上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
K君がバイクを知り合いから紹介された店に預けると言うのでそれに同行した。

その際、我がマシンを始動させ向かったのだが出先でついにセルが回らなくなった。

ちっとも直ってなんかいない…
また入院することになる。

最近グリップが劣化のためひび割れて交換
赤色のグリップにしてみたがこれがどうもしっくりこない。
浮いてしまうのだ。
そのため一度使ったきりで黒に交換
赤グリップはカッターで外しました…。

しかもエアクリーナーも交換

乗ってないのに金ばかりかかる我がマシンであった…。

130712_133617.jpg
エンジンを押しがけするもかからない。
ハーレーを3速で押すのは大変な重労働だった。

K君紹介のバイク屋さんには本当にお世話になりました。
最終的にエンジンスターターをバッテリーにつないだらかかった。
バッテリーは替えたばかりなんだが。
コイルも怪しいらしい。

HAMANSはバッテリーではないと言っていたが…
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート - ジャンル : 車・バイク

 

<< 今年の夏も | Home | K君恒例の大遅刻 ~さるびのツーリング~  >>

コメント

どこがおかしいとか、原因は何だとか、ショップによって違いますよね。
勉強した学校とかによっても違うので当然なんですけどね。

ご隠居コメントありがとう!

エンジンスターターで始動したってことは、結局バッテリなのかな。
テスターではかったら12Vあったんだが…。

とにかくHAMANSで直ってなかったってことか。

端子、ハーネスの接触不良とかも可能性としてはありますよ。セルが回ってるのか回って無いのかすら俺は分りませんから(笑)
後、バッテリーのテスターは信用しすぎはだめですよ。テスターはあくまで目安。始動してから走った距離、エンジン停止した時の状況(?)等々によってバッテリーに溜まってる電力に違いが出ますからね。
電気はよく分らん!!

ご隠居コメントありがとう!

それも言われたな。
セルは全く反応してない。
坂道で惰性で下りながらクラッチを握りながらローに入れつつ、セルを押すと、かかる。
今回は平坦な道なので3速でのおしがけをしたが、速度が足りないのか何度やっても無理だった。

ところがエンジンスターターでつないだら、かかった。
やはりバッテリーか?・・・

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。