上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「私には時々自分で自分が分からなくなるときがある。
 一体私にはどのような髪型が似合うのかがわからない。
 自分が髪を短くしたいのかそれとも伸ばしたいのか
 それすらもわからないのだ。

 教えてくれ
 私に似合う髪形を教えてくれ」



と、私はいつもの調子でシガバイカー専属の美容師アッキーに意見を求めた。
アッキーは私のタイプではないが、美容師としての腕前はもちろんのこと、そのアイデアやセンスは素晴らしい。
だから私はあの一件以来(笑)店を変え、毎度の散髪をアッキーに頼むことにした。


アッキー情報によると「今日は午後から晴れそう」
だから「原チャばかり乗ってないで、たまにはハーレーも動かしたらどう?」
と言うのだ。

うーん確かにだいぶ長いことツーリングに行ってないな。

よし、あの人を誘ってみるか!



・・・・・・

このSupport Your Localをはじめてもうすぐ2年になる。
これを見てくれた人の中で、私のバイカーとしての精神に共鳴しメッセージを寄せてくれる方も多い。
本当にうれしい限りである。

そこで私は

「ありがたき幸せ」
と連呼し、今日も新たな記事を書く。



さて先週私は、VIBeSさんというバイカーと出会った。
          ↓このeだけがなぜか小文字なのだが、これは実を言うと変換がものすごく面倒(笑)なので以後大文字のEを使わせて頂きたい。VIBESさん、ご了承を願う。

DSCF4559.jpg
宇治に行った。

DSCF4558.jpg
VIBESさんの先導。
本当は天気が良くないので延期のはずだった。
だが、なんとかもちそうな予感がしたのでVIBESさんに電話をし、
急きょ「もう雨降ったら降ったで諦めよう。やっぱりせっかくやし、いこうや」ということに。
VIBESさんは一人でテントを積んで九州を制覇したほどの凄腕。
こんな彼と一緒に走れることはとても光栄である。

DSCF4560.jpg
ちょっと有名な茶店で、宇治茶でも飲んでみようと思ったが、日曜ということでものすごい行列。
日本人は行列に群がるのが大好きだ。たいがい、そのわりに味はたいしたことない。
だからまたの機会にしようと、結局普通のファミレスで喫茶&バイカーズトークとなった。

まずはバイカーファッションについて語る我ら若者バイカー。
「ディッキーズのワークパンツ最高や!」の話から、「やはりカラーはチャコールグレーをおさえておこう」という点で我らは一致した。

しかも奇遇なことに、家に帰ると弟ZINZOOが通販で「ディッキーズを買う」と言いだすので笑えた。
もちろん私は「まずはチャコールグレーをおさえておけ」と言ったのは言うまでもない。
そう、あのカラーは非常に合わせやすいのだ。

DSCF4561.jpg
DSCF4562.jpg
我らは雨に降られることもなく、無事ショートツーリングを楽しんだ。



・・・今日も私は叫びたい。

行けるのに行かない奴はバイカーじゃない
乗りたいと思ったら乗ればいいじゃないか
天気がどうのこうの言ってグズグズしてる暇があったら乗れ
雨が降ったら降ったで諦めろ


と私は言いたい。


というのは口だけで、現実は雨にビクビクしているのが私だ(苦笑)。

DSCF4563.jpg
リジットバー仕様のマグナ。
うーむ、私はリジッドはもう無理だ…10kmで精一杯。
だがショットガンタイプのマフラーがカッコいい。
音もなかなかいい感じ。

DSCF4565.jpg
調子に乗ってどんどん茶畑を突き進む我ら。
しかし路面はコケだらけで、引き返すに引き返せない極小路が連続した。
写真は原住民のトラックに阻まれ、テンパる管理人。

原住民を見つけるやいなや、
「第一村人発見!!!」
とか言って笑っていた自分を、激しく後悔した。
後悔先に立たず、である。

何が「第一村人発見!!!」やねん(笑)。

DSCF4569_20100703223201.jpg
「私のテクニックを見よ」と叫びながら、なんとかUターンに成功するシガバイカー。

ショートなストリートチョッパーは小回りが利くが、ハーレーは重いのでかなり苦戦した。
「シガバイカー原住民に敗れたり!!」と私は地味に呟き、
先導者VIBES氏の後を追った。
独り言の多い男である。
DSCF4571_20100703224941.jpg

DSCF4574_20100703224941.jpg
滝はすごく涼しくて、いい休憩になった。

DSCF4579_20100703224940.jpg
DSCF4578_20100703224939.jpg
次はキミもスポーツスターはどうかな。
我がマシンに試乗するVIBES氏。

vibesライドオンショー風 シガバイカー
15522829_29872209_122large.jpg
VIBES氏の写真の腕前はかなりのもので、普段は地味な毎日を送る私も
撮りようによってはライドオンショー風に仕上がる。

これは是非、来週のツーリングではVIBES氏を撮らなければ。
来週はどこに行くか、まだ思案中である。
                   ~おわり~

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 

<< 仮病  | Home | 【自衛隊戦記】 第2話~入隊~ >>

コメント

雨に降られずに楽しかったようでなによりです。

バイカーファッションはなんも知らない俺ですけど撮ってくださいね(笑)

あら、瀬田川w
あら、天瀬ダムw

私、ここしょちゅう行ってますよ(^_^)

今度の鈴鹿ツーもここを通って行こうかと考え中です(^。^)b

ご隠居さんへ

コメントいつもありがとうございます。
18日の鈴鹿では、ガンガン撮りますのでお楽しみに。
だいぶ今のバイクにも慣れてきたので!

KOIZUMIさんへ

コメントいつもありがとうございます。
このルート爽快ですね。
鈴鹿サーキットはわかりやすいうえに、距離も程よく(遠方のみなさんには大変申し訳ないのですが)私も再来週をすごく楽しみにしています。
晴れてくれるといいのですが。

先日は短い時間でしたが、充実した時間が過ごせました!
次回のツーリングも相当楽しみです!
俺もついに憧れのSupport Your Localに出られ大変光栄です!
また次回も素敵な?写真を撮影したいと思いますので期待しといて下さいv-63

VIBeSさんへ

私こそ素晴らしい一日になりました。ありがとうございました。
次回のツーリングではVIBESさんの写真かならず撮りますので!

茶畑きれい~


いいですねツーリング( ̄∀ ̄)私も原付だけじゃなくて二輪免許欲しくなります☆
京都いきたいな……



自分に合う髪型って難しいですよね!信頼できる美容室さんがいるのは素敵です(^o^)/



月末は房総半島を暴走してきます(^o^)/

アヤさんへ

こんばんは。
コメントいつもありがとうございます。

ぼくは京都なら外れの方が好きですね。
中心部も見どころはたくさんありますが、人が多すぎてツーリングには不向きなんです。

房総半島を暴走ですか(笑)
ぼくも学生のころ、バイク屋さんの主催するツーリングで房総半島にいきました。
のどかで写真を撮るのに最高でしたね。
当時は東京アクアラインが通行料3000円でした!

関係ないですが、反省文の『大久保3佐』も千葉出身ですよー。
房総半島安全運転で楽しんで来てくださいね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法

1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法 「くやしー・・ついていけない」 以前の私はこんなライダーでした 本を読んで練習していたのでライテクは大丈夫だと思っていた。 そんな思いも町から離れ峠を走り始めると砕け散りました 「もっとうまくなりたい・・...

情報商材ガイド 2010/07/06 20:40

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。