上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSCF0811.jpg
定番半キャップ。管理人はイージーライダースバッドボーンⅡを使っている。
中部・東海地方では『バカヘル』とも言うらしい。
装飾ヘルメットである。つまり、安全性ナシ!中には頭を保護するものが入っていない。
警察側の見解は、ノーヘルと同じ扱いらしい。
見た目が非常に薄く、かぶったサマがクールである。
【長所】
見た目がかっこいい。中にキャップをかぶりやすく、若者ウケしている。
最も軽いヘルメット。

【短所】
あごひも一本だけで留めるため、スピードを出した時や、振動がひどい時などはものすごくズレて脱げそうになる。管理人は頭のサイズが小さいため、よく脱げそうになる。
耳がモロだしで風切り音やマフラー音がうるさい。ツーリング後は耳鳴りがする。意外に疲れる。はっきりいって、コレで事故ったら確実に死ぬ。



DSCF0814.jpg
こちらもアメリカンなら定番のジェットヘルメット。管理人使用頻度No.1である。
ただし、これは装飾ジェットヘルメットである。(イージライダース ビンテージジェット)
中の保護材は入っておらず、正規のヘルメットよりもだいぶ小さく薄くできている。最近はラメで派手ないろのものが流行っているようである。
【長所】
耳が隠れるので風切り音を抑え、そこそこスピードを出しても安心感がある。
シールドをつけるとさらに快適。
また装飾用ジェットも軽い。
アメリカンにジェットはシブい。これは永遠の法則である。

【短所】
ゴーグルを長時間かけると、メットで耳が締め付けられる為、痛い。かなり不快でツーリングが嫌になる。ツーリングはシールドをつけるべきである。



DSCF0831.jpg
ロングツーリングはしっかりしたメットをと、通販で買った、イージライダース Ⅹジェットヘルメット。
最近、走れるチョッパー フリスコスタイルというものが世に浸透してきている。
彼らのファッションは意外、VANSのスケーターシューズフルフェイスやオフロード用のヘルメットである。スニーカーはすでにアメリカンの世界でも普通になっているが、フルフェイスやオフメットをアメリカンバイクに合わせるなんてことは、今まで考えられなかった。
しかし、その常識を打破し、新たなバイカーファッションの可能性を切り開いた彼らは、偉大ですらある。
自分も新たなバイカーファッションを提案できる男になりたいものである。
【長所】
意外にカッコいい。アメリカンでも全く違和感を感じさせない。
シールド使用すると、安心感もあり、ゴーグルによる耳の痛みもないので快適である。ロングツーリングには、コレが最も良い。

【短所】
重い。慣れれば問題ないが。
暑い。フルフェイスよりはましか。
シールドが短いので隙間から多少の風が入る。



スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< 大津市 南郷水産 | Home | ガス欠!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。