上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

昨日リジッドサスのバイクを話題に出したので、今日はリジッドサスについて語る。
『サス』、つまりサスペンション(バネ)である。

車やバイクに限らず、乗り物のほとんどはサスペンションがついていて、路面からのショックを緩和する。

そんな重要なパーツを無視して、見た目のカッコよさだけを追求するクレイジー野郎が、ここにいる。

純正(ノーマル)のサスを付けていると、凸凹からの衝撃を抑えるので乗り心地はいいが、車高が高くなって非常にかっこ悪い。
アメリカンは低いほうがカッコいい。


 これがリジットサス。バネも何もないただの鉄棒である。
 こんなもので車体を支えるのだから、想像がつくと思うが乗り心地
 は最低
である。
 ただの棒=衝撃を吸収しないので地上最低まで車高を下げられる。
 
 このつらさは、例えると、ママチャリがバイクの速度で走るようなものだ。
 どのようにつらいかというと、走っていると、路面からの衝撃で体が跳ね飛ぶ。 
 これを私は、管理人用語『はねるのとびら』運動と呼称している。


次に、凸凹に遭遇した際、あまりにもの衝撃に手がハンドルから離れそうになる。 

しかも低すぎて、曲がるとフレームやマフラーが地上に当たり、曲がれないし、危険。
第三に、車高が低過ぎるため、エンジンの振動が直に伝わってくる。これはかなりつらい。
体は激しい振動に揺られ、尻から足にかけてムズムズ&ジンジンしてくる。

激しい振動か・・・
この振動を、ある女バイカーが、某雑誌で

「バイクは最高!!
男の上より鉄馬にまたがってるほうが気持ちイイ」 
 ※鉄馬・・・アメリカンバイクのこと
と言っていた。

全く・・・そんな破廉恥なことを雑誌でいうなよ!
近頃の女バイカーは大胆というか、極めて恥知らずである。

もしこんな女の子がいたら、管理人はこう言おう。

「単車もいいけど、
もっと楽しい乗り物があるぜ・・・?



なァ・・・乗ってみるか?

俺という鉄馬にな!!」


よし決めた!言おう!絶対言おう!!


・・・で、視界はブレまくるし、はっきり言って高速道路で90キロ出すので精一杯だ。
何の話してるか忘れた。

低いの大好き!

そうそう、リジッドのつらさについて。
管理人の弟は、リジッドチョッパーでツーリングに行ったら、腰が痛いといって、腰にすごいシップを貼っていた。
甘い。甘すぎるぞ!

いいか!
チョッパーっていうのはなァ・・・・



気合と情熱で乗るモンなんだよ!!!
ケツが痛い?腰が痛い??

グダグダ言うな若造・・・・
俺達バイカーはなァ・・・


ただ黙ってひたすら乗るだけよ!!!
と今日一番のアツいバイク論を語る。

ちなみにこんな『ビレットサス』というものもある。

ノーマルサスよりも短く、衝撃を受けたときのバネの伸びも短いので、けっこう低くできる。


リジットよりは多少はマシだが、これも強烈な乗り心地である。
正直、リジッドは遠出がつらいし、実際ヘルニアになる人もいる。
整備効率も悪く、オイル交換の際フィルターレンチを入れられなかったことは、『整備改造道場』で解説したとおりである。

究極のローダウンをするには、かなりの覚悟と根性が必要である。
でも・・・

低い!!
やっぱり低いとCOOLだぜ!


※リジッドサスはお勧めしません。ビレットサスがいいでしょう。
                          ~おわり~
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

 

<< チョッパーに魅せられた理由Ⅱ ~あの頃の自分~ | Home | 京都で見つけたCOOLなSHOP! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。