上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
お知らせ・・・写真をクリックすると、拡大写真が見られるようになりました!!お試しください

本日昼までの夜勤を終えて、滋賀に戻った。
不在の間は弟にバイクを預け、練習がてら乗らせていた。

だが、バイクのチェーンを見ると、あまりにも汚れがひどかった。
こんな状態では遠出ができんやろ!!と、弟にチェーンメンテのノウハウを伝授する。
これは、管理人がはじめて覚えた整備事項である。
大学生の時、バイク仲間の獅子丸氏に教えてもらった。(獅子丸見てるかー?)
はじめて覚えた内容だけに、管理人はチェーンに関しては誰よりもうるさい。
どんなバイクでも、チェーンを見れば整備が行き届いているか否かが分かる。
管理人はチェーンしかまともに整備できないので、チェーンに関してのみうるさいのである(笑)。

IMGP0720s.jpg
これが清掃前。砂や粉塵がついて汚い。

IMGP0721s.jpg
用意するもの。
チェーンクリーナー        チェーンルーブ(チェーンガード)
車用ジャッキ(ホームセンターで1500円程で買える)
軍手    雑巾    新聞紙


IMGP0723s.jpg

IMGP0722s.jpg
ジャッキはフレーム右側後方の、この位置にかませる。
目安は、後輪が手で回せるようになるまで、車体を上げる。


IMGP0725s.jpg

IMGP0726s.jpg
チェーンクリーナーをまんべんなくかける。

IMGP0728s.jpg

IMGP0729s.jpg
布ですきまの粉じんやほこりなどの汚れをふき取る。
廃歯ぶらしをつかって落としてもよい。

IMGP0730s.jpg
汚れがだいたい落ちて、かけたクリーナーを乾いてきたら、チェーンルーブを振りかける。
これは、ゆっくりと隙間までまんべんなくかける。

IMGP0733s.jpg
大体全体まで浸透させたらおしまい。
簡単な作業であるが、非常に面倒。
ただこれは、バイク整備の常識である。
もしやったことのない人がいたら、ぜひやってみるべきである。
(なお、問い合わせは受け付けます。できる限りわかりやすく説明します。)

一応メーカー推奨は、走行500キロごとに清掃するのが望ましいようだが、500キロなんてあっという間である。管理人は月1,2回あるいは800キロごとぐらいの周期でやっている。
                            ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< いけてるバイカー発見! | Home | 白川郷 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。