上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ユカリからメールが来た。


そっけない返事だった。


こんばんは。青木です。
今日は御来店ありがとうございました。
手紙見ました。
今日はすぐに出かけるので電話はできないからメールしときます。
番号は0800000000です。



以上。
やっぱりそっけない返事だ。
でも本当に返事が来ると思ってなかったから、オレは驚いた。

それにたいするオレの返信は…


オレとデートしてください。
あいてる日教えてください。

日にちはこっちが合わせますんで。



ちょっとびっくりしましたけど(笑)
また日にち言いますね。


翌日。

メールは来なかった。



オレはホントにケータイのメールが苦手だ。
相手が何を考えているのか、返事が遅いと「向こうはホントはイヤで断る理由を考えているんじゃないか」などと余計なことを考えてしまう。
だから出来れば電話で話したい。もっといえば直接対面して話がしたい。
メールは相手に考える時間を与えてしまう。
来たいか来たくないか。オレはそれだけが知りたい。

そんなもんスグに答え出せるだろ。
来たくないなら断ってくれ。
来るなら来るって早く言ってくれよ…。

オレはいつも直感と思いつきで生きてきたから…
だからいちいち悩んでほしくない。
こんな時間は苦しくて仕方ない。



このまま返事は来ないんだろうな。
もうあの美容室には行けない。

胃薬を飲んだ。
ここまで胃が痛くなったことは初めてだ。


オレ、あのコに惚れちまったのか?









だが、その翌日夜23時。


まさかの返事がきた。




こんばんは。
食事の日なんですけど、12日でどうですか。



オレは狂喜した(笑)。


分かった。
何か食べたいものある?
食べられないモノは?



うーん…あまりお洒落すぎないお店ならどこでもいいですよ。


お洒落すぎない店かー…
わかった、任せといて。



そう言ったものの、オレはこの辺の店を全然知らない。
実は滋賀県民でありながら、滋賀県にいたのは高校生まで。
それ以降は東京、山口、愛知と住所を移し、滋賀に来たのは本当につい最近なのだった。


オレは知り合いの女の子に頼んだ。
店が知りたい。
そして自分からデートに誘うなんてめったに経験のないオレは、場馴れをしたかった。
会話が持つか。沈黙しないか。
変な依頼だ。

仕事の関係で知り合った19歳の専門学校生。
彼女の名は河瀬ナミという。

「ナミちゃん実はお願いが…
 折り入って君にお願いがあるんだ」


『どうしたんですかぁ~?ヒデハルさんなんか最近元気ないですよ』

「いい店知らないか?
 実はある人をデートに誘ったんだ。
 だがオレは全然このあたりのことが分からない。
 てゆうかオレとメシにいこう」


『エッ…!ヒデハルさんが?
 そっか…それでアタシに最近デート情報を聞いてたんですね。
 いいですよ。行きましょ』


こんな頼みを引き受けてくれるなんてなんていい子なんだ。
オレはワクワクした。
いやホントの目当てはユカリなんだが。


翌日オレは仕事中、ナミに声をかけた。

「ナミちゃん今日仕事終わったあと何かある?」

『ないですよォ』

「メシ行こうか」

『エっ!』

あまりに突然だったのでナミは驚いたようだった。

ナミは早目に帰るので、その帰り際周りのヤツらにばれないよう
オレは手紙を渡した。メモだ。
またしてもこの方法だ(笑)。

「後で電話する」

夜の22時。

オレはナミを迎えに行った。

『わーカッコいいクルマですね!』


「(フフフフ6年ローンだけどな!)古いんだ。窓も手動だし。
 寒くない?暑かったら窓開けてね」


『ハイ…』



今隣に女の子がいる。
ベンチシートだからちょっと近く感じる。
そうか…女の子を車に乗せるってこんな感じなのか。
いつもバイク一筋だったオレには初めての感覚だ。
悪くないな。

てか、この子こんな可愛かったっけ…
いかんいかんオレはユカリが目当てなんだから。


『ビックリしましたよー。でもあたしサプライズ好きですよ。フフッ』

「ごめん急に」

『いいんですよ~』


ナミは焼き鳥が食べたいというので、国道沿いのとりでんへ向かった。

何が食べたいか。

その問いにあれを食べたい、とはっきり言ってくれる女は好きだ。
特にオレみたいな女心がわからん奴には。
オレみたいな不器用な男には、それがすごい助かる。



                      ~第3話へ続く~
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 

<< 擬似デート ~恋愛日記第3話~ | Home | 出会い そして5年後… ~恋愛日記第1話~ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。