上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DSCF4126_20100606210345.jpg

アメリカン乗りなら、結構いると思う。
サイレンサーを入れないヒト。
直管マフラー。

私も初めて乗ったバイク、シャドースラッシャーにはドラッグパイプの直管であった。

今思うとなんであんなアホなコトをしてたのかと思う。

確かに音はいい。これこそアメリカンなサウンド。
サイレンサーを入れるとちょっと音がこもる感じがして、どうも納得いかなかった。


時々外で、とてつもなくやかましい車を見かける。
自己満足の極みである。
他の人にとってみれば、迷惑でしかないしハッキリ言ってダサい(笑)。
また、意味のわからぬ装飾を施した車を見ることがある。
テレビ画面を全ての座席に装備した車とか、アホみたいにLEDをギラギラにちりばめた車とか。

それをいい年したオッサンがやっているのだから、本当に我が目を疑ってしまう。
あんなのが自分の父親じゃなくて本当に良かったと、心から安心した。

…とだいぶ脱線したが直管マフラーは、はたから見ればそれらと同じようなものだと思うのだ。
そもそもサイレンサーナシは違法だし。

やはり音もほどほどに…

それにサイレンサーを入れた方が加速は良くなるし、燃費も向上する。
これは実証済みである。

結構音で疲れるってのもある。
だから私は高速道路など風の強いところを走る場合は、よく耳栓をつける。
これがだいぶ効果があって、付けない時よりもだいぶ楽なのだ。
よかったら試してみてください。


私が良く見るブログ『男の羅生門』でサイレンサーの話をしていたので、つい私も話したくなった。

次は何の話をしようか…

そろそろTOP画変えないとな…
撮りにいこう。


気付けばアクセスが72000超と、このブログは8月で丸2年を迎えます。
みなさん本当にありがとうございます。
更新頻度が落ちてきてますが、ずっと継続していきますので今後ともよろしくお願いいたします。
何歳までやれるかな?

シガバイカー
スポンサーサイト

テーマ : カスタムバイク - ジャンル : 車・バイク

 

<< VANS SK8-HI DONNY MILLERモデル | Home | STEED再会 >>

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。