上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
見てください。















俺を見てください
hd1.jpg
ついにSupport Your Local読者諸君に
4号機をお見せする時がきた。

ハーレーダビッドソンXL883改1200。
岐阜県FINESTYLEにて、驚きの価格で入手。

もとは883のエンジンを、ビルダー河瀬氏の手によって1200ccにまでボアアップされた。

はっきり言って今までのバイクとは、まったく別モノだ。

hd2.jpg
純正エアクリーナーは野暮ったくて嫌いだ。
販売時は直キャブ仕様だったが、雨は困るので一応つけている。
しかしそのうち取り換えたい。


hd3.jpg
このフォークの短さ。
ネックの立ち具合。
まさに私が求めていたスタイルだ。
小さくて速いのに排気量は1200cc。
外見250ccだが、ちょっとアクセルひねるだけでどれだけでもスピードが出る。
マジで半端ないパワーだ。
「パねェ!!マジでッパネェよ!!!」
とついつい若者標準語を発してしまうバイクだ。

先ほどまでちょっくら夜走りに行ってきたのだが、
この速さに視力がついていけなかった。
何度も事故に遭いかけた。
私は、「バイクって危ない乗り物だ」と感じた。
バイクに乗り始め8年がたつが、この恐怖感は初めて味わった。

hd20.jpg
フォークを短くし、全長を短縮するために突き出して取り付け。
ロワーリングキットがほしいが、当分ローンの返済で精一杯であろう。


hd19.jpg
ところどころ錆やメッキの剥げがある。
河瀬氏いわく、「ハーレーは新品でもメッキは簡単に剥げる。国産がどれだけいいメッキなのかがわかるよ」。
じつは納車前日も「ガソリンが漏れてる。今直してるけど塗料が乾いてないから納車日間に合うかわからない」ということがあった。
ハーレーはやはり壊れるのが普通なのだろう。

hd18.jpg
唯一残念な点。
このタンクのロゴはいらない。
わざわざ「HARLEY-DAVIDSON」など書かなくたってエンジン見ればわかる。
いちいちアピールしなくてもいいよ。
いやらしいから。
ベンツと同じ感覚で乗る奴と一緒にされちゃ困る。

自分のほしいスタイルが実現できるバイク。
それがたまたまこのマシンだっただけだ。

hd23.jpg
もうお分かりの通り、管理人は実家に引っ越した。
ゴキブリハウスはさすがにこたえた。

月12万円を家に入れることで(マジな話です)、正式に実家へ居住することを許可された。
(嫌味たっぷりに)お母様ありがとうございます。
これで堂々と実家に寝泊まりし、笑顔で風呂に入れる。
歯磨きしても母から「水道代出せ」と怒られない。
だってボクちゃんと入れてるも~ん。
ゴッドマザー『あんたが一番家にカネいれてるな!ということはあんたが一番親孝行や!』
そう、人間はもらうものさえもらえば黙っているものだ。
カネをたくさん入れることで、母はほとんど私に文句を言わなくなった。
人間とはそういう生き物である。

いったい誰が私をこんな性格にしたんだ。

母だよ(笑)。


とはいえ、私立大学まで出してもらって家にロクに仕送りしない者は、ゴロゴロいる。
こういう者はただのケチだと、私は思う。
ケジメをつけろと。
親の苦労を考えよと重ね重ね言いたいのだ。

と、説教はこれぐらいにして…

hd22.jpg
リアはショートボブフェンダー。
これによりタンデム時はかなりの密着感が期待できる。

諸君。ぜひリアはショートフェンダーにして女性を後ろに乗せよう。

【参考例】
バイカー
「乗れよ」

美人
『これぐらい?』

「それじゃ落っこちるぞ。もっと前」

『この辺?』

「遠い」

『これでどう?』

「遠い」

『(めんどくさいので省略。セリフは想像してください)』

「遠い」
  ・
  ・
  ・
  ・ 
  ・
「そこだ!!」

これで二人の距離も近くなること間違いない。

さらに、手は腰ではなく、首に巻きつけろと言おう。
ついでに顔ももっと近付けろと言ってみよう(調子のんなや)。

もっと勇気のある人は、リアのステップを取り外し、
彼女の足を、腰に巻き付けさせるのだ(やりすぎやろ)。
マルボロマンスタイルである。


hd21.jpg
さすがスポーツスターという名前だけあって、速い。
街乗りは3~4速で十分。
一般道路では、すべての車が亀のようにトロく見えてしまう。
すりぬけも本当に危ないので注意したい。
アメリカンは遅い…コイツにのればそれが言えなくなった。

サスも十分沈むし、日帰り2~300キロのツーリングでもほとんど疲れないだろう。
「バイクってこんなに楽だったんだ」
「バイクってこんなに快適だったんだ」

思わず標準語で言ってしまうほどのすばらしい乗り心地。

春のツーリングが非常に楽しみである。

以上4号機の紹介でした。



スポンサーサイト

テーマ : カスタムバイク - ジャンル : 車・バイク

 

<< 9月11日(金) 上官の優しさ | Home | 26歳 >>

コメント

とうとうお披露目ですね♪
コンパクトチョッパーのお手本のようなキレイな仕上がりで!
水溜り&雨の日ツラそうなのはちょっと残念ですが‥‥(笑

>いちいちアピールしなくてもいいよ。
>いやらしいから。

激しく同意

それより何より、安住の地確保よかったね~♪

ついに登場!!!
ザ・チョッパー!!!
やぱチョッパーかっこいいっすね!!!


最近マノも次のバイク候補にハーレーが入り出しました…スポスタもその中の一個なんですが、やっぱ壊れやすいんすねorz通勤も兼なので悩むところです…

せいさんへ

コメントありがとうございます。

泥はねは酷いですね。水たまりを見るとビクビクしてしまいます。
フロントフェンダーも欲しいですね。

安住の地…ですが酒癖の悪い
ゴッドマザーは要注意です(笑)。
わが母はちょっとした一言でキレてしまいますからね。

マノさんへ

コメントありがとうございます。
> 最近マノも次のバイク候補にハーレーが入り出しました…スポスタもその中の一個なんですが、やっぱ壊れやすいんすねorz通勤も兼なので悩むところです…
致命的な故障はないと思います。とはいってもまだ乗り始めたばかりですが。
新車でも壊れるみたいですよ。

しかしそれを考慮に入れてもスポーツスターはお勧めします。
まったく別の乗り物です。
スポーツスターは私にバイク本来の楽しみを教えてくれました。

ハーレーに乗ると皆そう言うんですよね~
でも私の腕ならスティードでも充分楽しんでいますけどね~

今度峠で勝負しましょう…と、言ってみる(笑)

KOIZUMIさんへ

コメントありがとうございます。

KOIZUMIさんの腕にはかないませんよ~。
負けるとわかっている勝負はしません(笑)

でも峠は確かに楽しいです。
弟のSTEEDもアクセルが楽になるようにセッティング合わせるよう勧めてみます。

おぉ~~かっこいいですねぇ~。これでドリフトやった日にゃぁ~どうなる事やら。気を付けてください。でも羨ましい限りです…
ところで荷物が全く積めなさそうなんだけど遠出はどうします?

お~。最高にKooooolですね。
ロゴについては激しく同意です。

セカンドにオールドスクールがほしい今日この頃です。

御隠居さんへ

コメントありがとうございます。

そう…荷物をどうするかが問題。
カッパぐらいは積めそうやけど、リュック背負うしかないのかなー。
またいろいろ試してみます。

餅まにあさんへ

ありがとうございます。
気に入っているのでうれしいです。

僕もセカンドバイクが持てたらどんなにいいか、夢をみますよ。
僕なら250ccのトリッカーなんかがほしいですね。

夢ですが・・・

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。