上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
3日ほど前、夜勤で思わぬ地域へ行くことになった。

伊賀上野。
私はツーリングに伊賀へいったことはあるが、仕事でこんなところに来るとは思わなかった。
田舎だから外灯もなければこれという目印もない。
深夜3時。

帰りは国道422号で信楽を抜けて栗東方面へ。

【参考】この道です
Zinzooのツーレポ『今日も一人でツーリング』

その後、地元の県道(ほぼ山道)を抜けて実家近くの金勝山というところに差し掛かったあたりで、

101104_030457.jpg
野生のシカ

                  101104_030525.jpg
101104_030541.jpg
見た。

どうやら川の水を飲みに来ているらしい。
なるほどここにはうわさ通りシカが棲んでいるということがわかった。

身勝手な人間がたくさんいるからなー。
暴走運転の車に轢かれないよう気をつけろよ。
人間の言葉は通じないかもしれないけど、そんなことをこのシカたちに言ってみた。

…時々、とくに早朝
猫やイノシシ、シカが轢き殺された死体を見ることがある。

本当に悲しい気分になるし
私はなんでそのまま放って逃げるんだろうといつも思う。
当たったらわかるはずだろう。なんで逃げる。人間という動物はいつも残酷だ。

ちょっと前になるが、轢き逃げされた犬を見たことがある。
道路のど真ん中だったので私は他の車に踏みつぶされては(踏みつぶさせては)いけないと思い、
その血まみれの犬を抱き抱えて、綺麗なところに丁重に埋葬しようとした。

…動いてる。

その犬は瀕死の状態ではあったが何とか息はあった。
私は急いで動物病院を探し、やっと5軒目で開いているところを見つけた。


結局治療むなしく、その犬は翌朝亡くなってしまったけど私のやったことは間違ってないと思う。

そのまま放っておけば、その犬は苦しんだ挙句死ぬばかりか、誰にも埋葬されることなく
『動の死骸』として『処分』される。

それがどうしてもいやだった。
物じゃない。生命だ。

私は動物を轢き逃げする人間の心が理解できない。


野生のシカを見て、ふとそんなことを考えた。



さてバイクの話になるが、以前ウインカーが吹っ飛んだと言った。
DSCF4672.jpg


ネオファクトリーのウインカーは補修用レンズがないので、レンズが飛んだら本体をまた買い替えなければならない。

結局安物はソンをするわけだ。
だからイージーライダースのネットショップでレンズがしっかり止められ、補修用レンズも買える
しっかりとしたスリットタイプのウインカーを買った。
DSCF4674.jpg
一個3150円。高い。ネオファクトリーの2倍。
でも作りはさすがしっかりしている。

DSCF4675.jpg
修理前。

DSCF4676.jpg
修理後。

しかし…


ウインカーが前はつかない。
後ろは常時点灯するという異常事態が起こった。


①ウインカーは左は正常に点滅、右は前が点滅も点灯もしない、右後ろは点灯する。
②左右入れ変えたらどうかと、前ウインカーの配線を逆につないでみた。
(もしかしたらここでヒューズがおかしくなったのかもしれない)
③すると前は全くつかなくなった。
 元通りの配線に戻したが、前は全く無反応。後ろは常時点

ヒューズがあやしい。
明日はヒューズを点検してみようと思うが、一度も見たことはない。

ウインカーのスイッチを入れると
点滅ではなく、点灯
しかも後ろだけ。

何が原因だろうか…ヒューズか?


スポンサーサイト

テーマ : カスタムバイク - ジャンル : 車・バイク

 

<< ウインカー復旧作業 ~ウインカーが点灯しない原因~ | Home | 第2章 第3章(もう完結編)怒涛の400Km知多半島ツーリング >>

コメント

動物の括りをするなら人間も動物になります。結局は動いてる物ですからね。まぁ…人間ほど身勝手な生物は他にいませんけどww
電気関係は俺も苦手です。今スピードメーター灯と右ウィンカーが光らない状況です。右ウィンカーはインジゲーターランプも光らないからメーター前の配線がおかしいと思ってます。

自分で変えていった部品ばかりが錆びていましたorz

マノも最初ハリケーンのウインカーがなかなか正常につかなかったんですが、結局製品不良で蓋がキッチリしまってなくて、アースがちゃんと挟まれてなかったみたいです。
1週間悩んだのに、蓋にゴム挟んだら5秒で解決しました(´A`)

ご隠居さんへ

コメントありがとうございます。
配線プラスとマイナス逆につなぐとヒューズに不具合が起こるってきいたことがあるので、もしかしたらヒューズがもしれません。
かなり面倒な作業になりそう。

またバルカンも故障ですか!
自動車部の知識を持ってしても電気系統は難しいんですねえ。

マノさんへ

コメントありがとうございます。

イージーライダースのヘルメット買ったらあご紐が左右逆でした。
これもイージーライダースのウインカーなので製品不良なのかな…

しかもブレーキランプも常時点灯ですよ。一体どうなってんの?!

ジャンピング

過去の日記についての質問で申し訳なぃのですが、バッテリーがあがったときの対処法『ジャンピング』を、自分のエリミ125にしようとしたのですがバイクのブースターケーブルをつなぐ部分がどぅしても見つかりません
どのバイクにもあるものですか赤色のカバーじゃない場合はありますかまた、その上から何かカバーがされていて見えない可能性はありますか
初心者でわからないことばかりで…すみません

横から失礼します。
エリミ125さん>>『ブースターケーブルを繋ぐ部分』はバッテリーの端子の部分ですのでバッテリーには必ずあります。多分端子には分厚いコードが接続されていると思います。
『赤色のカバー』は何とも言えません。無い場合はバッテリーの上部に+か-が書いてあります。
ちなみに俺が調べたエリミ125のバッテリーは右側サイドカバーを外せばありますね。バッテリーの位置は年式によって異なる場合もありますので分かりませんが。
エリミ125は過充電ぎみになってしまいますのでバッテリー上がりが頻繁に起こるみたいですが125cc程度でしたら押しがけの方が楽だと思いますよ。

ご隠居さん、ぁりがとうござぃます!!;>□<
明日早速探して見ます!!
ぁの~....
おしがけって何でしょうか?;△;

押しがけは…原理は面倒なんで割愛しますね。方法だけ。
1.エンジン着いてない状態でキーをON(セルを回せばエンジンが着くとこ)まで回します。
2.クラッチを握ってギアを一速にいれます(クラッチ握りっぱなしを維持)
3.バイクを押しながら走ります(下り坂を利用すれば楽です)
4.走りながらクラッチを離します。(思いっきり離してね)
5.エンジンが着きそうな音がしたらすぐにクラッチを握ってアクセスを開けて下さい。以上。
5.でクラッチを握るのが遅いとバイクが走り出しちゃうから気をつけて。後、今冬だからチョークを引く必要があるかも。

これでエンジンが着かなかったら走った際のスピードが足りなかったか、エンジンに問題がある可能性があります。
押しがけだったら色んな方法があるからネットとかで調べてやった方が分かりやすいと思いますよ。

エリミ125さんへ

はじめまして。
質問ありがとうございます。

エリミネーター125は見たことがないので確かなことは言えないんですが、
たいがい赤色のカバーがバッテリーの端子にかかってます。その上にさらにカバーがかかっていることはたいでしょう。
勇気がいるかもしれませんが、とにかく外せるところまで外してください。
もしかしたらシートを外せばあるかもしれません。
またサービスマニュアルがバイク屋さんや二輪用品店に注文すれば買えますので、それを読めばバッテリーの場所はかならず発見できます。
頼りない答えで申し訳ありません。

ご隠居さんへ

自動車部ご隠居を当ブログ『整備』副管理人に任命する。
有難う!
悩めるバイカーを救えご隠居!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。