上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
久々に整備の話になった。
理由は小さな自損事故。

大した衝撃ではなかったが簡単に折れてしまった。

DSCF4498.jpg
これぐらいの傷、バイク乗りなら自分で直そう。

クラッチレバーが折れた。
千葉のネオファクトリーで部品を買う。

せっかくなのでクロームのレバーを。
片方だけじゃおかしいからブレーキレバーも。
一本1680円。
ネオファクトリーは安いうえに在庫が豊富。

DSCF4491.jpg
スポーツスターのクラッチレバー・ブレーキレバーの外し方は簡単。
まず裏のスナップリングを外す。

DSCF4492.jpg
専用工具スナップリングプライヤ。1470円。
上のリングがはずしたスナップリング。

DSCF4493.jpg
そのあとピンを抜く。


DSCF4496.jpg
ゴムのカバーを引っ張り外す。
下の長いナットを左手で固定して、その上のロックナットを右手で緩める。
かなりかたい。CRC556等潤滑油を活用しよう。

DSCF4497.jpg
外れた。

つけるときはコレの逆。
ブレーキレバーはスナップリングとピンを抜くだけで外れる。

DSCF4507.jpg
クロームメッキのまばゆい輝き。
替えた甲斐があった。
高速代は本当に無駄だったが大きな事故にならなくてよかった。


DSCF4502.jpg
ウインカーも替える。ダサいから。
スリットウインカーを2個セット2940円で買う。
ネオファクトリーは安い。

DSCF4501.jpg
ギボシ端子はなくてもいい。
電工ペンチもなくてもできる。

DSCF4504.jpg
DSCF4505.jpg
DSCF4506.jpg
方法は説明不要。はずす付ける線をつなぐ。以上。


前のウインカーのステーが残っていてどうも気になる。
しかしこれが下のステムを支えているので外すと危ない。
今後方法を考えてみよう。

今日のブログは淡々としすぎている…

そう私は本来真面目な人間なのだ。
だからバイクの傷は放っておけないわけだ。



                       ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : Harley-Davidon - ジャンル : 車・バイク

 

<< 美山~小浜~高島 久々の長距離 | Home | 修復完了 >>

コメント

安いですねぇ。
レバーの交換面倒なんですね…400ccは簡単に外せましたがやっぱり油圧だと違うんですね。

ご隠居さんへ

コメントいつもありがとうございます。

国産アメリカンがいかに整備しやすいか。
とくにドラッグスターなんて整備にはもってこいの造りですね。

ハーレーはインチもミリも両方使うので、インチ工具だけあっても不十分でした。

おっ復活しましたね。
G.W四国回ってきましたよ~つかれた~

モミさんへ

コメントありがとうございます。
四国は遠かったでしょう?
でもきっと素晴らしい思い出ができたんじゃないでしょうか。
今度は御一緒させてくださいね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。