上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ここでは、バイカーシェードについて語りたい。
一般的にはサングラスといわれるようだが、サングラスとは全く用途も構造も違う。
バイカーシェードやゴーグルは光だけでなく、走行中の風や砂、ほこりなどの侵入を抑える構造になっている。
では5点満点で厳しく評価していこう。☆…無効 ★…有効
DSCF0822.jpg
評価…★★★☆☆
名古屋大須のSKOOTERで購入。2940円也。安い。
これは面積が小さくてクール。管理人は10種類以上のシェードを使ってきたが、こういうレンズ面積の小さいものは、見た目がいいだけで、風の巻き込みが酷く、使えたものではなかった。
しかしこれは機能性も十分。風の巻き込みはだいぶ抑えてくれるので、最も使う機会が多い。
ただ耳は痛くなる

DSCF0823.jpg
評価…★★★☆☆
左も大須SKOOTERで購入。値段も安かった。風は95パーセント入らない。
ただ目の周りが締め付けられてすごく痛い。あまり使っていない。
右は、ガンメーカーで有名なスミス&ウェッソン製。4900円也。ダムトラックスの通販や、バイク用品店にも売っている。結構使い心地はよい。
しかしどうしても、どのシェードも耳が痛くて長時間はかなりつらい

DSCF0824.jpg
評価…★☆☆☆☆
全然ダメ。
両方ともダムトラックスの通販で買った。
左は、スィンガー。右は、キャットショットというシェードである。
見た感じは結構かっこいいが、性能はサングラスとほとんど同じ。風をほとんど抑えられない。
全然使っていないので、ただのインテリアである。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< どんなグローブ使ってる? | Home | 大津市 南郷水産 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。