上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
何年か前の『VIBES』に、懐かしい写真を見つけた。
※VIBES…カスタムハーレー専門雑誌。バイカーじゃない人にはかなりマニアック。確実にドン引き間違いなしである。

vibes.jpg
このバイク、滋賀県蒲生のカスタムショップ『ZON』で製作されたハーレーである。推定400万円。
だが今日はバイクについてではなく、このモデルについて語りたい。

はじめてこれを見たとき、当時の私は強烈な影響を受けた。
この格好、まさに管理人にとって理想のスタイルであった。
ディッキーズのカスタムワークパンツスタッズのベルト
足元はVANSハイトップで、かなりキマッているではないか。
彼はきっと、この撮影のために気合をいれてこの服装をしたに違いない(笑)。
わが地元SHIGAにもこんないけてるバイカーがいるのかと、少しうれしかった。

vibes2.jpg
その後管理人は何かに取り付かれたように、カスタムワークパンツ・コレクション奔走した。

・・・だが、目が肥えてくると、この写真にある疑問がわいてきた・・・
赤いバイクに赤いヘルメット、赤いワークパンツ・・・

赤・赤・赤。




・・・・・・・






赤・赤・赤はアカンで!

と、その日22回目のオヤジギャグをボヤきながら、何度もこの写真を見つめる管理人・・・

この、バイクのカラーに着るもののカラーも統一する方法。
ありきたりで、誰でも思いつくやり方である。
ヘタすると、この方法はINAKAスタイルなのではないかという疑問すらわいてきた。
バイクは移動手段ではない。
ファッションである。

同じ色で統一するやり方は、もしかすると、いけてないバイカーファッションへの第一歩なのかと、深く考え込んでしまい、その日は食事ものどを通らなかった。

それ以来、管理人はバイクと同系色の服は着ないよう心がけてきた。

だが、この前、名古屋の『CHAMPS』WAKI氏と話していて、その考えが覆された。

ショップ内をチェックしていると、新作らしき赤いワークシャツに、管理人の厳しい眼がとまった。
管理人
「このワークシャツ、カッコいいですねー!赤か・・・今までのワークシャツ系ってどうしても暗い色が多かったのに、珍しいですよね。あ、でもあかんわ、今のってるバイク、赤系の色や。かぶってしまう」


WAKI氏いや!
それは違うよTANICYU!これはこれでアリなんだよ。別に売りつけたいからとかじゃなくてさ。あたしもオレンジのバイクにオレンジメット、オレンジ系のシャツだってきるよ。全国のイケてるバイカーを見てみな。けっこうやってるし、これもひとつの方法だよ。』

そうか・・・
これもひとつの方法・・・
いつまでも自分の固定観念にこだわる必要はない。

そうだよ、
ボクたちバイカーは・・・





常に新たな可能性を切り開いていくんだね!!
と、もちろんここは標準語で、しかも店外に聞こえるほどの大きな声で、WAKI氏と確認しあう管理人であった。

ってか・・・



おれも雑誌のポスターに出たいぞーーーー!!!!!400万のハーレーじゃないとアカンのかオイ!!うらやましいなコイツ!!
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< 本当にイイのか?!白川郷 | Home | SHIGA LOOKⅢ~ちょっと出ツー~ >>

コメント

長渕のホームページを見てください。格好いいですよ。アメリカンな感じで。カスタムハーレーも出てくるし。ファッションもなかなかいいもんですよ。
突然すいません。

snowさんへ

コメントありがとうございます。
長淵さんはハーレー乗りとしても有名ですね。ぜひ参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。