上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
上手くいけば今週末で、除隊。

大型免許は、エンペラーつまり隊長に奪い取られた。

隊長は交代したばかりだった。

前の隊長は良かった
しかしその「良かった」前隊長には迷惑をかけなくて済んだからよかったのかもしれない。


・・・・・






夕方。



村山は潔癖症だから洗面所にいる率が高い(笑)。



村山が洗面所にいると
向かいの台に人が来た。

浜3曹
同い年だが先輩。
何度か人間関係に悩んだとき、相談に乗ってくれた。

『村山…いつなんだ』


知ってるんですか


『ああ。一部の人はな』

浜さんともお別れですね…寂しいなー。


『…明日1930当直室前集合。以上』



何をやるんだろうか






村山はとりあえず職場に戻った
大久保にあうため








村山は…







いや
もういいや


めんどくせー





私は
初めてその日上官を飲みに誘った。


私が自衛隊の上官に『飲みに行きませんか』
なんて言ったのは、これが最初で最後である。





もちろん大久保3佐だ。



恩人。







私の職場にはパイロットがたくさんいた。
私はいわば彼らの世話人。

パイロットは転勤族、たくさんの人が入れ替わったがみな親切で、私は大変世話になった。

ただ航空自衛隊のパイロットは殿様で王様。
中にはエンペラーみたいに偉そうで横柄な人間も居たのは事実だ。

でも
大久保3佐は違った。



私は結果的に処分を受けなかった。
それは大久保3佐が、自分を犠牲にして守ってくれたからだ。

だから最後はお礼を言いたくて

それになんでそこまでして…下っ端の空士を助けたのか知りたくて

もう会えないから

だから

初めて先輩を飲みに誘った。

大先輩。

本当に、恩人。







「大久保3佐…除隊の日はいつですか」






金曜に出るはずだから

もう何も心配しなくていい うまくいったから





あの…

その日まで
少し時間ありませんか
ないと思いますけど


でも大久保3佐と飲みたいんです

よろしくお願いします



「今日なら…
 残業おわるまで待っててくれないか」





・・・・・・






夜。

基地の前の居酒屋。




『あっ村山士長!』

隣に私と同じ部隊で、当時訓練中の操縦士がいた。

彼は知らない。
私が除隊になることや事件諸々。

なんで村山が大久保と一対一で?

不思議だったろうな…

こんな組み合わせないよな普通







大久保3佐とはいろんな話をした。

高校卒業後1年浪人してパイロットの課程に入ったらしい。
その1年、ラーメン屋のバイトや大工の手伝いをやった。

そんな話が聞けるのはだぶん私だけだろうと思う。
話の内容は深すぎてここには書ききれない。


彼は普段バカにされていた。
ちょっと天然なとこがあって、それで若いパイロットにもナメられていたように思う。

でも本当は優秀だ。

たぶん彼だから私を救えたのだと思う。




忘れられない言葉がある。


『今日ここに君と一対一で飲みに来たことが知れたら、大変だよ』

だって私は調査官だよ
君の弁護をする立場にないだろう

でももし上に言われたら、こう言うよ


私は調査官として来たんじゃない
大久保誠司として、一人の男として君と話してるんだ
だから関係ないってね



君は女性自衛官が大嫌いなのはわかった。


でもね

人間ってのは

相手を好きになればなるほど
相手も自分を好きになってくんだよ

嫌いな人もいるだろう
でもその人を無理矢理でもいい好きになってみれば?

いつか通じるはずだから
100倍1000倍になって返ってくるから

自分がはなからキライっていう態度をしていれば向こうも嫌うよ




この人と早く出会っていれば

そう思った。



                 ~9月17日(木)につづく~
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 

<< 58会ファイナル ~9月17日(木)の記録~ | Home | ライダーZinzoo >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。