上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
※バイク初心者、非バイカー向け 作業なし 解説のみ
マフラー騒音対策。
インナーサイレンサーというものをマフラーの中に突っ込むのである。
棒状のものを穴に突っ込む・・・なんともいやらしい作業だ。
サイレンサー  ラウドリーサイレンサー
                              ↑こっちは消音性ほとんどなし。

これがサイレンサー。右のほうはラウドリーサイレンサーといって、つけてもあまり消音効果はない。マフラーは直管とあまり変わらない音である。
爆音マフラーにしたい!でも直管でおまわりに捕まるのはいやや!でもやっぱり爆音マフラーにしたいねん!というわがままな願いをかなえてくれるパーツである。しかも値段も安い。   
※直管…サイレンサーが入ってない爆音マフラー(違法)
 マフラーには必ずサイレンサーを装着しなければならない。

ただ、右のラウドリーサイレンサー使用の場合、おまわりに止められた際、
 
ピュイ~ン!!ピーポーピーポー!!(白バイのサイレン)
おまわり
『おい君!!えらい派手なバイクにのってるやないか!若い癖して生意気やのう!どれ、どうせマフラー直管やろ?ちょっとみせてみろ!』    

管理人
「(自信満々に)はいどうぞ。」

おまわり
『(サイレンサーがマフラーに入っていることを確認して)
なんやサイレンサー入っとるやんけ。でも、うそやろ、絶対直管やろ。お前なんか細工してるんちゃうか。
こんなやかましいのにサイレンサー入ってるわけないもんな、絶対うそや。吐け。真実を吐け!!』





管理人
だまれや
現に入っとるやろが!たいした知識もないくせに白バイに乗ってえらそうにしてんなやボケェー!!」

おまわり
『クーーー!!悔しい!!覚えとれーーー!!』


という展開になるのである。
つまり、爆音にしながらおまわり対策が可能な商品である。2680円也。

とかいいながら管理人のマシンは直管である。
買ったときからサイレンサーが入ってなかった。
サイレンサーほしいのだが、そのうち乗り換えるしもったいない気がするのである。
今のマフラーにつけられるサイレンサーが結構高くて・・・・。

でもサイレンサーはやっぱり必要である。
あまりうるさすぎると耳が痛くなり、帰ると耳鳴りがしている。
なので管理人はツーリングの際は耳栓をしている(笑)。



ちなみに余談。
マフラー変えたいけど、どんなマフラーがオススメですか?(愛知県 ビリーさん19歳)
との問いに、管理人が答えよう!
ドラッグパイプ
このドラッグパイプ、安いしシンプルでどんなスタイルにも合うし、かなりオススメ。
竹槍マフラーとか言われやつである。
音はかなりすごい。間違いなく一番大音量である。必ずサイレンサーを入れるように!

チョッパースタイル、ドラッグスタイルなんかに合わせるなら相性はいい。
シャドウスラッシャー ドラッグスタイル

サイドスラッシュマフラー

サイレンサーの装着法は非常に簡単。
突っ込んで、ネジで止めるだけ。

バイカーたる者、つけるものはちゃんとつけようぜ!!別に変な意味はないけど(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< 京都で見つけたCOOLなSHOP! | Home | LOUD PIPES SAVE LIVES >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。