由は、いちいち『排気量なんぼ?』とか、『原型わかんねえな、どこのバイク?』『値段なんぼ?』などと聞かれるのが面倒なので。毎回同じことを聞かれるのでいちいち答えるのもけっこう・・・


ちょっとサイレンサーが気になり、用品店をのぞいてみると3000円程度でサイズ適合しそうなものが見つかった。
2りんかんのお兄さんにサイズを測ってもらうと、意外にバッチリ。
よし、買うか!
DSCF2276.jpgDSCF2278.jpg
サンダーヘッダーマフラーを使用のバイカーに朗報!!
このデイトナのサイレンサーはサイズばっちり。
10000円も出して専用を買うなら、こっちの方がはるかにお得。
なお右はマフラーのガスケット。
今回サイレンサー取り付け穴を開けるために、マフラーをいったん取り外さなければならない。
マフラーを外し、また再利用する場合はガス漏れ防止のためにガスケットを新品に替えなければならない。マフラー交換の際も同様。
STEEDの場合は前・後の径が異なるので2種類買う。
500円(×2個)ぐらい。サイレンサーとガスケット合わせて全部で3700円ぐらいだった。
10000円の専用サイレンサー(ガスケットも合わせると11000円)よりはだいぶ安上がり。

DSCF2282.jpgDSCF2283.jpg
現状。見ての通りサイレンサーは入っていない。
つまり直管爆音マフラーであった。
うるさすぎる。耳栓をして乗っていた(笑)。
けど高いので買わずに我慢していた。このバイク長く乗るつもりはないので。
今のバイクも一応600cc大型だが、やはり国産アメリカンの限界を感じてしまう…
ああやっぱ1000cc超に乗りたい。

DSCF2281.jpgDSCF2284.jpg
穴をあけなければならない。
結構勇気のいる作業である。

滋賀のホームセンターと言えば、『アヤハディオ』。(滋賀県民は知ってますよね?)
12Vの充電式電動ドリルステンレス用の刃(鉄用、木工用などあるがステンレス用が良い。強度高い)を買う。計10000円弱。安物は怪しいのでこれぐらい出した方がいいと判断した。
ちなみに電動ドリルはコード式もあるが、これは不便。ガレージにコンセントがある人はいいが。
刃の適合もあるので、しっかり店員さんに確認しよう。

DSCF2286.jpg
オッケイ!サイズぴったり。


DSCF2287.jpgDSCF2288.jpg
マフラーのボルトを外すのにも大変。
狭いのでほんの少しずつしか回せない。
かなり時間をかけてボルトを外す。

DSCF2289.jpgDSCF2292.jpg
ボルトをとったはいいが、マフラー本体がなかなかエンジンから外れない。



DSCF2290.jpg
ウ~ン!!
ウ~~ン!!!




・・・・・・・







DSCF2293.jpg
獲ったど~~!!!!!


というベタな展開はさておき・・・・



DSCF2294.jpg
マフラーは丸いので、ドリルをあてがうと滑る。
なのでお股に挟んで固定する。
刃にCRC556などの潤滑油を塗ると穴が開けやすいらしいので一応塗った。

はじめはツルツル滑るが、一旦傷を付けるとへこみができる。
そのへこみを狙って垂直にやや力強く押し当てるようにドリルで穴を開ける。


拡大。
DSCF2295.jpg
※危ないのでグローブと保護メガネは必ずしよう。

動くなサンダーヘッダー!

我ながら絶妙な挟みである。
いいから俺を挟め!!(謎)


DSCF2297.jpgDSCF2300.jpg
DSCF2298.jpgDSCF2299.jpg
穴が開いた。サイレンサーを止めるボルトは6mm。
ちょっとそれより小さい5.5mmの刃で穴をあけ、開いたら刃の側面で穴を拡大し徐々に穴の径を広げる方法が良い。
さて、マフラー取り付け時に新品ガスケットをいれるのだが・・・(中の穴の金色のリング)

不具合発見。
…マフラーにガスケットが入っていない。
ガスケット交換どころか
あるはずの古いガスケットそのものが入っていない。


旧ガスケットやいずこに??!!



車検終了から一切触ってないマフラー…


まあ来年の車検時にはまた行くのであまり言わないようにしよう。
『車検6万円程度でできます』のメール公開していますから!
店長さん約束の6万円でよろしくお願いしますよ~。


※その後○○(某カスタム店)とはひと悶着ありました(笑)。
 ○○はガスケットはちゃんと入っていると主張。
 フロント3枚、リア2枚。写真も来ました。
 でもおかしくないですか?
 私は新品ガスケットをフロント1枚、リア1枚入れました。
 なんで3枚と2枚?なんで数が一致しないんでしょうか。
 見てないんでしょうね~。
 そもそもマフラー交換の際は新品に変えろっちゅう話や(笑)




DSCF2301.jpgあとは逆手順でつけるだけ。
DSCF2303.jpgDSCF2302.jpg
完成!!!
サイレンサー取り付けるだけでこんな大がかりな作業になろうとは。
穴を開けるのは大変でした。

肝心の音はというと、ちょっとはましになったかなという程度。
サンダーヘッダーそのものがうるさいのかな。
しかし直管に比べたらだいぶ良くなった。

今回習得した整備項目。
 ☆サイレンサー取り付け
 ☆サイレンサー取り付け穴製作
 ☆電動ドリルの使い方
 ☆マフラー交換


作業時間1~2時間。マフラーの脱着に手間取る。
STEEDはボルトが非常に締めにくい場所にあり、整備しにくい。
整備しやすい構造なのは間違いなくYAMAHAのドラッグスターである。

けっこう勉強になった。

また忘れたころに整備改造道場やります。
あすはテストラン実施!

DSCF2259_20090810003758.jpg

                      ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : カスタム - ジャンル : 車・バイク

 

<< 夏の田園 ~滋賀県長浜市―中主町~ | Home | 地獄のミステリ~ツア→執行日通知書 >>

コメント

ドリルもそうですが工具は高いのを使った方がいいです。安い工具だと工具の方がなめます。
俺はマフラーごと交換したいが・・・金がナス。

スティードのマフリャー着脱は結構メンドクサイですよね・・・。軽くバフがけした時に外しましたが、あれは結構骨です。特にフロント側。
古いガスケットはマフラーかエンジンについてますよ。環境によっては錆と熱でボロボロになってるかもしれません。
リッターオーバー!
楽しみにしてます。

ご隠居さんへ

> ドリルもそうですが工具は高いのを使った方がいいです。安い工具だと工具の方がなめます。
> 俺はマフラーごと交換したいが・・・金がナス。

その通りですね、あやうくメガネレンチが逝ってしまうところでした。
無理すると取り返しつかないことになりますからね。

イージーのストリングスラッシュカットマフラーを買おうとしたんですが、
値上がりしてました。29000円だったのに、39000円に大幅値上げ。
あきらめました。
ただの鉄パイプなのにな~。

餅まにあさんへ

> スティードのマフリャー着脱は結構メンドクサイですよね・・・。軽くバフがけした時に外しましたが、あれは結構骨です。特にフロント側。
> 古いガスケットはマフラーかエンジンについてますよ。環境によっては錆と熱でボロボロになってるかもしれません。

コメントありがとうございます。

さすが経験者はおわかりですね。
マフリャーのフロント側、ものすごい大変なんですよね。
アストロプロダクツで短いメガネレンチを買おうとしたんですが、そのためだけに買うのももったいなくて結局普通の工具使いました。

だいぶ時間かかりましたし、汗だくでした・・・
テストランのつもりが、今日から木曜ぐらいまでずっと雨らしいです。
せっかくのツーリングシーズンが台無しやんけエエエ!!!!

電動ドリル初体験なの?!
意外です~
で、保護メガネは必要やけど、ドリルのように回転する電動工具は「布の軍手」は巻きこまれたらキケンなんでダメですよ~

と、時計カッコイイね
というかシブイ
旧軍の官給品みたいや♪

せいさんへ

> 電動ドリル初体験なの?!
> 意外です~
> で、保護メガネは必要やけど、ドリルのように回転する電動工具は「布の軍手」は巻きこまれたらキケンなんでダメですよ~
>
> と、時計カッコイイね
> というかシブイ
> 旧軍の官給品みたいや♪

穴開けたり切ったりという作業はしたことないんですよ~。
でもやってみると面白いです。
いつか暇をみてチェーンガードを加工してみようかと思います。

とりあえず軍手してましたが、確かに巻き込まれたら危ないですね。
アドバイスありがとうございます!!

時計は安物ですよ。
サティでかった1000円時計。
でもシンプルで見やすくて、必要にして十分なんです。


この時計ですね

例の話の時計はこれですね~
驚いた事に私のあの時計と同じメーカーですよ(笑)
ところで、サイレンサーの件ですが、マフラーの口径とかなり隙間があるようですので
この隙間をどうにかして埋めるようにすれば、音も良くなってトルクもアップしますよ(^^)

KOIZUMIさんへ

> 例の話の時計はこれですね~
> 驚いた事に私のあの時計と同じメーカーですよ(笑)
> ところで、サイレンサーの件ですが、マフラーの口径とかなり隙間があるようですので
> この隙間をどうにかして埋めるようにすれば、音も良くなってトルクもアップしますよ(^^)

こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

そうでしたか!安いのに丈夫ですよ。
私の仕事にはかかせない相棒です。

さすが鋭いですね。
マフラーとの間に隙間があるんですよ~。
だからまだうるさいんでしょうね。
しかし以前に比べるとだいぶましにはなりました。
とはいえ、なんとか隙間対策考えなければ…

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。