上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今日のツーレポはちょっと違う。

写真が少ない。
いやたくさん写真は撮ったのだが、あえてここに多くは出さない。
文章メインでいこう。

理由はツーリングレポートの原点に立ち返りたいから。

今までの記事では写真のない記事は避けてきた。
最初は自己満日記のはずだったが、
読者が増えてくればおのずと、
見ていて面白くなるような構成を考えるようになっていった。
文章だけのブログなど見てる方はつまらないだろうと思っていた。

しかし最近は文字だけでも結構書けることに気づいた。

そういえば学生の頃も
ふざけたエッセイを学級日誌に書いては、担任や友人にウケていた記憶がある。

もともと管理人は活字が好きである。
学生時代、暇さえあれば世界の名著を濫読した。
精読ではない、ただの濫読である。
とにかくむやみやたらに読みまくっただけ。だから今でも昔読んだ書物の内容を思い出せない。
今読んでみてもヘミングウェイの考えは理解できないし、スタインベックの思想などなおさらである。


なのに活字は今でも好きで飽きもせず、
常に頭の中では無意識に、様々な文字が単語を成して文章を構成し、物語を創造している。
勝手な自分の世界である。

まあ一言で言うと、私は文字の可能性を信じている。

思いつきで記事を書いている。


私の閃きはバイクというツールがあればこそうまれる。
チョッパーに跨ればそこは自分の世界。

そこで何を考えようが私の勝手。

誰も邪魔できない時間。


もういいか。
つまりこういうこと、




さあ





いこう。





バイクで日本海へ!!!
DSCF4042.jpg


DSCF4032.jpg
今日はツーレポらしいツーレポを書きたい!
なので
『こうすればもっと面白いツーリングレポートになるよ』という意見は大歓迎です。

栗東のガレージを出る。
朝11時。
湖岸道路沿→琵琶湖大橋→国道161号
どんどん敦賀方面へ北上していく。

装備はいつもの自称SO-CALスタイル。
ボトムスはお決まりのワークパンツ、トップスは7分袖&半袖Tシャツで適温!丁度いい。
帰りは寒くなることを想定して薄手のコーチJKTを積んでいく。
DSCF4105.jpgDSCF4104.jpg
このコーチJKTが功を奏し、帰りの急激な気温低下にも余裕で対応できた。
STEEL HOTROD WEARに感謝!
AMERICAN USTOM ULTURE万歳!!
ワークスタイル最高!考案したアメリカ人に拍手を送りたい。


気温は28度、風は9月らしく涼しくて気持ちいい。

途中、道の駅『中江藤樹記念館』(たぶん名前違います)
『マキノ追坂峠』で休憩。
やはりここでも①ウイダーインゼリー青を買う。
私の中では、ウイダーインゼリーが好きな飲み物ベスト5に入る。
さらに②マムシドリンク③リポビタンD緑で精力(?)と気力をアップさせる。

管理人は痩せている。遺伝かもしれないが、親父も祖父も競馬界の人間である。
つまり全員やせ型体系。
ちなみに私の母はワキ毛がボーボーである。
さらに言わせてもらうと、近所を散歩する際ノーブラで出かけてしまうので真黒な干しブドウが透けてしまっている。
これは不愉快極まりない。
近所であろうが下着はしっかり着用してもらいたいものである。
息子が恥ずかしい思いをする。

なんか自己紹介みたいになってしまったが・・・
ちょっと私の身体データを発表させてもらうと、168cmで52kg。体脂肪率は8.9%である。
飲み物で生きてる感じがする。
食べなくても平気、でも飲み物は絶対不可欠。
だからまだ飲み物を買う。

④缶コーヒー⑤ホットココア
(どんだけ飲むねん!)
私の場合、飲み物があればツーリングは快適になる。


どんどん北上、ヘルメットはフルフェイスタイプのイージーライダース『Xジェット』、
快適だが重さがネック。休憩はマメにとろう。


DSCF4037.jpg
そしてのんびりと2時頃、敦賀港付近の公園で休憩。


DSCF4041.jpg
どうですか!
なかなかの風景でしょう。


DSCF4043.jpg
コンテナ置き場をバックに撮影。
我がマシンには綺麗な自然よりも、こういう殺風景なバックの方が似合う。


DSCF4051_20090925224548.jpg

もっと北へ、さらに福井県道33号→県道141号へと流れに乗って敦賀の原子力発電所を目指す。
行きどまりまで走る。
DSCF4068.jpgDSCF4069.jpg
DSCF4070.jpg
こういうクレーンを見ていると、なぜだかゾクゾクする。
工場の煙突とか、石油コンビナートの無骨な風景・・・
ああたまらない。

場所はツーリングマップル関西P.81の立石岬。



DSCF4061.jpg
立石岬に向かうまでの道で、こういう海が開ける場面が何度もある。
対向車線にぎりぎりまで接近し、左手でシャッターを押す。
走行中に撮るのは危ないからおすすめしないが、慣れるとけっこういい写真が撮れる。


DSCF4059.jpg
DSCF4062.jpg
DSCF4064.jpg
景色を満喫し、帰路へ。

しかしどうしても寄っておきたいところがある。
滋賀県マキノ町のメタセコイヤ並木。いつか行きたいとは願っていた。
私は夕暮れの時間にメタセコイヤ並木に着くことを狙って、先に敦賀へ行った。

果たして作戦は成功した。



DSCF4072.jpg
夕日が落ちる前に撮れ!


国道161号を南下、途中滋賀県道287号線に移りメタセコイヤ並木へ。DSCF4077.jpg
マキノ町。
なおマキノには温泉がいくつかある。
どこも結構きれいでイイ湯なのでバイカーのみなさんにはぜひ立ち寄ってもらいたい。
気温は低いので上着は忘れずに。

DSCF4083.jpg
到着。
こんな道がこの先ずっと続く。
快走路。
しかし通行量多いなあ。


DSCF4088.jpg
帰りは大渋滞だったが、
ここは管理人の必殺技鬼のすり抜けで渋滞を回避。
大学時代スカイハイバーを組んだスラッシャーに乗っていた。
19の頃そいつをあやつって町田~横浜間の国道16号スーパー大渋滞地帯を走りぬけた。
大型トラックと大型トラックの間をすり抜けしまくったあの若かりし頃。
そこで得たものは無謀ともいえるすり抜け業と、事故を恐れないという間違った乗り方である。

気をつけよう。
しかし大渋滞を澄まし顔ですり抜けるのは、なんともいえないバイカーならではの優越感がある。

また帰りは雨に降られた。
大丈夫、雨なんて降るのが普通と思えばたいしたことない。
覚悟をきめてツーリングに出かけよう。
カッパもブーツカバーもある、適当に屋根見つけて着替えれば楽勝!
もう8年も乗ってると途中の雨なんて全然気にならなくなってきた。

バイカーとしては一歩成長したかな。


さて


ここで
DSCF4073.jpg
半ばむりやり
ツーレポ終~了~!!!

何やねんそれ(苦笑)テキトーな終わり方やったな~・・・
ああなんかいつものツーレポと一緒やぁ・・・難しいなー(/_;)
ツーリングレポートって難しいイ!!!

弟にルート地図のアップ方法きいておこう。

写真はまだまだたくさんあるので、
暇を見つけて『風景フォトギャラリー』、また一年ほど滞っている『絶景の道100選』にアップしておきます。

                         ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 

<< 第6,7代TOP画 | Home | ああ大学生活 >>

コメント

日本海かぁ~良いですね~

この季節の日本海はまだ穏やかで良いですね。

魚も美味いし…ってまた私は食い気が先に…orz

あ、でも私も飲み物さえあれば大丈夫ですよ。
アルコールさえ入っていれば(^_^;)

俺は逆に文字が多い日記になるんですかね。

海かぁ~。この前は明るい時は山の中ばっか走ってたから行きたいなぁ。
俺も原付ですり抜けする時の精神は一緒です(笑)
STEEDではなるべくすり抜けしない様にしてますね。我慢が続く限り。

>168cmで52kg。体脂肪率は8.9%である。
お!
流行の細マッチョやねぇ!

つか早く一緒にキャンプしたいねぇ( ゚∀゚ )

でましたね♪ゴッドマザー
‥‥想像しちゃいました

メタセコイヤ並木良いですよね
22日に行きました
13台ものバイクを並べて記念撮影
迷惑極まりない集団です

アルコールさえ入っていれば・・・

そうですね!
KOIZUMIさん、また日本酒で記憶が飛ぶまで逝きましょう。

滋賀県外に遠出したいんですがもう結構行きつくした感じです。
次はどこがいいかな・・・


事故ったら一巻の終わりですよ。

> STEEDではなるべくすり抜けしない様にしてますね。我慢が続く限り。

私も原付ではすり抜けしまくります。
原付は機動力あります、駅まで行くときはよく使います。

単車でもやはりすり抜けしますね。
今のバイクになって余計すり抜けしやすくなったので
危険です。
控えます(汗)

syuさんへ

> つか早く一緒にキャンプしたいねぇ( ゚∀゚ )

全く僕も同感です!
テントぐらいは積めますよ。

しかしキャンプの経験とノウハウはsyuさんに及びませんが・・・

またsyuさんの『ドラッグスターでツーリング』で
キャンプ情報見に行きます!

楽しそうですね~。

> メタセコイヤ並木良いですよね
> 22日に行きました
> 13台ものバイクを並べて記念撮影
> 迷惑極まりない集団です
  いやいけてるバイカー集団ですよ。
せいさん13台も集まるなんてすごいじゃないですか。
やっぱいけばよかったな・・・

またちょくちょくJABの方にも
ツーリング情報チェックしにいきますね。

日本海を日本酒と読み違えてませんか(^^;)?

おっさんがとやかく言うのは控えてるんですが、あまりすり抜けは感心しません。
その理由ですが…ブログを一般公開する限り、これからバイクに乗りたいと思っている
ような中学生位の年代の人も見ているかもしれません。
そんな、まだ自我が確立出来ていない人に、この様なブログは多大な影響力があるの
ですから、少しだけ言葉を選んだ方が良いかと思います。

大ちゃんの事ですから、無茶はしていないとは思いますが、あえて此処で言わせて
頂きますと…車とバイクが同じ交通社会で仲良くなる為にはやっぱりそこには暗黙の
ルールがあります。

それをバイクの都合だけで車に嫌な思いをさせてしまうようであれば、車のドライバーが
バイクをうっとおしいと思うのは当然です。

そして、常識の無い人がバイクを煽ったり、幅寄せして嫌がらせをしてきます。

バイクの運転に慣れている者ならその程度の嫌がらせは上手に回避してしまいますが、
当然不慣れな人も多く、その人達がバイクに乗った途端いきなりその様な行為をされたら、
バイクに乗る事自体、嫌になってしまう事もあるんじゃないですか?

もしすり抜けたいならば周囲と自分の安全はもとより、すり抜けられる側の人の気持ちも
考えて行いたいものですね。

うるさく言ってすみませんm(_ _)m

KOIZUMIさんへ

ああ・・・たしかにその通りですね。
これからバイカーになろうとする人も見てるわけですもんね。
彼らの今後にも影響を与えてしまう・・・

大変貴重なご意見です。
ごもっともです。
ありがとうございます。




うんうん‥‥
路肩はクギやら色んな物が落ちてるし、やめたほうがイイと思うよ

と‥‥記事が下に落ちてる件
左カラムに納まりきらないはずのサイズの画像があるから?
バイブスかな?
小さくするなり、一度試してみて

せいさん

ありがとうございます。

> と‥‥記事が下に落ちてる件
> 左カラムに納まりきらないはずのサイズの画像があるから?
> バイブスかな?
> 小さくするなり、一度試してみて

記事下におちてますか?
直ったり、また落ちたり・・・
VIBESのバナーサイズのせいかな・・・

うーん、やってみます!
ありがとうございます。

ども!!
22日結局来れれなかったみたいですが同じ道通ったんですねー(^^)
並木道は半端なく交通量多いっす!!

そいや会社のOBさんはトラックとトラックの間すり抜けしたらどっかに引っ掛かってバイクだけが後ろに転がってって。。。とかゆう経験したそうなんで気をつけてくださいね!!!

マノさんこんばんは。

コメントありがとうございます。
そうですね私も無謀運転はやめようと思ってます。

学生だった当時はトラックすり抜けを日常的にやってましたが、
今ではちょっと怖くて無理ですね。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


琵琶湖キャンプツーリング

21~22日に琵琶湖へキャンプツーリングに行ってきました 本文はHPの「走った集まった」のコーナーへお越しください ( ゚д゚)ノ ヨロッ ラ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。