上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
待ちに待った淡路島ツーリングの日。

バイク仲間と8か月振りに出会える絶好の機会。


朝4時には暖機を終えて出発。
予想以上の寒さに、ファミリーマートでハンカチタオルを買い、メットの中にしのばせる。
防寒効果はてき面、足用カイロと貼るカイロをみぞおち部分に貼って、ボタンの隙間から入る風をしのいだ。


高速道路を快調に進む。

速い。
このバイクは速い。

耳栓をしたらものすごく楽だ。
半ヘルバイカーにはかなりおすすめできる。

だいたい半ヘルの疲れる理由は耳ではないだろうか。
耳からゴーゴーとものすごい風切り音が入る。これが疲れの原因。
耳栓はこれを完全に防護してくれる。


吹田を通過。
豊中を通過。

西宮あたりで分岐点が現れる。
私はたぶんここだろうと入ったが最後、一方通行をひたすら走る。


吹田まであと30Km。


吹田?

おかしい。




俺逆走してるぞ…





ヤバい間に合わない。


急いで降りる。
早めに出たからなんとかいけるか。
下道でいこう。もう高速は性にあわない。


分岐がよくわからない。
イライラしてきた。


相変わらず関西の人間は交通マナーが悪すぎる。
何とかして自分だけが先に行こうとする。
一体誰と競争してるんだこいつらは。
何をそこまで先を争うのか、私は理解に苦しむ。
滋賀、京都、大阪、兵庫・・・
関西の道路は、どこもかしこも自分勝手な奴らでひしめき合っている。



地図を持ってこなかった。
積む場所もないし、たこフェリー乗り場はだいたいわかるから持ってこなかった。
これがそもそもの失敗。

迷ったならスグに止まって確認。この大原則を忘れていた。
失格。
バイカーとして失格。最悪。




あとはひたすら迷ってなんとか垂水料金所まで来たが、すでに遅い。

しかし料金所を目の前にして、ある考えが浮かんだ。

皆はフェリーで島へ上陸する。
ならば私は高速で先に行き、島で皆と合流⇒ハッピーエンド…

コレや


コレやァぁぁぁ!!!


皆の笑顔が思い浮かぶ。
素晴らしい。これで後れを取り戻すのだ。


行け


行けーーー!!!



急ぐ


急ぐ


焦る焦る



ところが・・・











人間はそういうとき、自然と危険を回避できるようにできているらしい。

私は高校時代の授業『柔道』で習った受け身を用いて
ひらりと身をかわし、エイヤの掛け声で巧みに地面に倒れこんだ。

エイヤ!


ガシャン!!!!



人は大丈夫

でも我がマシンは痛々しい姿をその場にさらしてしまった。


私は半泣き状態で料金所のおじさんに声をかけた。

「これはウソです」


「私は2号機以降、事故など起こしたことがない。
 こんなはずがない。ウソにきまっている」と。


『落ち着きや。体がどうもなくてよかったやんか』


淡路島を目の前にして、リタイヤ。
高速料金、燃料、そして破損した部品・・・
しめて2万円をスッタことになる。

悲しい。ものすごく悲しい。

千葉のネオファクトリーで部品を買った。
明日届くのでなんとか修理してみたい。

DSCF4486.jpg
ハンドルがすこしゆがんだ。
ライザーを締めなおして修理完了
テスト走行はまだだ。

DSCF4484.jpg
サイドナンバーが曲がった。
これは修理後の写真である。
無理やり捻じ曲げて直した。

DSCF4483.jpg
これが一番つらい。
クラッチレバーの折損。
ちょっとした衝撃で折れてしまう。
国産車はおれないのに。


翌日の月曜。
私は運送業に就職したので、新たな運転免許を取りに行った。
DSCF4487.jpg
皮肉なことに、ゴールド免許。
交通マナー、交通道徳の遵守。きわめて安全運転。人にやさしい運転。
自分は痛い思いをしたくないし、人を傷つけたくもない。

バイカーの手本と言われるような運転をしようと心がけてきた、その5年の結晶。
だが

焦りと急ぎが全てを狂わせる。

みなさんも私のようなみっともない自損事故だけはしないよう
気をつけてください…


あすはレバー交換。

時間がたち、だいぶ気分も落ち着きました。
コメントやメッセージ本当にありがとうございました。

                        ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 

<< 修復完了 | Home | 事故 >>

コメント

こんばんは!
神戸はどこもJCTの分岐ややこしいですよね!
私も何度焦ったことかv-41
やっぱちょっとでも愛機が傷付くとめっちゃヘコミますよね。
私も気をつけねば・・・

VIBeS さんへ

こんばんは。
コメントいつもありがとうございます。

ややこしいにもほどがありますよー。
アナログな私には高速道路は向いてないのかもしれません。

バイクはすぐに治ったらいいですが、実際直すまで時間がかかりますからね。
どうかお気を付けください!

焦りは禁物ですね…気をつけます。
半ヘル高速だと俺は目が一番に疲れますね(笑)
クラッチレバーは完全に折れた訳じゃ無いんですね。

兵庫県民として大ちゃんの取ったコースを想像してみましたが‥‥
どこでどう間違えたんでしょう???
名神最終地点の西宮でUターンするようなコースを取ったのかな?
しかし、吹田まで30kmあるということはかなり目的地点まで近づいていたのに残念!
2万円の出費‥‥心傷、お察しいたします

ご隠居さんへ

コメントありがとうございます。

目薬は常備した方がいいですね。
ぼくもバイクに乗ると目がかなり疲れるので常に欠かさないようにしてます。

いやー本当に焦りは禁物です。
せっかくの楽しみが台なしになってしまいますから。

今日はクラッチレバー交換します。

せいさんへ

コメントありがとうございます。

たしか西宮でUターンしたと思います。
方向音痴なんですよ(笑)

部品交換が終わったら気分も晴れるでしょう。
にしてもまいった…(*_*)
気をつけます。

無事でなにより

体が無事でなによりでしたね。GW明けたら一緒に走りましょう!

もみさんへ

ありがとうございます。
今ちょうど直しました!
勉強になりました。

是非ご一緒させてください。
楽しみにお待ちしています。

大きな修復が必要ではなかった様で良かったですね~

レバーの先っぽは国産でもよく折れる部分ですよ。
その気になれば発進と停止以外はクラッチなんか握らなくても
走れちゃいますからブレーキレバーが折れなかった事を考えると
まだ少しだけマシですね(笑)

そんな事より、バイクも直った事ですし、いよいよ初夏ツーの
計画でも立てましょうか(^。^)

KOIZUMIさんへ

コメントありがとうございます。

全くです。
まだ動くだけ良かったと思います。
初夏ツーリング楽しみにしています。
たくさん集まるといいですね☆

琵琶湖時計回りに回って、さぁ帰ろうと大阪に向かっていくにつれて警察が増えていったのは…そういうことなんでしょうね(-▽-;)

マノさんへ

コメントいつもありがとうございます。

そうかもしれませんね。

でもマノさんは高速道路慣れてそうだから心配ないですよ。
いい加減ETCつけようかな・・・・

でもつける場所が気になるんです。
ハンドルは目立っておかしいし。


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。