上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日は多忙を極めた休日であった。
一日休みは疲れが残り、翌日の勤務に差支える。2連休が普通の生活がいかに楽だったかと思う。

昼に岩倉の店に着き、車検を終えた車を引き取ったがそのまますぐに大須の行きつけの店に向かった。
狙っていたGジャンが目当てだったが、ちょうどオリジナルのジーンズを作ったということで長居するハメに。
さらに最近私が興味深々である60年代アウトローバイカーのファッションについて、店のスタッフと長々としゃべっていたら時間はいつの間にか夕方5時。

間に合わない!

名古屋高速から東名阪道を伝い、新名神高速道を全て右車線でかっ飛ばす。
はやく京都へ行かなくては!




…今日は大事な約束がある。




110127_202011_20110128214154.jpg
ライブハウス京都MOJO。



私が学生の頃、バイト先で知り合った一つ年上の友人がいる。
バンドマンらしい。
彼とはいつも仕事をテキトーにサボって音楽や恋愛の話などで盛り上がった。
話も合うし楽しい。いつもバイトが終わっても1時間近くしゃべっていた。
いい友人だった。
彼の名はポセという。


ポセは音楽関係の専門学校を卒業後、20歳で上京。
the loud function(ラウドファンクション)というバンドのギターボーカルだ。

これは知り合いだから、ってわけじゃなく
はっきり言って素人から見ても、もちろん見る人が見ても格段に上手い。
いつプロデビューしてもおかしくないレベルである。
あれから何度かライブに足を運んだが、他の出演バンドとは明らかに違う。
特にDr.はあのかの有名なドラマー『そうる透』に師事する凄腕である。
そればかりでなく、ポセは黒夢のbass『人時』と直接会い、黒夢があそこまで登りつめるまでのエピソードをうかがったという。

インディーズとはいえしっかりとしたバックアップをしてくれるレーベルもある。
普通にタワーレコードでCDが出回っている。
ラウドファンクションは私がずっと応援し続けているバンドだ。
何が何でもきっとデビューしてほしい。してもらわないと、困る。

110127_202021_20110128214154.jpg
the loud function(東京)とあるが、メンバーは岡山と大阪出身である(笑)。
東京を中心に活動しているから東京のバンド?なのかな。

ついに全国ツアーをやるようになったんだなー…。
すごいよな。


私がいつも気になるのは集客数だ。
ライブハウスが隙間ないぐらいいっぱいになってほしい。

でも現実は…

関東ではまあまあ客はいたけど
京都までくれば知名度もまだまだ低く、客ははっきりいって少ない。ガラガラ。
20人ぐらい?そのうち対バンのメンバーや関係者が入っているだろうから、実際は…。



世の中には吐いて捨てるほどデビューを目指すバンドの数がある。
本当に成功するのは0.0000…%ぐらいなんだろう。

それでも私はポセがインディーズではなく正式なプロとしてデビューできる日を信じている。
腕は上手い。完璧だ。
でもそんなバンドはゴロゴロいる。
しかし下手くそでもダサくてもなぜかデビューしてるバンドもある。
なんでこいつらが?っていうバンド、確かにいないですか?

何が足りないのだろう。
運?
タイミング??
コネ???


そんな話を人時さんと話していたらしい。良く考えたらスゴイよな、あの『人時』だろ。


ドラマの主題歌にでも使えば、日本人の国民性から行けばまちがいなくヒットするだろう。
でもそんなコネなんて普通はない。
まあ俺はそんなやり方キライだけど。
テレビに出てヘラヘラして、なぜかミュージシャンのはずが俳優になったりして・・・。
ダサくないか?



CDも出してる。面倒見てくれるレーベルもある。ほかのバンドより格段に上手い。でも…



どうすればいいんだろうな…

ポセどう思う?






あっ



110127_204941_20110128214154.jpg
この人前も来てたな






お母さんだろう。

親心・・・か

この絵を見てしみじみ思った。



ポセは28になった 
でもデビューを夢見て…いや信じてずっとラウドファンクションをやり続けると思う

というよりやり続けてほしい
俺が


きっと不安もあると思うすごいあると思う
でもただひたすら自分と仲間を信じて
夢を掴もうとしている
大きな夢を

その姿がとてもカッコよくて
いつも俺は教えられる

俺もガンバろうって

しょうもないことで怒ったり悩んだりすることがバカバカしく思える


プロを目指すバンドマンがたくさんいる。
本気で目指してる奴らはきっと「ダメだったらどうしよう」なんてこれっぽちも考えてないと思う。
奴らは真剣だ
だから考えることは全員同じ 成功を確信している

だから私はそういうバンドが大好きだ。

またインディーズのライブに行こう。
彼らに元気をもらう。俺も頑張ろうって。









ていうか
コレ是非聴いてください↓

シュガー



エモ―ショナルなロック『the loud function』 オフィシャルサイトはこちら↓

the loud function
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク

 

<< 維持費かかるなぁ… | Home | 全てに勝るもの >>

コメント

一つの事をやり続けるってカッコイですよね。
最近俺の回りのバンドマン達もCD出したりしてちょっと焦っちゃったりしちゃいます。俺は俺。俺の好きな分野で有名になればそればいいんです。
俺のカフェには普通とはちょっと違う人たちがいつも集まるんです。やっぱりカフェが開きたいです。
音楽業界で実力だけでのし上がるってMETALがまさにそうですよね。今はそうではないですが、汚らしいロン毛を振り回しTV出演なんて無かったらしいですからね。俺もそんな実力だけでのし上がってみたいです。

ご隠居さんへ

コメントありがとうございます。

ご隠居のカフェいつか実現してください。
ヘルメットやグッズも置いてくれるとうれしいな(笑)

俺は俺
私もそれって大事なことだと思います。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。