上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
『Support Your Local』のアクセスが1000を超えたので、
これを機会に、ついに私の弟を登場させようと思う!
(アクセスしてくださった皆様には、心から感謝しています。ありがとうございます。)

実は彼は最近、2輪の免許を取った。
管理人は、今のマシン STEED600 CHOPPER改を来年か、再来年手放そうと考えている。
後継機はまだ模索中であるが、今のSTEEDを売っても大した金にはならないし、600ccのSTEEDなんてもう手に入らないだろうから、弟に継がせようと考えた。

ということで、弟のチョッパー習熟訓練のため、近所の田園コースへ行く。
弟の車を私が運転し、バイクを弟に運転させていった。

この乗りにくい単車が、お前にのれるかな・・・?
DSCF0865.jpg

DSCF0843.jpg
天気はいまいちだが、そんなことでおじげづいていたら、この先チョッパーは乗りこなせないぞ。

DSCF0857.jpg
ミラーは、運転上級者を気取っていままでハンドル下につけていた。下につけると後ろがほとんど見えないが、カッコイイのだ。
しかし、初心者にはあまりにも危ない。
なので、ちゃんと上につけて走行させる。

DSCF0859.jpg

DSCF0861.jpg
テストコースはこのあたりに決める。

DSCF0847.jpg
ゆけ弟!!
教習パワーをみせてくれ!!!!


DSCF0845.jpg
エンストを何度か起こすも、初心者にしては上出来。
なお、これは大型2輪である。弟の免許は普通2輪である(笑)。

ただやはり、ハンドルや足の操作位置が遠いため、曲がるのは非常に恐怖らしい。
曲がり途中にエンストしたら、対向車にひかれて死んでしまうぞ!

チョッパーに教習の理屈は通用しない。
曲がるときは、体重移動+腕力+情熱でまがれ!!
情熱で旅に出るんだリアルバイカーは!!!!!
と、ちょっとアツくなる。

DSCF0862.jpg

DSCF0864.jpg
一通り慣らし運転を終え、次は国道1号デビューである。
 
国道も快調に進み、一見運転は慣れれば問題ないように思われた。
そして、弟はロングフォークのバイクなのに、自ら狭い道への挑戦を買って出た。
(私は弟の車を運転し、弟運転のバイクを追う形で、訓練の監督をしていた)
内心、私は車でその道を通りたくはなかった。狭いし弟の車を傷つけたら困るからである。

・・・・・・

しかし、事件は起こった。

ギ―― ボカン!

やってもうた・・・。

頭の中で、
これはウソやろ?夢やんな??
と問うてみるが、現実は厳しかった。
弟の車をへこませてしまったのである。
大ショックを受けながら、パッシングやクラクションで前を行く弟バイクを止めようとするが、
弟は運転に夢中で気付かない。
結局、家につき、悲しい現実を弟に見せることとなった…

DSCF0848.jpg
ぁぁ~~~~へこんでいる。弟よ、本当にすまない・・・・。
代わりにおれのバイク倒してもいいから。
修繕は30万というから酷いものであるもうマツダで車を買わんぞ。うちの家庭はマツダで4台の車を契約してきた歴史があるのに、修理代30万はあまりにも殺生ではないか!保険を使おうにも、なんと車両保険は入っていないというのだ。

当然この後、母親にがみがみ怒られ、この車を買い取れ!!という話にもなってしまった。
(この事故車話の続きは経過を追ってまたしらせます)
ぁぁ~~~本当にショック。すまん!!

ということで、STEED600後継者の育成 第1回の企画は、悲しい結末となってしまった・・・
                         ~おわり~

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< 伊吹山ドライブウェイ | Home | どんなグローブ使ってる? >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。